カテゴリー「芝居・一般」の485件の記事

『タージマハルの衛兵』

『タージマハルの衛兵』
新国立劇場 小劇場

作 ラジヴ・ジョセフ
翻訳 小田島創志
演出 小川絵梨子
出演 成河 / 亀田佳明

内容も何も考えず、二人の芝居が見たくてチケット確保。
「バグダッド動物園のベンガルタイガー」と同じ作者でしたか…。私には合わないかも。

続きを読む "『タージマハルの衛兵』" »

『常陸坊海尊』

03_20191211232101

『常陸坊海尊』
KAAT 神奈川芸術劇場

作・秋元松代 
演出・長塚圭史 
音楽・田中知之(FPM)

出演
白石加代子 中村ゆり 平埜生成 尾上寛之
長谷川朝晴 高木稟 大石継太
明星真由美 弘中麻紀 藤田秀世 金井良信  佐藤真弓 佐藤誠 柴一平 浜田純平 深澤嵐
大森博史 平原慎太郎 真那胡敬二
<子役> 山崎雄大 白石昂太郎 室町匠利 木村海翔 藤戸野絵 

プレビューを観劇。

何というか、どういう風に自分の中で解釈すれば良いのか、もの凄い考えしまう芝居だった。
でも久し振りに脳をフル回転して、疲れたけどそれも心地よい。

続きを読む "『常陸坊海尊』" »

『カリギュラ』

『カリギュラ』
新国立劇場 後方端席

作 アルベール・カミュ
翻訳 岩切正一郎
演出 栗山民也
出演 菅田将暉 / 高杉真宙 / 谷田歩 / 橋本淳 / 秋山菜津子

抽選で当たったのは後方の一番端っこ。
扇形の劇場なので見え方が気になったが、まったく問題無しでした。さすが新国立。
後半の日程だったからか、話題になっていたマナーも問題なし。

谷田さんの存在感と台詞回しにうっとり。
橋本淳さん良かった。

ただやはりこの戯曲は自分には合わない。特に一幕が見ていて辛い。

続きを読む "『カリギュラ』" »

NODA・MAP 『Q:A Night At The Kabuki』

Img_20191113_233522_599

NODA・MAP第23回公演 
 『Q:A Night At The Kabuki』
inspired by A Night At The Opera
東京芸術劇場プレイハウス

作・演出 野田秀樹 
音楽 QUEEN

松たか子 上川隆也
広瀬すず 志尊淳
橋本さとし 小松和重 伊勢佳世 羽野晶紀 野田秀樹 竹中直人

珍しくめちゃめちゃ前方席で観劇。
上手側なので目の前に上川隆也さん。嬉しい。

続きを読む "NODA・MAP 『Q:A Night At The Kabuki』" »

阿佐ヶ谷スパイダース『桜姫 』

阿佐ヶ谷スパイダース
『桜姫  燃焦旋律隊殺於焼跡(もえてこがれて ばんどごろし)』
吉祥寺シアター

作・演出/長塚圭史  
原作/四代目鶴屋南北『桜姫東文章』  
出演/中村まこと(岩井清玄)、伊達暁(権助)、中山祐一朗(三月)、村岡希美(長浦)、藤間爽子(吉田)、長塚圭史(ドブ川の頭/勘六)ほか

10年前のシアターコクーン。懐かしい桜姫の共演。
その時に上演されなかった戯曲の再上演。
 
非常に面白かった!
歌舞伎版の桜姫を思い出しながら見ていたけど、消化出来ない所もあり…。でも面白い。コクーン用に書かれた戯曲より、こちらの方が私は好き。

続きを読む "阿佐ヶ谷スパイダース『桜姫 』" »

