カテゴリー「芝居・新感線関連」の185件の記事

2017年12月11日 (月)

『髑髏城の七人』Season月~上弦の月

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月~上弦の月
ステージアラウンド東京 24列10番台

作 中島かずき
演出 いのうえひでのり

出演
捨之介/福士蒼汰
天魔王/早乙女太一
無界屋蘭兵衛/三浦翔平
兵庫/須賀健太
霧丸/平間壮一
極楽太夫/高田聖子
狸穴二郎衛門/渡辺いっけい ほか

まとまりがあって芝居として面白いのは下弦だけど、各キャラクターの作りは上弦が好み。ただ上弦はバランスが悪いのが残念。
三浦蘭良かったー!崩した物言いをしつつも、走り方等きちんと武士の所作。
それだけにあの衣装はどうにかならないのか…。

続きを読む "『髑髏城の七人』Season月~上弦の月" »

2017年12月 5日 (火)

『髑髏城の七人』Season月~下弦の月

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season月~下弦の月
ステージアラウンド東京 31列20番台

作 中島かずき
演出 いのうえひでのり

出演
捨之介/宮野真守
天魔王/鈴木拡樹
無界屋蘭兵衛/廣瀬智紀
兵庫/木村了
霧丸/松岡広大
極楽太夫/羽野晶紀
狸穴二郎衛門/千葉哲也ほか

月髑髏、下弦の月見てきました。
今回は31列というとんでもない後方席。(ローチケ優先)
席に座ってみて、演舞場の三階席と遠さ変わらないのではと思った。
これで13000円か…。劇場そのものにも多大なストレスあるし、ステアラ、ぼったくりすぎ。

新感線の芝居ってお金かかっているから、チケット代高いとは思わないけれど、今回はさすがにチケット代
の価値があるのかと考えさせられた。(ワンピース歌舞伎の麦わらの挑戦が14500円。お金かかってる上に、役者さんみな上手いからね)

そんな訳でいまひとつ乗り切れないまま、月髑髏一回目観劇。

以下、ネタバレ有。

続きを読む "『髑髏城の七人』Season月~下弦の月" »

2017年11月29日 (水)

大丈夫なのか、ステージアラウンド

本日の『髑髏城の七人~下弦の月』公演中止とのこと。

風に続いて2回目。
特殊な機構な分、リスクもあるだろうが、さすがに立て続けなのはね…。
舞台は一期一会。本日観劇の方、特に遠征で来た人は悔やんでも悔やみきれない。

明日は休演日。何とか頑張って再開して欲しいが、本当に安全第一であって欲しい。
自分もすぐに観劇予定ですが、まぁ都民なので最悪どうにもでなると思ってるが、実際劇場に居たらやり切れ無い。

それに遠征の人と一緒なのです…。

改めてステアラの良さって何なのかと思う。

続きを読む "大丈夫なのか、ステージアラウンド" »

2017年11月22日 (水)

『髑髏城の七人 Season月』上演時間

月髑髏の上演時間が発表されたのだが、2幕が2時間超え…。

1幕 : 1時間30分
休憩 : 20分
2幕 : 2時間5分
合計 : 3時間55分

花鳥から随分長くなってます。(確か3時間半だった)

風と月のソワレ開演が6時で、仕事帰りに行かれない!と思っていたが、6時開演でないと無理な上演時間ですね。

自分の観劇は上弦下弦とも12月に入ってなのですが、これは体調を十分に整えて観劇に挑まなければ。

2017年11月17日 (金)

『髑髏城の七人 Season極』発表

劇団☆新感線『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』

【作】中島かずき
【演出】いのうえひでのり
【出演】天海祐希治 福士誠治 竜星涼 清水くるみ治 三宅弘城 山本亨 梶原善治 古田新太 他

2018年3月17日(土)~5月31日(木)/東京・IHIステージアラウンド東京

http://www.tbs.co.jp/stagearound/shuratenma/

ようやく情報解禁。
天海さんと古田さんで新作髑髏城。

女性のスナイパーって格好良いよね!(ハガレンのホークアイ中尉好き)

福士誠治くんだー。ようやく初新感線。
福士くんエース好きだったので、ワンピースに出ないのは寂しいが。

清水くるみさん、乱鶯良かったから楽しみ。
三宅さん、亨さん、善さんも!

