カテゴリー「芝居・新感線関連」の214件の記事

『髑髏城の七人 Season花』ゲキ×シネ版 感想 その3

01_1

02_1

東劇最終日行って来ました。
風邪さえひかなければ、もっと早く来てたのに!

パネル展もようやく鑑賞。
ドクロカフェでも写真撮りまくったのにまた撮影。白彼岸花の蘭兵衛は大人気。

 

花の予告映像もようやく公開。格好良いのだけど、ゲキシネ用のポスターといい公式仕事遅すぎ。
小栗くんいるから宣伝しなくても売れると思ってるのかな。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』ゲキ×シネ版 感想 その3" »

『髑髏城の七人 Season花』ゲキ×シネ版 感想その2

延長決まる前に、最終日だと思って3/14品川のチケット確保。
確保して数時間後に延長決定。素晴らしい!
3/22からの東劇のスケジュールも発表
一日2回、12時代と18時代という行きやすいスケジュール。
新宿のパネル展も移動してくるとか。
レキシアター終わったら、東劇でもみよう。
ゲキシネ版、カット割りといい、映像の選択といい、良く出来てる。
1度目は転換が無いとか、此処の台詞カット?とかが気になってしまったが、2度目はその辺りの雑念が無くなった事で、より芝居の中にどっぷりと浸れた。
wowow版も改めて見たが、転換カットは仕方無いと思う。
映画館で延々とスクリーン映してもねぇ…。
あのスクリーンが閉まったり、空いたりするのに、劇場では心躍ったものだが、カットするなら全部カットした方が良い。
ゲキシネ版はもう少し余韻が欲しいとこだが。
荒武者隊の奮戦と、でも無慈悲に彼らの命が奪われていく瞬間。
どの髑髏城を見ても、心を抉られる場面だ。
(劇場ではついポニーテルの人に目を奪われてしまう)
ラストのすがすがしい七人の別れに涙を拭ってたら、隣りのお兄ちゃんも泣いていた。
花髑髏は捨之介と沙霧の物語として、きちんと成立しているのも大きい。
元々髑髏城の物語は大好きなのだけど、何でこんな花髑髏に心惹かれるのか。
劇場でも、wowowでも、ゲキシネでも見て、全く飽きることが無い。
ただゲキシネ版で残念なのは、成河天魔王の芝居が収録後に幾つか変わっていること。
二幕口説きの場面で、沙霧と対決する直前、蘭兵衛をそっと撫でて離れていく天魔王。
蘭兵衛に庇われた後の、驚きと泣き笑いがもっと大きくなってた事。
もしかしたらもっと変わっていた点があったかもしれない。
収録されていないのはつくづく惜しい。
一幕で捨之介が鳩を飛ばす場面、捨之介と蘭兵衛が日々反応を変えたりして、少し遊んだ芝居してたのも、映像で見たかった。
とはいえ何度も書いているが、蘭兵衛最期の場面、「所詮外道だ」の台詞を捨之介に向かって言っているのが、ゲキシネ版でようやく判る作りになっているのが、何より嬉しかった。
T・ジョイ PRINCE 品川で2回鑑賞。スクリーン大きく音響も良い。見やすくて、良い映画館だった。

『髑髏城の七人 Season花』ゲキ×シネ版 感想

2017/6/12の千秋楽で成仏した筈の花髑髏熱。
2018年7月のwowow放送でよみがえり、2019年3月のゲキシネでまたよみがえった。

ゲキシネ髑髏城見ながら、何で自分はこんなにこの芝居が好きなのかと自問自答してましたよ。

ゲキ×シネ版、花髑髏、めちゃめちゃ面白かった!

wowowとあんなに映像違うと思わなかったです。

カットはありました。場面転換の映像はほぼ無し。なので回転劇場の意義は余り感じられず。
でも正直花髑髏は、回転しない劇場で、むしろ演舞場のような花道のある劇場でじっくり芝居見たいと思ったので、ゲキシネ版はある意味正解なのかも。

カットは多分映画館での上映の為でしょう。
時間長いと色々と難しいのだと思います。休憩も今回15有りました。
渋谷でSHIROH上映した時、休憩5分しかなくて、女子トイレが大変な事になった事とかありました。

今回の花の編集なら何とか許容範囲。カットが凄い残念な部分もありましたけどね。

それでもwowow版の時の「何故ここを写さない」がかなり無くなりました。
むしろ見たかった場面がアップになる事が多々あり、嬉しかった方が大きい。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』ゲキ×シネ版 感想" »

花髑髏ゲキシネいよいよ開始

明日(3/8)から開始の花髑髏ゲキシネ。
新宿は金・土とも真夜中以外完売。
日曜昼もおそらく瞬殺になりそう。

品川も7?8割以上埋まってる。
行きたい方は発売直後にチケット購入することをお勧めします。

新宿と品川のあとは東劇で3/22から上映。

楽しみすぎる!

髑髏城の七人、最新ニュース

新感線「髑髏城の七人」花鳥風月極がゲキ×シネに、パッケージ版も年内発売

wowowで放送されたものももちろん録画しているが、スクリーンで見られるのは嬉しい。
映像もよくなってくれる事を祈る!

