旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

カテゴリー「温泉」の24件の記事

福島の旅 その1(裏磐梯)

三連休は裏磐梯の温泉へ。
よく旅行会社から案内の来る、裏磐梯レイクリゾートに行ってみました。

0

五色沼の近く。
どのくらい雪が積もっているのか予想つかず。
現地、物凄い積もってた。

02

全く役に立っていないバス亭。

幸い私が滞在中はお天気が良く、道路も当然雪掻き済。
ぶらぶらお散歩しましたが、五色沼は入口付近で諦め。
でも十分綺麗でした。

03  04

ホテルの温泉は茶褐色で、露天も雪景色見ながらでとても素敵。
新館の温泉は離れにあり、外か写真撮ってみました。ムード有ります。

大きなリゾートホテルなので、家族連れが多く、ちょっと騒がしいのですが、
ゆるキャラが来てたり、レストランやカフェなどホテルの中の施設も充実。
カフェのコーヒー、美味しかった!

裏磐梯、今度は夏に来てみたいです。

一泊二日那須旅行

Nasu1_2

この週末は那須へ行ってきました。
当初2月は博多座へ行こうと思っていたのですが、
同行者の体力的な問題で、近場の温泉になりました。

那須、高速バスで行くと安いのですよね。
でも今回は新幹線セットの安いプランを見つけたので電車で。
新幹線だとあっという間!

Nasu2

今回は那須湯本温泉の方へ。
雪はまだ少し残っていました。
ホテルの部屋の窓からの風景が綺麗。

宿の温泉は鹿の湯の源泉から引いているので、硫黄の匂いが凄い乳白色の温泉です。
気持ち良い~。
でも想像していたより全然狭くて(特に脱衣所)、いつ行っても混んでいた。
露天も写真見る限りは、もう少し広くて風情があると思ったのだが。

夕飯はフレンチ。
なかなか美味しかったし、お皿とお皿の間があかない。
ワインもすぐついでくれる。
接客も良い。

ワインは地元のものをボトルで置いてくれている。
私は足利呱呱和飲を飲みましたが、口あたり良いのに、後からずっしりくる。
美味しかった。

自分はワインはそれ程飲まないのですが、
(体質なのかワインは翌日残りやすいのです。ビール、焼酎の方が好き)
長野へ行った時とか、旅先では地元のワインを楽しんでます。

Nasu3

近場の殺生石や温泉神社も行きました。
こちらも源泉の辺りは硫黄の匂いが凄かった。
鹿の湯は時間切れで外を眺めたのみ。残念。

那須高原ビールとか、鹿の湯行きたい所は他にもあるので、また那須には来たいです。
出来れば今度は2泊で。

1月の旅行(長泉)

0110_2 0110_3

三連休は長泉へ。
まったり楽しみ過ぎて、ほとんど写真を撮っていない。

ロビーもお正月ムードが残っている。
素敵です。

着いた初日は三島散策。
大好きな三島大社でようやく初詣。
今年は金運が良いらしいぞ!馬券でも買おうかな。

帰りはお寿司をテイクアウト。
これがむちゃくちゃお刺身が大きくて、美味しかった。
大当たり。

二日目は雨だったので部屋でテレビ見てのんびり。
長泉山荘のお風呂に行こうかと思ったが、結局部屋にいる。

何やっていたかというと、温泉ガイド見ながらタブレットで空き室の検索。
すでに次の温泉旅行の計画です。

夕食は和食のコース。
2泊3日なんてあっという間。
一週間くらいいたいと、毎回言っている気が…。

帰宅したらテレビ東京の「厳選いい宿」で長泉山荘が!