善さん、鳥の二郎衛門、役が小さくなった感じで不満だったので、再登板嬉しい。

どんな作品になるか期待と不安が…。
天海さんの体力、もちろん古田さんの体力も心配要素。

川原さんのお名前がある!原慎一郎さんも出るという事は歌多め?福士くんも歌えるしね。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season極』発表" »

2017年11月16日 (木)

『髑髏城の七人』追記

花・鳥・風と見て気になった点。

花鳥風というか、ワカの時からずっと気になっていた点。
一度感想にも書いたかもしれない。

以下、好き勝手書いているので、不快な方はスルーでお願いします。

続きを読む "『髑髏城の七人』追記" »

2017年11月 8日 (水)

『髑髏城の七人』 Season風 感想まとめ

劇団☆新感線 『髑髏城の七人』 Season風
IHIステージアラウンド東京 前方上手

作 中島かずき
演出 いのうえひでのり
出演 松山ケンイチ / 向井理 / 田中麗奈 / 橋本じゅん / 山内圭哉 / 岸井ゆきの / 生瀬勝久 / 他

9/18、10/28、11/1、ライブビューイングと観劇した風髑髏。
見れば見るほど嵌っていった。

開幕当初は実は物足りなさも感じた。
花、鳥ときて、いい加減見ているこちらも髑髏城の七人という物語に飽きがきているのかとも思ったが、そんな事は無かった。

11/1が最後の観劇、席も一番後方でしたが、何だか物語世界にどっぷりと浸っていた。
一人二役設定の良さを改めて感じる髑髏城だった。
風も生きる力が感じられる結末なのが嬉しい。

以下、11/1の感想というより、風で自分が感じた事ざっくり感想。

続きを読む "『髑髏城の七人』 Season風 感想まとめ" »

2017年11月 1日 (水)

11/1ソワレの贋鉄斎@風髑髏

取り急ぎ本日のじゅんさんの贋鉄斎。

捨之介との本当の名前のやり取りの後。

「5人目の捨之介か」
「4代目と言えば」
贋・捨「猿之助!」
「猿之助さん、頑張れー。ワンピース歌舞伎、頑張れー」
スーパータンバリン持ち出し、捨之介に渡す。
贋・捨「ファーファー、ファーファー(TETOTE熱唱)」

うろ覚えですがこんな感じ。
タンバリン出すの、もう少し早かったかも。

じゅんさん最高だ。
マツケンもシャンシャンしてた。

風、更に良かったです。今日は物語世界にどっぷり浸りました。

2017年10月31日 (火)

『髑髏城の七人』Season風 10/28マチネ

劇団☆新感線 『髑髏城の七人』 Season風 10/28マチネ
IHIステージアラウンド東京 前方上手

作 中島かずき
演出 いのうえひでのり
出演 松山ケンイチ / 向井理 / 田中麗奈 / 橋本じゅん / 山内圭哉 / 岸井ゆきの / 生瀬勝久 / 他

ライブビューイング以来の風髑髏。

続きを読む "『髑髏城の七人』Season風 10/28マチネ" »

2017年10月 7日 (土)

髑髏城の七人 風 ライブビューイング

劇団☆新感線3度目のライブビューイング。

花髑髏は丸の内TOEIで見たが、今回は東宝シネマズ日本橋で。
スクリーン7だったので、一番大きな所かな?客席は満員。
音も良い、画面も大きいと、絶好の環境でした。

風髑髏を見るのは、幕が開いてすぐの18日以来。
やはり芝居全体のテンポが全然良くなっていた。
荒武者隊、髑髏党の方々、動きもきびきびしているし、チームワークばっちり。
アンサンブルさん、とてもとても重要。

主要キャストでは沙霧を演じた岸井ゆきのさん、めちゃめちゃ良くなってた。
好感の持てる可愛らしさ、元気さ。
そして捨之介が大好きな気持ちが凄く伝わってきた。

風は何が良いって演出が良い。花、鳥と来て、ようやくこの特殊な劇場を使いこなした感じ。
セットは基本一緒なのだが、場面から場面への転換、スクリーンの使い方、とても効果的。

一番好きなのは、一幕で髑髏党が無界屋に乗り込む所。
裏手から無界屋への場面の移行がスムーズかつスリリング。
移動しながらの兵庫と蘭兵衛も良いし、捨之介と蘭兵衛の共闘格好良い。

前回も書いたが、花の捨蘭でカマイタチと闘う場面、見たかったよ!

ただ沙霧が過去を告白する場面、無界屋の裏手になったので、何か狭く感じる。
この場面、登場人物が多いからかな。

二郎衛門が冒頭の逃げる沙霧と絡むのはアオ以来?
この方が二郎衛門が最後に捨之介を見逃す展開に無理が無い。
(この場面の岸井沙霧の笑顔、大好き)

今回の脚本で唯一不満は、蘭×太夫の恋愛関係。風では要らないと思う。
アオ以前の髑髏城に乗り込む前に、兵庫と良いムードになる方が田中太夫のキャラクターにも合っている。

風LVについては、カメラワークがいまいち。
無界屋殺戮の場面など、何なのあの余計なカメラワーク。
もっと引きの映像が多くて良いのに。せっかくのダイナミックな舞台が勿体ない。

それでもやはり髑髏城は面白い。もう何回みたか判らないが、いつもドキドキさせられる。

次は今月末。前方席で回ってくるぞ!

より以前の記事一覧

リンク

無料ブログはココログ
2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31