『怪談 牡丹燈籠』

B 藤間勘十郎  文芸シリーズ  其の四
『怪談 牡丹燈籠』 三越劇場

作 三遊亭円朝   
上演台本・演出 藤間勘十郎   
出演 北村有起哉、北翔海莉、三林京子、舞羽美海、市瀬秀和 他


『怪談 牡丹灯籠』観劇。
正直期待ほどでは…という芝居で残念。

『牡丹灯籠』は様々な人間の因縁が絡み合い、複数の話が複雑に進んでいく。

「お露新三郎」「お峰伴蔵」「お国源次郎」の三組の男女。
そして主人の仇討を孝介。

初見だと頭の中で整理するのが大変なのだが、その筋立ては判り易かった。

人間の業を凝縮したような伴蔵お峰の物語は面白い。
北翔海莉さんのお峰が良い。

だかどうも演出に感心しない。
歌舞伎風の演出を所々取り入れている。
だんまりや夏祭り風の殺しの場面など。歌舞伎の手法を使った演出を、歌舞伎以外の舞台で行うのはとても難しい。

有起哉くんの伴蔵ももう少し魅せてくれるかと思ったが。

とはいえ『牡丹灯籠』という物語は、改めて非常に面白いと再認識した。

最近見た中で面白かったのは、2017年に上演されたオフィスコットーネ版。森新太郎さんの演出。
まさに暗闇の中に人間の業が浮かび上がる舞台だった。

調べたら10月にBSプレミアムで『令和元年版 怪談牡丹燈籠』というドラマがあるらしい。
伴蔵が段田安則さん!2009年のいのうえひでのりさん演出版の時の伴蔵が、抜群だったので凄い楽しみ。

六月花形新派公演『夜の蝶』

0604 六月花形新派公演『夜の蝶』
三越劇場

作 川口松太郎 
補綴・演出/成瀬芳一
出演 河合雪之丞 篠井英介 喜多村緑郎 瀬戸摩純 山村紅葉
   伊藤みどり 田口守 河合宥季 ほか

毎年6月は三越劇場で花形新派の公演を見る。ここ数年ですっかり習慣となった。
今年は篠井英介さん出演という事で、大変楽しみでした。

今までそれ程感心の無かった新派だが、緑郎さん雪之丞さんのお蔭で、定期的に見に行くようになった。
(今でも段ちゃん春ちゃんって言ってしまうけど)

2人の代表作であろう『黒蜥蜴』をはじめ、良い芝居を作りだそうとしている姿勢が感じられて嬉しい。
もう少し客入りが良いとなお良いのだが…。

続きを読む "六月花形新派公演『夜の蝶』" »

六月大歌舞伎 夜の部『月光露針路日本 風雲児たち』簡易感想

みたに歌舞伎、6/3に早速観劇して来ました。
三谷さんの脚本さすがです。笑って笑って、悲しくて切ない。その匙加減が絶妙。(ちょっと歌舞伎に寄せそうと頑張りすぎな部分もあったが)

幸四郎さん、猿之助さん、愛之助さんの息のあった芝居は見応え十分。三谷さんの芝居の経験者だけある。

(以下ややネガティブな感想です)

続きを読む "六月大歌舞伎 夜の部『月光露針路日本 風雲児たち』簡易感想" »

『恐るべき子供たち』

 05_07 『恐るべき子供たち』
KAAT神奈川芸術劇場

原作 ジャン・コクトー
上演台本 ノゾエ征爾 
演出 白井晃
出演 南沢奈央、柾木玲弥、松岡広大 馬場ふみか
デシルバ安奈、斉藤悠、内田淳子、真那胡敬二

演出の白井晃さんの美意識と緊張感が行き届いた舞台。
話の筋も自分好み…と思ったが、いまひとつ芝居に乗り切れなかった。
世界観とかもの凄く好きなのですがね。

続きを読む "『恐るべき子供たち』" »

『ハムレット』

05_08 『ハムレット』
 シアターコクーン 1階席

 作 ウィリアム・シェイクスピア
 翻訳 河合祥一郎
 演出 サイモン・ゴドウィン
 美術・衣裳 スートラ・ギルモア
 出演 岡田将生 / 黒木華 / 青柳翔 / 村上虹郎 / 竪山隼太 / 玉置孝匡 / 冨岡弘 / 町田マリー / 薄平広樹 / 内田靖子 / 永島敬三 / 穴田有里 / 遠山悠介 / 渡辺隼斗 / 秋本奈緒美 / 福井貴一 / 山崎一 / 松雪泰子

岡田将生くん主演の「ハムレット」を観劇。非常に風変りなハムレットという印象でした。

続きを読む "『ハムレット』" »

より以前の記事一覧

リンク

無料ブログはココログ
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31