旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

カテゴリー「芝居・新感線関連」の164件の記事

『髑髏城の七人 Season花』思い出し雑感 その3

好き勝手に書き連ねた花髑髏感想もこれで最後。
自分の感じた違和感についての筈だったが、また捨蘭うるさいよ…。

『髑髏城の七人 Season花』思い出し雑感 その2

『髑髏城の七人 Season花』思い出し雑感 その1

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』思い出し雑感 その3" »

『髑髏城の七人 Season花』思い出し雑感 その2

以前の感想で天魔王はもしかしたら生きているのでは?と書いたが、さすがに深読みしすぎかと思っていたら、生存説も見掛けた。
最期の消えていくような笑い声に、何ともいえない哀しさがある。
捨之介に本当に足刺されるというのは、皮肉な結末だ。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』思い出し雑感 その2" »

『髑髏城の七人 Season花』思い出し雑感 その1

今回の花髑髏の何が良かったのか。
同じ事しか書いてない気もするが、つらつらと纏めてみる。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』思い出し雑感 その1" »

『髑髏城の七人 Season花』 6/12マチネ 千秋楽追記

千秋楽が終わり、完全な花髑髏ロス。

Kimg1246髑髏城は昔から拗らせる人間多数生み出す魔性の作品なのだけどさ。

古田捨に思い入れのある自分は、好きでリピート観劇はしても、まさか今更拗らせる事は無いと思ったよ。

花髑髏、おそるべし。

しかし皆さん楽カテコの模様、よく覚えてるな。
自分は相当頭がぶっ飛んでたようで碌に覚えてません。
覚えている所だけまとめ。

・小栗くんが、お煎餅取りに行く段取り間違えた
・皆さんお煎餅取りに行っている間、古田さんが「あいつ、段取り間違えた」と説明
・まけばよいの?と確認する耕史くん
・お煎餅入れてる袋が物凄いピンク。古田さんの分は小栗くんが持ってきた
・小栗くんと耕史くんが袋もお客さんにくれた
・菜名ちゃんが袋畳んでたら、耕史くんにお客さんにあげれば?と即されて、最前列のお客さんに渡してた
・菜名ちゃん、さりげなく帯にお煎餅挟む。古田さんに「ばっかじゃねーの」と突っ込まれる
・客席てお煎餅配っていた皆さんが戻る時、「急いで階段とかで転ばないでね」と優しく気遣う小栗座長
・「ナンパしてねーでさっさと戻れ」と厳しい古田さん

その後のわちゃわちゃしてた皆さんについては、ホント記憶飛んでる。
カメラ入ってたらしいので、映像で詳しく見られる事を祈ってる。

楽は5列目センターにSP付きの方が。
一幕の捨之介と二郎衛門の男性客に呼びかける所、もしかしてSPの人達に向かっていたのでは…。
(自分は前列だったので、視線が頭の上を通り過ぎた)

花髑髏総括は週末にでもまとめる予定。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』 6/12マチネ 千秋楽追記" »

『髑髏城の七人 Season花』 6/12マチネ 千秋楽!

千秋楽見てきました!

小栗座長の挨拶の通り、85ステージ誰一人欠けることなく、千秋楽を無事終えることが出来たのが、単なる客に過ぎない自分も一番嬉しい。

自分のマイ初日が4/9。
髑髏城の事で頭がいっぱいになり、チケット増やしまくり、見る度に新しい発見と感動を舞台からたくさん貰った。
仕事してても「あ、マチネはじまった」と思い、怪我やアクシデント無く終わる事を祈った。

本当に本当に素晴らしい舞台をありがとう。

さすがに目が潤んでた人もいたよね。
メタルさん、リベンジおめでとう!
近藤さんが涙ぐんでたので、こちらも泣けちゃった。

カテコ、耕史くんがお辞儀した後に、小栗くんを湛えるように手を挙げて、小栗座長を招いたのが印象的。

最高だったよ!花髑髏。
久し振りの新感線千秋楽、お煎餅も貰えたよ。

今日お話した男子新感線ファンの方々が、皆さん「午前中仕事してから髑髏城来た!」で敬服。
早々にお休み取って、登城している軟弱ものの自分。
日本の男は働き者だ!

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』 6/12マチネ 千秋楽!" »

『髑髏城の七人 Season花』 6/10ソワレ

今夜は最後のソワレ公演。夜景を見ながらゆりかもめに乗るのも最後。

初めて後から数えてすぐの席で観劇。確かに舞台低いし、人の頭で足下は全然見えない。
17~18列が案外視界遮られなかったのでびっくり。

でも良く見える風景もある。ラストの荒野、流れる川が、照明が当たってあんなにキラキラ綺麗だとは思わなかった。
沙霧の一途な思いと重なり、胸がいっぱいになるラストシーンだった。

そして後方から見ても、何であんなに綺麗なの、蘭兵衛さん。
醸し出す雰囲気が美しいからなのか。
周りのオペラグラス上げるタイミングが、悉く揃ってて可笑しい。
蘭兵衛好き、多いな~。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』 6/10ソワレ" »

『髑髏城の七人 Season花』 6/7ソワレ

会社出たの5:50でよく間に合ったな!5分前のアナウンスと共に劇場入ったよ。
あー見られて良かった。
舞台も客席も益々熱くなっていた。

今日は11列目上手より。
上手寄りだと捨之介が鳩出す時の、蘭兵衛の表情がよく見えた。

一幕の捨蘭、ホント大好き。
何とも言えない、昔馴染みの空気感。
蘭兵衛を絶えず気に掛ける捨之介。
それだけに二幕は辛い。

アクシデントも多かった本日。簡単に思い出した事。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』 6/7ソワレ" »

『髑髏城の七人 Season花』 5/31ソワレ 

『髑髏城の七人 Season花』 5/31ソワレ 

平日夜の観劇。18列やや上手。
遮るものがほとんど無く、全体もよく見えて良い席だった。
5/8に当日券で見た、17列センターも凄く良かった。

いよいよ85ステージ全日程のクライマックス、どんどん見応えのある芝居になっている。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』 5/31ソワレ " »

『髑髏城の七人 Season花』 5/31ソワレ 短感想

18列より。見易い席で良かった。
今日は蘭兵衛と天魔王ばかりを見ていた。
(さすがに小栗くん、お疲れかな…。)

2人は細やかな芝居、ちょっとした台詞廻し等、変化している部分もあり、見る度に新しい発見があって全く飽きない。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』 5/31ソワレ 短感想" »

『髑髏城の七人 Season花』 5/21マチネ

この日都内は30度まで気温が上昇。
さすがにこの暑さの中のステージアラウンド行きは厳しい。
真夏の観劇が今から不安。
客は準備万端の観劇オタだけでは無いので、夏までにせめて自販機の設置を…。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』 5/21マチネ" »

より以前の記事一覧