しかし花のゲキ×シネ、耕史くんの舞台の日程とまる被りなんですけど。
何とか時間を捻出しなければ。

ゲキ×シネ『髑髏城の七人』Season花

新宿バルト9 3/8(金)~14(木)   
T・ジョイPRINCE品川 3/8(金)~14(木)   
東劇 3/22(金)~

新感線☆RS『メタルマクベス』disc3

新感線☆RS『メタルマクベス』disc3

作 宮藤官九郎
演出 いのうえひでのり
音楽 岡崎 司
振付&ステージング 川崎悦子
原作 ウィリアム・シェイクスピア「マクベス」松岡和子翻訳版より

ランダムスター/マクベス浦井 浦井健治
ランダムスター夫人/ローズ/右近B 長澤まさみ
レスポールJr./元きよし 高杉真宙
グレコ/マクダフ柳下 柳下 大
グレコ夫人/シマコ/林 峯村リエ
パール王/ナンプラー 粟根まこと
右近/医者 右近健一
エクスプローラー/バンクォー橋本 橋本じゅん
レスポール王/元社長 ラサール石井

Disc3の感想を書いていなかった。今更だけど簡単な感想。

続きを読む "新感線☆RS『メタルマクベス』disc3" »

新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 千穐楽 思い出しメモ

Img_20181231_160057 Img_20181231_211035

2年近く楽しませて頂いたステージアラウンド、メタルマクベスDisc3大楽に行って来ました。
この場所で最後の新感線。感慨深いものが…。

あちこちで楽レポ出てますが、私も自分の思い出の為にメモを残します。
disc2の楽は曲順とか正確に覚えていたのに、disc3は頭ぶっ飛んでたようで記憶飛び飛びです。
曲順は新感線公式で補完しました。

続きを読む "新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 千穐楽 思い出しメモ" »

新感線☆RS『メタルマクベス』disc2 書き残し感想

Disc2、予想外に楽しくて、もっとチケット増やしたかった。
平日6:00開演は確かに厳しいけど、遠征する事考えたら、会社からタクシー飛ばすなんて大した事ない。
楽終わった後に、もっと見たかったと後悔。

書きそびれた感想、思いつくままに追記します。

続きを読む "新感線☆RS『メタルマクベス』disc2 書き残し感想" »

新感線「39(サンキュー)興行・春公演」発表

大安だし何かあるかなと思っていたら発表ありました。

劇団☆新感線「39(サンキュー)興行・春公演」
「いのうえ歌舞伎『偽義経冥界歌(にせよしつねめいかいにうたう)』」

作 中島かずき   
演出 いのうえひでのり
出演 生田斗真/
りょう 中山優馬 藤原さくら / 粟根まこと 山内圭哉 早乙女友貴 /
橋本じゅん(大阪・金沢・松本) 三宅弘城(東京・福岡) / 橋本さとし 他

[大阪公演] 2019年3月8日(金)~21日(木・祝) フェスティバルホール
[金沢公演] 2019年4月2日(火)~7日(日) 金沢歌劇座
[松本公演] 2019年4月18日(木)~21日(日) まつもと市民芸術館
[東京公演] 2020年2月予定 TBS赤坂ACTシアター
[福岡公演] 2020年4月予定 博多座

源平とか奥州藤原氏とか、好きなテーマ!
千年待たなくても帰って来た斗真座長という公式さんの呟きに笑った。

じゅんさん東京出ないし、何処かで遠征する予定だが、新作だと自分の肌に合うかどうかは見るまで判らないので悩ましい。

まつもと市民芸術館は、それこそメルタマクベスの時以来行っていないので行きたい。東京から近いし、劇場良かったし、美術館行きたいし、温泉あるし。

博多座は新感線初?
大阪のソワレ開演が6:30なので、東京も6:30だと有難い。(一年以上先の話です)

「39(サンキュー)興行・夏秋公演」の詳細も早く知りたいものです。

新感線☆RS『メタルマクベス』disc2 千穐楽

堪能したーーーーー!

松也&櫻子夫が好きすぎてもうどうしたら良いのか。二幕泣いた。
岡本健一さんが素敵すぎて、今更ながらファンになりそうだ。
滝くんの歌声が大好きだと改めて認識。

そんな最高のdisc2 千穐楽 簡易レポ

・カテコの明けない夜、「ボーカルは滝和祥がつとめます」の文字がスクリーンに。今まで出てた?
・滝くん滝くん、素敵な声ーーーーー。
・松也くん、引っ込むアンサンブルさんに「どこ行くの?」→煎餅取りにです。花の小栗座長に続き、段取り間違い。
・煎餅まきは徳永くんによる「七光り三度笠」!!!(きゃー叫んだのはババアメタルならぬババア新感線ファンだな。もちろん自分もだ)
・2曲目浅利くん「ダイエースプレー買うてこいや」。さすが元ガブローシュ、上手い。
・3曲目「リンスはお湯にとかして使え」松也くん&原くん。
・2人、客席走り回る。通路近い席で幸せでした。
・舞台戻って疲れてるランダムスター。元気な原くん。
・4曲目松也くんと櫻子ちゃんで「キレイは汚ない。ただし俺以外」
・ギターはオカケン様。格好良くて(脳内で)萌え転がった。
・ランダムスター夫婦の手を繋いでジャンプ!かわいいーーー。

とてもとても楽しかったです。
ありがとうdisc2!

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30