旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

カテゴリー「芝居・新感線関連」の147件の記事

『「髑髏城の七人」Season鳥』制作発表

『「髑髏城の七人」Season鳥』制作発表

ようやく製作発表の映像を見る。
朝から雨だったのが、すっかり晴れ!
お天気も味方してくれている。

花のイメージカラーが赤だったが、
鳥は青緑?
公式サイトはモロにマリナーズカラー。

赤の舞台はモノトーンというか、墨絵のようでしたが、
鳥は相当変えてきそう。
今までのイメージを覆す、サダヲ捨之助。楽しみだわ。

ただ自分的には、松雪さんの歌が苦手なのよ…。
松雪さんは芝居だけの方が好きです。

ここ数年、新感線への熱も落ち着いたなと思っていたが、
『Vamp Bamboo Burn』~『髑髏城』で一気にぶり返した。

数年前の年末観劇まとめで「芝居をリピートしようと思わなくなってきた」と書いたが、
ホントどの口が言ってるのだ状態。
昔と違って体力無いのだから、ほどほどにしよう。

「風」か「月」で一人二役Ver復活と聞き、狂喜乱舞したものだが、
実際に360℃シアターを体験してみると、
「シングルキャストで捨天二役、体が持つのか」という心配の方が大きい。

今後はどんなキャストが来るのだろう。

鳥制作の映像みて、早乙女太一くんと山本耕史くんが、
2人で殺陣やりまくる舞台が、突然見たくなってしまった。
(数日前に殺陣はそれ程とか言ってた気が)

ああ、演劇オタの血が滾ってるわ~。

IHIステージアラウンド東京へ行ってきた

20170409_132935

色々言われているステージアラウンドですが、休日のマチネという事で都バスで行ってみました。

都バス05-2 ビックサイト行き
東京駅丸の内~有楽町~銀座~築地~勝どき橋~新豊洲駅~というルート。

築地で待ち合わせてランチを食べたので、そのまま築地からバスで。
遅れる事も予想しましたが、スムーズに到着。
大体15分くらい?
隅田川や街並みを見ながらのバスの旅、ちょっとだけ観光気分になります。

(バスは何があるか判らないのでその点は注意で)

新豊洲駅に着くと、見事に何もない。
何もない荒野に劇場がポツンと立っている状態。
まさに関東の荒野。髑髏城の七人。

駅からは360度ぐるりと見渡せば、自然と劇場が目に入るので、迷いません。
ゆりかもめの市場前に比べて5分弱余分に歩くかな?

過酷過酷言われているステージアラウンド、
どうせ行くなら楽しんだもの勝ちで。

但し飲み物は絶対持参で。
二幕が長い&休憩はトイレで潰れるので、一口で食べられるカロリーメイト的な簡単な食べ物も持参が望ましい。

客席の段差があまり無いのが一番辛いかな。
自分ではどうにも出来ないし。

入口にもう少し大きな屋根つけてくれると嬉しい。
梅雨・台風の季節になるし。
仮設的なもので良いので。

01 02

オマケ。築地テラスのランチ。
生憎の雨でしたが、窓から桜が見えて綺麗でした。

『髑髏城の七人 Season花』 一回目追記

少しだけ書き残した事を追記。
ネタバレ有。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』 一回目追記" »

『髑髏城の七人 Season花』 一回目

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花 
IHIステージアラウンド東京 11列下手(2017年4月9日 マチネ)

作:中島かずき
演出:いのうえひでのり

出演:
小栗旬/山本耕史/成河/りょう 青木崇高 清野菜名/
河野まさと 逆木圭一郎 村木よし子 礒野慎吾 吉田メタル 保坂エマ/
近藤芳正/古田新太 ほか

伝説の97年度版髑髏城からはや20年。
派手で勢いのある97年ドクロは特別だけど、
物語世界と各登場人物の関係性を、しっかりと描いてくれた04年アカドクロが大好きだった。

そんな自分に花髑髏はツボすぎた…。
物語が更に深まり、世界観にどっぷりと嵌り込んだ。
観劇後も当分抜け出せません。

以下、つらつらとネタバレ有の初見花髑髏感想。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』 一回目" »

