カテゴリー「食事・酒・旅」の210件の記事

12月栃木日帰り旅

突然思い立って栃木に行ってきました。
当初、那珂川町馬頭広重美術館に行く計画をたてたのですが、駅からのバスが土日は極端に少なく、悩んだ末金曜に挫折。
何となくネットで検索して行き当たったのが、栃木市役所ととちぎくらの街美術館でした。
なのでホントに行きの電車以外、ろくに調べずノープラン。

11:30に栃木駅着。喜多川歌麿と蔵の街!東京からは案外近い。バスで数分で品手市内中心部へ。

Tochi_1

Tochi_2

「浮世絵で見る歌舞伎の世界 石川常四郎コレクションの役者絵」
とちぎ蔵の街美術館 

土蔵3棟が並んでおり、中が美術館になつています。
石川常四郎さんという方のコレクションが、市に寄贈されたとか。

展示は50点くらいですが、ちゃんと演目別になっており、その演目の簡単な解説も有り。
歌舞伎に馴染みのない方でも楽しめるように工夫されています。

何よりすている…。都内の美術館、混み混みですからね。

栃木に歌舞伎を呼ぶ事もあったとか。
「花魁草」の説明もあり。「花魁草」の舞台は栃木ですものね。

広場でそば祭りが開催。地元の方で賑わってました。寒かったので美味しい。

その後は栃木市役所へ。
歌麿の3部作「雪月花」の高精細複製画の展示が目的。
街道には可愛い建物がいっぱい。交番も郵便局も可愛い。

市役所は何と東武デパートの中にあった。

4階にあがると、普通にカウンターとかある市役所で、その壁にどーんと「品川の月」「吉原の花」「深川の雪」が!

Tochi_3_2

Tochi_4

Tochi_5

日曜なのでもちろん市役所は休み。人がいない。自分たち入れて5人くらいしかいない中、ゆっくり鑑賞。完全に独り占め状態。複製画とはいえこれは嬉しい。
岡田美術館も行きましたが、絵をみる所ではないくらいの凄い人でした。
市役所にはボランティアガイドの方がいらっしゃってて、詳しく説明もしてくれました。ありがとうございます。

ゆっくりみて「品川の月」が一番好きと気が付く。ガイドさんと同意見でした。(でも本物はワシントンのフリーア美術館で門外不出…)

30分くらい楽しく鑑賞して市役所をあとに。
日帰り温泉にするか、蔵の街散策を続けるか迷い、寒いので温泉へ。

Tochi_6

日光例幣使街道の古い街並みを20分くらい歩く。

日帰り温泉、お湯の質は良いけど、日曜の夕方だったのが悪かったのか激混み…。
大してお風呂を堪能出来ず、早々に食事処でビールと蕎麦。

バスの時間になったので、温泉を後にして駅へ。
大体6時間の滞在でした

後から此処も行きたかったという所が多々出てきた栃木の旅でした。

9月の3泊4日島根旅行 その2

01

02 03

松江から出雲に移動し、2泊を「月のうさぎ」というお宿で過ごしました。
価格もリーズナブルで、内装も可愛くて、サービスも良し。大当たりでした。

04 05

和風でモダンなお部屋。館内にはあちこちにうさぎが。

06

08 07

温泉は自由に入れる貸切が5つ。人気でなかなか入れず。
その分大浴場がすいていた。

12

夕飯はバイキング。飲み放題有り。日本酒付きなので迷わず飲み放題に。
2日目は連泊のお客さんにサービスの前菜有り。
連れのお誕生日が近かったこともあり、ワンドリンクのサービスも有り。
至れり尽くせりでした。

出雲大社までは歩いて8分くらい。

09

ちょっと遠いけど日御碕神社と日御碕灯台も行きました。
天照と素戔嗚を祀っています。

宍道湖の夕日とか見そびれた所も多々あり。

充実した島根旅でした。

9月の3泊4日島根旅行 その1

Img_20180923_134724

9月に遅い夏休みを取って、島根旅行に行きました。
一度足立美術館と出雲の辺りの温泉でのんびりしたくて。
計画たてた後に「NARUTO」読破したので、素戔嗚や天照という単語だけで嬉しくなる旅でした。

1日目 米子鬼太郎空港~足立美術館~松江ビジネスホテル泊
2日目 松江観光~出雲へ移動~月夜のうさぎ泊
3日目 日御碕神社~午後~温泉でのんぴり~月夜のうさぎ2泊
4日目 出雲大社観光~帰京