山荘の露天、最高なんですよ。こちらも久し振りに行きたいな…。

2016年の旅行まとめ

02

2016年の旅行もまとめてみました。

1月 山形県・あつみ温泉(2泊3日)
2月 湯西川温泉(1泊2日)
3月 長泉(2泊3日)
3月 乾通り桜散策(日帰り)
4月 東京薔薇散策(都電・旧古河庭園・鳩山会館)(日帰り)
5月 長泉(3泊4日)
6月 淡島(2泊3日)
6月 白馬(3泊4日)
7月 淡島(1泊2日)
9月 長泉(2泊3日)
11月 隅田川クルーズ(日帰り)
11月 長泉(2泊3日)
12月 両国散策(日帰り)

上記に観劇旅行2本が加わります。
ほぼ温泉ですね。

01

あつみ温泉は良い感じに鄙びてて、長期滞在してぼーっとしたいです。
久遠さん、お世話になりました。

03

白馬のシェラリゾートホテル。
ホテルでの森林浴、最高でした。
個性豊かな温泉も楽しかった。

長泉と淡島。
いつも素敵におもてなし、ありがとうございます。
大好きです。
年明けも行きます。

2017年は仙台と、一昨年行った下田にまた行きたい。
ベタですが、伊香保、草津、四万も行きたい。
都内の散策も増やしたい。

運動全然しない人なので、せめて健康維持にウォーキングはしたい2017年です。

11月の旅行 その2

先週末は温泉へ行って来ました。
恒例の長泉です。

01 02

ロビーの暖炉には火が灯り、可愛い飾りも有りました。
紅葉も綺麗。

ここの所予定を詰め込んでいたので、数日間のんびりして、良いリフレッシュになりました。

旅行へ行っても、ラクビー見て、フィギュア見て、スポーツニュース見てるのだから、自宅にいる時と余り変わらないのですが。

でもスポーツはゆっくり見れますね。
家だ他の用事したりと、ながら見になるし。
エキシビションじっくり見ましたよ。
ノービスの子、上手いし、可愛い。
アイスダンスも素敵でした。

長泉の夜で楽しみなのはCollinaのお料理。
此処のレストラン、大好きです。
今回は和食のコース。

03 04

前菜と焼き物。。

9月に来た時の洋食のコーースも、盛り付け綺麗で美味しかった。

07 08

1週間くらい滞在したいな…長泉。

「淡島ホテル」へ

091206_15030002_2
6月に引き続き、今月も淡島ホテルへ行って来ました。

船着き場に着いた時に違和感が。
週末という事もあり、マリンパークへ行くお客さんが多い。
とんでもなく多い。帰って来る船も人でぎっしり。

随分賑わっているなと思っていたら、ホテル行きの船が来た。

間近で見てびっくり。
船が女のコのキャラでラッピングされている?

いつもはマリンパークのお客さんも、淡島ホテルのお客さんも一緒の船なのだが、この日は別々。
我々以外にホテル行きに乗っていたのは男性2人組のお客さん。
大人しそうな男性2人で、何か…淡島の客層と違うぞ?
(派手なおばちゃんが圧倒的に多いからね)
彼らは性能の良さそうなカメラを手に、颯爽とホテルに入って行った。

とりあえず「淡島ホテル」で、色々と検索してみた。

ラブライブ!サンシャイン!!

ラブライブ、タイトルは聞いた事がある。
最新作の舞台が、この辺り一帯なのですね。
マリンパークも淡島ホテルも出てくる。
聖地巡礼だったとは。

20160718_104542

ラッピング船、余り綺麗に撮影出来なかった。残念。

せっかくなので過去訪れた時の、淡島ホテルの画像を幾つかあげてみる。

Awa01_2 Dsc00333  

Dsc03792 Dsc03570

白馬旅行 3(栂池自然園)

Haku13

今回3泊4日の旅行だったので、一日は小布施に行こうかなと考えていたのですが、
せっかく白馬にいるので、白馬の自然を楽しむ事にしました。

とはいえ山登りとか初心者なので無理。
ホテルに近い栂池自然園に行ってみることに。
ホテルの方に色々アドバイスを受け、園の真ん中くらいまでを目標にする事にしました。

まずはゴンドラ。
白馬の山々を眺めながら、大体20分。
そこからロープウェイに乗り換えて、自然園の入り口です。

みずばしょう湿原~わたすげ湿原と歩きます。

Haku16 Haku12

水芭蕉はもう季節的に終わりかなと思ったら、まだまだ咲いてました。
他にも高原には様々な花。

Haku15 Haku14

風穴には雪が残ってた!