『髑髏城の七人 Season花』 短感想

ようやく見て来た。大好きな『髑髏城の七人』。

まさにアダルトな髑髏城の七人。
360℃回る劇場機構が話題だが、
そんな事より、人間ドラマとして、凄く奥深く、良く出来ていた舞台だった。

昔からの新感線好きなので、ワカドクロの捨天二役影武者設定無しが、どうしても違和感があったのですが、花髑髏でその辺りストンと腑に落ちたのが、一番嬉しい。

以下、ネタバレほぼ無し。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』 短感想" »

中目黒の桜

03

04

中目黒でちょっとだけ遊び。
買い物で散財してしまった。

桜は咲き始め。
日当たりの良い所は、綺麗に咲いていた。

本日は『髑髏城の七人』 初日ですね。
公開されて写真や映像見る限り、小栗くん着流しが似合ってる!
(前回は着物が着こなせていなかったのが、まず辛かった)
これは…期待!

山本くんは逆に今回の着物はいまいち似合っていない。
動いている所を見たら違うかも。
今回は男っぽい蘭兵衛になりそうなのが嬉しい。

成河さん、あの短い映像でも素敵だわ。
顔が…!

古田さんは写真も映像も無い。ああ、早く見たい。

劇場は使い勝手悪そうな声しか聞こえてこないのだが。
何はなくとも、トイレだけは数がたくさんあると良いなぁ…。

複数回見る予定です。

髑髏城の七人Season鳥 TVスポット

公開された鳥Ver。
BGMはもしかして97年版???

未來くんも太一くんも、ワカとは全然違うビジュアル。
楽しみだー。でもチケット取れるのかー。

『髑髏城の七人』Season鳥

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

年明けたと思ったら、『髑髏城の七人』Season鳥の詳細が発表に!

『髑髏城の七人』Season鳥
2017年6月27日(火)~9月1日(金)
 

出演:阿部サダヲ 森山未來 早乙女太一
松雪泰子 粟根まこと 福田転球 少路勇介 清水葉月
梶原善 池田成志 他

中島かずきさんといのうえひでのりさんとの対談によると、配役は以下の通り。
間違いあったら済みません。

捨之介は草の者であった事を強く描くらしい。
風か月で捨之介と天魔王を一人二役で演じる版も有りとか。
髑髏城4回って当初はどうかと思っていたが、俄然楽しくなってきました。

捨之介…阿部サダヲ
天魔王…森山未來
蘭兵衛…早乙女太一
極楽太夫…松雪泰子
渡京…粟根まこと
兵庫…福田転球
沙霧…清水葉月
少吉…少路勇介
狸穴二郎衛門…梶原善
贋鉄斎…池田成志

『髑髏城の七人』ちらしゲット

先日『Vamp Bamboo Burn』再観劇してきました。
めちゃめちゃ面白い。
ああもっと見たい。時間も体力もチケットも無いのに…。

『髑髏城の七人』のフライヤーをゲット!
お金のかかったちらしです。

衣装がやはり竹田団吾さんだった。
公式HPの古田さんが、ワンピのフランキーなのは、ワンピース歌舞伎の余波だったり。

中央の花は彼岸花かな。
彼岸花のような髑髏城とか。

続きを読む "『髑髏城の七人』ちらしゲット" »

『Vamp Bamboo Burn』短感想

劇団☆新感線SHINKANSEN☆RX
『Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~』 赤坂ACTシアター

とりあえず短感想(ネタバレほぼ無し)

凄く面白かったです。
もっとヴァンパイア色の強い話になるのかと思ったら、その予想は外れ。
日本の古代と現代を行き来する話。

前半メタルマクベス、後半阿修羅城っぽいかな。
池田鉄洋さんの「バブー・オブ・ザ・ベイビー」を思い出したり。

何はともあれ、中村倫也さんのヒロインっぷりが素晴らしすぎた。
まさかの男ヒロイン…。びっくりしたわ。

内容はネタの宝庫。しかもいちいちクオリティが高すぎ。
ツボに入りすぎて、助けてくれ状態。

客演陣・劇団員者のバランスも良く、とてもとても楽しい舞台。

もう一回くらい見たいわ~。
大阪も行きたかったですが、これだけチケット難だとね…。

より以前の記事一覧