1泊4日(初日の松江の宿+往復の飛行機)のツアーを旅行会社に依頼。
出雲の2泊は普通に予約。

松江が非常に見所が多くて楽しかったので松江2泊でも良かったかも。
でも温泉は出来れば2泊してのんびりしたい。松江はまた来年来たいな。

松江で巡ったのは以下の通り。

松江城(夜)
堀川めぐり
塩見縄手
堀川地ビール館
八重垣神社

Img_20180923_183421 Img_20180923_185112

松江城は丁度夜のライトップ中。凄く綺麗でした。

Img_20180924_104345

八重垣神社は素盞嗚尊と稲田姫を祀る神社、国立劇場で「日本振袖始」を見ていたのでタイムリーでした。

Img_20180924_124238

何といっても楽しかったのは堀川巡り。
お城の周囲をぐるっと回って約50分。乗船所は三カ所でチケットは一日乗り放題。
ホテルから乗船所が近かったりもあり、乗り降りしまくった。
夜のライトアップも乗りたかった。

Img_20180923_194959 Img_20180923_200400_2

松江はご飯も美味しいですね。
ホテルの近くの居酒屋「隠れみの」に入ったのですが、お刺身も天ぷらも何もかもが美味しかった。しかも安い。刺身も鶏の石焼も日本酒も何もかも美味しかった。

2017年の旅行まとめ

A01

2017年の旅行もまとめてみました。

1月 桃沢温泉(長泉ガーデン)
2月 那須温泉(那須ビューホテル)
3月 猫魔温泉(裏磐梯レイクリゾート)
5月 桃沢温泉~淡島温泉(長泉ガーデン&淡島温泉)
7月 湯沢温泉(シェラリゾート)
8月 桃沢温泉(長泉ガーデン)
9月 かみのやま温泉(あづま屋)
10月 桃沢温泉(長泉ガーデン)
11月 猫魔温泉(裏磐梯レイクリゾート)
12月 上諏訪温泉(かたくら諏訪湖ホテル)

写真は裏磐梯の五色沼の紅葉。綺麗でした。

今年は11回温泉旅してました。観劇旅行は無し。連休はほぼ温泉行き。

03 06

今年は新規開拓したホテルの当たり外れがありましたが、最後に行ったかたすら諏訪湖ホテルが温泉良いし、お値段は格安だしで良い締めくくりになりました。しかも年賀状まで頂きました。
地酒は美味しいし、駅前のから揚げ定食は美味しいし、駅に足湯はあるし、諏訪最高だった。

今年も温泉旅、計画中です。桜の季節はどこへ行こうか悩み中。

12月の旅行(諏訪)

01

12月の終わりに諏訪温泉へ行って来ました。

何故諏訪に行く事にしたかというと、テレビ東京で放送している「厳選いい宿」 を見たから。「厳選いい宿」大好きなのです。

一泊二日で手軽に行かれる所という事で、かたくら諏訪湖ホテルに決定。
古い旅館ですが、諏訪湖のすぐ側で景観も良い、お風呂も素敵で、サービスも充実。値段を考えるととてもお得なお宿でした。

02 03

露天風呂「びいどろ」めちゃめちゃ気持ち良かった。
片倉館の千人風呂(重要文化財)にも行きましたが、旅館のお風呂の方が好きかな。

そして諏訪は地酒が美味しい!ココ重要!

04 05

翌日は諏訪大社へ。
歩いているとあちこちに温泉が湧いていて、面白い。

諏訪大社は下社のみでしたが、何か凄く好きな空間でした。
自分は此処に来たかったんだな、という不思議な感覚になりました。
何でだろう?

06 07

上諏訪駅にはホームに足湯が!
こんな駅があるのですね。驚いた。
諏訪大社でかなり歩いたので、ゆっくり浸かって疲れがとれました。

最後に上諏訪で食べたから揚げ定食が、信じられないくらい美味しかった。
夜のメニューも美味しそうなので、素泊まりで温泉泊まって、夜はこのお店で飲んだくれたい。

2017年最後の温泉、楽しかったです。

11月紅葉の旅(裏磐梯)

