リンク

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー「芝居・ミュージカル」の260件の記事

『ビリーエリオット』短感想

『ビリーエリオット~リトル・ダンサー~』
赤坂ACTシアター 8月6月(日)マチネ 2階席

脚本・歌詞 リー・ホール
演出 スティーヴン・ダルドリー
音楽 エルトン・ジョン
振付 ピーター・ダーリング

ビリー 加藤航世
お父さん 益岡 徹
ウィルキンソン先生 島田歌穂
おばあちゃん 久野綾希子
トニー 中河内雅貴
オールダー・ビリー 大貫勇輔
マイケル 持田唯颯

元々確保していたチケットが9月。
8月は歌舞伎座で週末身動き取れない。
…という事で急遽観劇。早く見て良かった!

踊るって凄い。
私はダンスに関しては門外漢で、ミュージカルや歌舞伎を見ていても、余り踊りの良し悪しが判らないのだけど、
単純に凄かったし、胸に沁みてきた。

何でこんなに訴えかけてくるのだろう…。

決して型に嵌った「夢を一生懸命追いかける無邪気な子供」では無いビリーが、
ステップを踏んで、椅子を使ってレッスンしている姿を見ているだけで、何だか胸がいっぱいになる。

何といってもビリーとオールダー・ビリーのダンスシーン!

ビリーは夢に向かって進みだしたけれど、現実は決して甘いものでは無い。
炭鉱は閉鎖され、ビリーの過ごした街も今後どうなるか判らない。

希望だけではない未来。
それでもビリーは進んでいく。

全てが愛しくて堪らないミュージカルだった。

それにしてもホリプロさんは、よくぞこんな手間暇かかる演目を日本に持ってきたな。
この英断に敬服。

ホリプロのミュージカルって良い演目が多いのですよね。
今年の5月に上演した『パレード』。12月に再演する『メンフィス』。
日本では一見とっつきにくいテーマの芝居であるが、とても良かった。
この2演目、主演カップルも日本で上演するなら、この人達でしょうという、適材適所を持ってきている。

難点はチケット代かな。日本初の演目に13500円はなかなか高いハードル。
一番後ろの席を5000円くらいにしてくれたら、お試し観劇→良かったのでS席購入の流れになるのに。

『ビリーエリオット』、次の観劇は9月なのですが、ちょっと待ちきれないかも。
とりあえず藤岡くんを早く見たい。

『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』

『ミス・サイゴン 25周年記念公演 in ロンドン』
立川シネマシティ

初の極上音響上映。
この音響は凄すぎる。音が突き刺さり、心を揺さぶる。
立川遠いとか言っている場合では無かった。

ミュージカル映画は此処で見るべきなのね。
新感線のゲキシネも極音で見たいが、平日なのがなぁ…。

舞台の映像化としては、もう少し引きで見たい場面が多々あるが、意識的に寄った映像を多用しているのだろう。

舞台で何度も見ているが、やはり改めて辛くて苦しい演目。
でも曲がホント綺麗。改めて難曲だらけだと感じる。

エンジニア役のジョン・ジョン・ブリオネスさんの上手さに魅せられた。
スペシャルフィナーレに大興奮。

立川シネマシティの極上音響上映は6/30(金)まで。
上映はシネマ・ツーです。事前に確認ください。
はい、間違ってシネマ・ワンに行って、係の女の子に優しく道を教えて頂きました…。

別所さんのラジオ

明日は富山からの出張ラジオ。
「デスノート・ザ・ミュージカル」はじまるしね。

と思ったら明日のゲストで柿澤勇人くんが出演。
6月21日(水)8:35分頃~。日替わりでデスノの出演者呼んでくれ~。

続きを読む "別所さんのラジオ" »

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』

ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』
日生劇場 2階席

脚本:ジョン・オーガスト
音楽・詞:アンドリュー・リッパ
演出:白井晃

出演:川平慈英 浦井健治 霧矢大夢 赤根那奈
藤井 隆 JKim 深水元基 鈴木 福・りょうた(Wキャスト) 
鈴木蘭々 ROLLY
東山光明 大谷美智浩 他

音楽良し、役者良し、ストーリー良し。
美しい舞台に夢中になり、最後はほんわか心が暖まる素敵なミュージカルだった。
主演の川平さんがまさにハマり役。

演出家・白井晃さんのファンとしては、少し物足りなくも有ったのですがね。

続きを読む "ミュージカル『ビッグ・フィッシュ』" »