目標だった楠川まで大体1時間弱で到着。
ここから先は行程が厳しくなるので、今回はここまで。

引き返して、休憩所でさるなしソフトクリームを食べながら、眺める山の景色は本当に綺麗。
歩くのは好きなので、簡単なトレッキングも楽しいですね。

岩岳ゆり園も行ってみたかったが、こちらは7月から。

飲んだり、温泉つかったり、森林を歩いたりと、あっという間の4日間でした。
楽しかった!

白馬旅行 2(温泉編)

シェラリゾートは温泉も楽しみでした。

Haku06

大浴場はみずばしょう温泉古民家の宿。
花の咲くお庭の中の渡り廊下を歩いて向かいます。

此処も非常に広いスペースが取ってあり、お風呂も森の中なので解放感があります。
露天も森の中に作られているから、囲いも遥か遠い。
とはいえ露天風呂の周りはきちんと整備された空間です。都会っ子でも大丈夫。

Haku07

大浴場は撮影禁止で、この写真はお庭の一部なのですが、こんな感じの空間に露天風呂があると思ってください。
ホントに良い感じに自然と調和としています。

他に貸切風呂が4つ。
人気は千利休とテルマエロマエ。

貸切風呂って狭かったりするのだが、こちらも解放的で気持ち良い。
脱衣所にはミニ缶のお茶のサービスも有り。

Haku09  Haku08_2

他の二つはほたるの湯と五右衛門風呂。
五右衛門風呂は何だか楽しかった!
こちらは密封された空間の中なので、めちゃめちゃ温まりました。

温泉そのものは余り癖の無い感じかな?
天然水も飲みましたが、こちらも癖の無い感じです。

足湯もありました。
ほたるの足湯が部屋から近かったので、何度も行きました。
寝る前や出発直前にも。

ほたるの湯というだけあって、7月にはほたるも飛ぶとか。
私も二匹だけ見つけました。
ほたるとか、間近で見るのは子供時以来かも。
感激…。

白馬旅行 1(ホテル編)

Haku01

今回泊まったのはホテルシェラリゾート白馬。
旅行冊子を眺めてて行きたいなと、何となく思っていたホテル。
新幹線とセットで安いプランを見つけてGo!

このホテルが想像を超えた居心地の良さでした。

Haku00

敷地は3万坪とか。
周囲を森に囲まれたホテルは二階建てなので、圧迫感がありません。
入り口、中庭には季節の花が咲き誇っており、館内にはあちこちに休憩スペース。

Haku02  Haku03

テラスやラウンジも眺めが非常に良い。
通路の途中にある小さな喫煙所でも、ゆったりした椅子と、庭や森が眺められるようにしてある。

今回3泊したのですが、一日は何処にも行かず、ホテルの中でのんびりしようと決めました。
敷地内をお散歩するだけでも、1時間近くかかりますしね。

そしてちょっとした気遣いに溢れている。
休憩スペースには、必ず飲み物が置いてある。
テラスにはコーヒー、紅茶、ハーブティーの他、ワインまで!

Haku04

Haku05

お風呂に入って、テラスで森を眺めながらワイン飲んで、極楽でした。

入り口には卵かけご飯、野沢菜、キュウリなどの軽食もサービスでありました。
こんなに太っ腹で良いのか?

湯沢のシェラリゾートも良いらしいので、そちらも行ってみたい。
(湯沢はご飯が美味しいとか。白馬は正直いまいち…。なので今回食べ物写真は無し。)

白馬に来てます

Haku10

Haku11

現在白馬でのんびりと3泊4日のリゾート中です。

あちこちで暴風雨のようですが、大丈夫でしょうか。
白馬は良いお天気で、山も綺麗です。

ホテルが凄く寛げるので、温泉入って、ワイン飲んで、うだうだしています。
貸切風呂もたくさんあるので、楽しいです♪

森林浴しつつ、お庭の綺麗な花を眺めて、癒されています。
東京に帰りたくない…。

写真はホテルの正面のお庭と大浴場入口。
古民家の風呂、風情があって素敵です。