01

11月頭の連休は裏磐梯の温泉へ。
3月にも行った裏磐梯レイクリゾートに行ってきました。

3月もスキー客が多かったのですが、この時期も紅葉目当てなのか、結構混んでました。

02 03

2日目はホテルの近くの諸橋近代美術館へ。
ダリのコレクションで有名です。

予想以上に充実した美術館でした。
敷地も広く、建物の外観も素敵。
冬場はクローズなので行かれて良かったです。

04 05

帰りは五色沼を見てホテルへ。

3日目は紅葉ツアーに参加。

07 06

08 09

福島県迎賓館~土津神社~達沢不動滝と回りました。

今年はお天気が不安定なので、綺麗に赤くならないそうです。
それでも色づく木々は綺麗でした。

10

でも紅葉は無いけど、達沢不動滝がとても良かった。
勇壮な男滝と優美な女滝 が好対照を見せる滝。
自然の力を感じられました。

写真は男滝。虹が見えました。

今度は春に来たい、裏磐梯。
桜の風景が見たい。

10月の旅行(長泉)

10月の連休は恒例の長泉へ行きました。

金曜に仕事終わってそのまま新幹線で三島へ。
三島駅で日本酒飲んで、お寿司食べて、おむかえバスで温泉へ。

01 02_11

2日目、雨でちょっと散歩に行ったくらいで何もせず。

夜はコース料理。
アミューズ、カッペリーニ
デッドクスサラダ、オニオンスープ、和風クリームパスタ、
ホタテ貝のロースト、牛フィレ肉のソテー、デザート。

03 04

05 06

今月も美味しい。デドックスサラダが最高。

3日目、午後から長泉山荘のお風呂へ。

07 08

此処の露天風呂好きすぎ。
お庭もいつも綺麗。

4日目は帰りに小田原へ。
鳥ぎんで焼き鳥と釜飯。とても美味。
日本酒はにごり酒です。良いお味。

10 09

11 12

食べて、温泉に入るだけの旅でした。

かみのやま温泉へ

00

3泊4日で山形県のかみのやま温泉へ行って来ました。
朝からJアラートが鳴り響いたり、台風が来たりと、一日ずれていたら新幹線遅れたり、止まったりする所でした。

01 04

新幹線も停車するで東京から楽々行かれます。古い温泉街で城下町という感じ。お店もあり、バスもそこそこ走っているので観光の移動も困らず。車の無い私には便利です。
街中に足湯がたくさんあるのも楽しい。

02 03

かみのやまはワインが有名!
普段そこまでワインは飲まないのですが、せっかくなのでワイン飲みまくりました。
タケダワイナリーの見学も行き、色々見せて頂いたあと、たくさん試飲もさせて貰いました。

購入したワインが自宅に届くのが楽しみです。

泊った旅館は新湯地区。まぁまぁでした。お酒安いのは有り難い。

せっかくなので葉山地区の方も行って、日帰り入浴してお茶して来ました。
旅館にいると無性に美味しいコーヒーとか飲みたくなる…。

06

頂いたのは菓子工房KOYOの窯出しスフレとシャインマスカットのタルト。
めちゃめちゃ美味しかったー!日持ちする焼き菓子も買っちゃった。
接客してくれた女の子も可愛くて感じよくて、素敵なお店でした。
温泉街にこんな素敵なカフェがあるのって、凄く良い。

8月の旅行(長泉)

03

連休は恒例の長泉でした。
行きはバス、帰りは列車だったのですが、この時期の東名は無謀でした。
渋滞凄かった。いつもそこまで混む事無いですからね。

2泊3日、何もしないで温泉三昧。
長泉も結構暑かったです。

01

初日夜は普通にレストランで食事。
お刺身、かき揚げ、角煮などのセット。

2日目夜はコース料理。
わさびの冷製パスタが美味しかったが、先月のコースの方が好きかな。

帰りは列車にしたので小田原立ち寄り。
海鮮食べたかったが、ガーデンの朝食美味しくて、お腹いっぱいで無理でした。
お買いものして今回の旅は終了。

相変わらず飲んで食べて、温泉入る以外の事してません。

7月の旅行その2(長泉)

01

週末は恒例の長泉・温泉のんびり旅でした。
ロビーの暖炉は夏なのでお休み中。でもついつい暖炉回りの椅子に座ってしまいます。

02 03

2日目にイタリアンのコース料理を頂いたのですが、とても美味しかったです。
特にスズキのカルパッチョと子羊のロースト 。
長泉ガーデンの食事はいつも満足です。

少し前に庭の草むしりを頑張り過ぎて、日焼け止め、帽子で完全装備していたにも関わらず、顔が日焼け。
肌が乾燥状態で、ちょっと不味い状態だったのですが、温泉効果か随分良くなりまた。

今回もあっという間の2泊3日。
東京より涼しいし、一週間くらいいたいと、毎回言っている気が…。

英気も養いましたので、仕事も観劇(7月は残り3本)も頑張ります!

より以前の記事一覧

リンク

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31