ミュージカル『わたしは真悟』

ミュージカル『わたしは真悟』
新国立劇場 2階席より

原作:楳図かずお「わたしは真悟」(小学館刊)
脚本:谷賢一
音楽:トクマルシューゴ/阿部海太郎
歌詞:青葉市子
演出・振付:フィリップ・ドゥクフレ
演出協力:白井晃

出演:
高畑充希 門脇麦 小関裕太 大原櫻子 成河 他

楳図かずおさんの原作がどんな風になるのか、興味津々で観劇。
独特の美意識のもと、圧倒的な情報量で五感を容赦なく揺さぶる、刺激的な舞台でした。

まりんとさとるの、綺麗な歌声がずっと心に残ってます…。

続きを読む "ミュージカル『わたしは真悟』" »

ミス・サイゴン短感想

ミス・サイゴン』 帝国劇場S席。
10月20日ソワレを急遽観劇。

ダイアモンド・ユカイさん、キム・スハさん、小野田龍之介さんの初日という事で、終演後挨拶とインタビューも有り。

ユカイさん、凄い良いエンジニアでした。お見事。もっと見たいエンジニア。
キムさん、小野田さんも声が綺麗で、歌上手くて満足。

キムさん、終演後の挨拶、カンペ見ながら日本語で。
昆さんの話で泣いちゃって、こちらも涙出た。
本編でも散々泣いたのに~。

役の変わった藤岡くん、知念さんも素晴らしい。

開幕してすぐとは思えない程、全て充実。
やはり良いミュージカルです『ミス・サイゴン』。

チケット増やしそうだ…。

昆夏美さん、「ミス・サイゴン」休演

開幕間近に何ということ…。
前回見た昆さんのキム、凄く良かったのに。

喉が命のお仕事なので、あせらず治して欲しいです。

キムは笹本玲奈さん、キム・スハさんのダブルキャストと変更。
大変だけど頑張って下さい。
11月に見に行く予定です。

ところで今回ニュースを読んで、玲奈ちゃんが30歳を過ぎていた事に衝撃。
ピーターパンから見ているからね。いつまでも若いイメージだった。
自分が年を取る訳だ…。

『ラディアント・ベイビー』

『ラディアント・ベイビー』
シアタークリエにて

松下洸平くん目当てで軽い気持ちで見に行ったのだが、終わってみたら涙目で拍手して、拍手で掌が痛いという始末。一生懸命見すぎたのかフラフラ…。

圧倒的な歌、ダンス、カラフルな色彩の照明。
幕開き辺りは主要キャスト4人がやや弱いかなと思ったが、話が進むにつれ、どんどん惹きつけられ…。
主要キャスト4人+アンサンブルさんたちの熱量が凄かった。

凄く好きなミュージカルでした。
(好き嫌いは別れるかも)

31歳で亡くなったキース・ヘリングの物語なのだが、現在と過去をもの凄いスピードで行ったり来たりする。
でも決して判りにくいという事は無い。
生きて、悩んで、恋をして、描きまくった生涯。

人と人との関係。その距離感が面白い。
恋人であるカルロスとの関係も良いが、友人でもあり、大切な理解者でもある、カメラマン・ツェンとの関係も良かった。

もう一回みようかな…。

『CHESS THE MUSICAL』

Kimg0462_2

観劇したのは10月あたま。
凄い歌の数々を堪能出来る舞台。

続きを読む "『CHESS THE MUSICAL』 " »

ミュージカル『南太平洋』

ミュージカル「南太平洋」
シアター1010 

作曲 リチャード・ロジャース
作詞 オスカー・ハマースタインⅡ世
脚本 オスカー・ハマースタインⅡ世/ジョッシュア・ローガン
演出・振付 上島雪夫

出演者
藤原紀香 別所哲也 太川陽介
磯部勉 渡辺大輔/藤田玲(Wキャスト)
中根百合香/田中祥惠(Wキャスト) ちあきしん 他

名作と言われるミュージカル。
耳にした事のある曲揃いで、いずれも美しい旋律。
明るいヒロインに南の島。
登場人物のキャラクターもそれぞれ個性的で、劇中における役割分担も明確。

にも関わらず、wikiによる情報だが日本での上演機会は案外少ないようだ。

続きを読む "ミュージカル『南太平洋』" »

より以前の記事一覧