リンク

無料ブログはココログ

日めくりカレンダー

  • 日めくりカレンダー

カテゴリー「芝居・雑感」の282件の記事

2020年9月の観劇予定

Img_20200901_105735

9月です。
2月くらいから毎月コロナ禍で芝居どうなると書いてますが、余り変わらずですね。

話題のドラマ「半沢直樹」も一週延期になりました。
浅野和之さん、山本亨さんが出る!と盛り上がったら!

MIU404も今週最終回。
橋本じゅんさん大活躍で毎週楽しみなドラマだった。

チケット取りも慎重ですが、それでも今月は3本見ます。

9月の観劇予定です。

『ゲルニカ』 PARCO劇場
『ボクの穴、彼の穴。』 東京芸術劇場 プレイハウス
『九月大歌舞伎』 歌舞伎座

KAATの『銀河鉄道の夜』を見に行くか迷い中。
神奈川歴史博物館(KAATの隣りの駅にある)の新版画展は、絶対行く予定なので、はしごしたいが日程が数日しか被らない。
今月後半なので、状況見つつ考えよう。

映像で見るもの。

「ホリデイ・イン」wowow
「新感線MMF! 劇団☆新感線35周年記念LIVE2015」wowow
「劇場の灯を消すな!」wowow
「終わりのない」TBSチャンネル
「Fly By Night~君がいた」配信
「僕らこそミュージック」配信

先月wowowや衛星劇場で放送されたもの、新・三国志しか見てない。
こうして録画が溜まっていく。
配信はなかなか追いきれないですね。「僕らこそミュージック」は見たい。

8月に見た芝居。

Live
八月花形歌舞伎 二部、三部 歌舞伎座歌舞伎座

配信
「ザ・ミュージカルコンサート プログラムB」
「ザ・ミュージカルコンサート プログラムC」
「大地」
「消えなさい、ローラ」

配信はみな面白かった。
ノーマークだった「消えなさい、ローラ」が凄く良くて。
渡辺えりさんの「芝居をやる!」という意欲が伝わって来た。

9月ものんびり芝居を楽しみます。

2020年8月の観劇予定

Asa

8月になりました。演劇界、本当に苦しいです。

更に状況悪化すると思わず、7月は払い戻した芝居のチケットを再販売で確保。
パルコ、コクーン、帝劇と行ってきましたが、涙ぐましい程の対策を取っていました。

それでも関係者にひとりでも体調の悪い人がいたら中止。
現状それが最善なのだろうけと、本当にやりきれない。

観客としては劇場へ行くのも気が進まなく、なかなかチケット取りに参戦できません。
今月は歌舞伎座のみです。

八月花形歌舞伎 二部、三部 歌舞伎座

一部と四部も追加で取るつもりだったが二の足…。
小さい劇場はまだ躊躇してしまう。

3軒茶屋婦人会の出演する座・高円寺も見たかったか、こちらも配信頼みになりそう。
他に配信は藤岡くんの出る帝劇コンくらいしか、チェックしていない。

配信もアーカイブがあれば、一人で深夜に見られるから有り難いのだが、最近は暑くて夜も眠くて。
今後この生活がいつまで続くか判らないけど、もう年だしゆっくり馴染んでいこう。

あとはテレビ放送の録画備忘録。
このご時世なので、見忘れた舞台中継の再放送も有り難く見てます。

wowow

シネマ歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』8/8(土) 21:00
NODA・MAP『Q』:A Night At The Kabuki 8/15(土)19:30

衛星劇場

スーパー歌舞伎 新・三国志Ⅲ 完結篇8/10(月) 16:00
コクーン歌舞伎「東海道四谷怪談」

JCOMテレビ

「身毒丸 復活」8/8(土) 21:00
「オレステス」8/15(土) 21:00

wowowの「劇場の灯をけすな」新感線編はすでに放送済。
初回のシアターコクーンが凝った良い作りだったのに比べると、少々期待外れでした。
粟根さんの劇場紹介はとても面白かったです。
youtubeの「まこトラベル」もお勧め。粟根さんレポ上手いな。

7月観劇した演目。

『大地』PARCO劇場
『ジャージーボーイズ』帝国劇場
『ボーイズ・イン・ザ・バンド~真夜中のパーティー~』シアターコクーン

『大地』と『ジャージーボーイズ』は配信も見ました。凄く良かった!
劇場で見る芝居は楽しい!

劇場に行って来た 2 シアターコクーン編

Saru1 7/24(金)13:30~『ボーイズ・イン・ザ バンド』シアターコクーン

前回『大地』でPARCO劇場に行きましたので、今度はシアターコクーンについて書いてみます。

四連休、すでにチケット確保済なので、渋谷へ。
どのくらい混雑しているかアプリで見ていたのですが、アプリを信じれば、新宿、池袋より渋谷はまだ混雑していなかった。

当日行きの山手線も楽々座れた。人が多いのはやはり駅周辺ですね。文化村近辺まで行くと、そこまで人は多くありません。
芝居終了後、松濤へ行きましたが、落ち着いている街ですね。地元らしき人が多かった印象。
ただ松濤の小さな飲食店はホント大変そう。

いざ、文化村、入り口にまず手指のアルコール消毒。
コクーンでも手指のアルコール消毒。
画期的なのはチケットの半券の裏に、連絡先の記入が必須なこと。半券は確認して貰ったあと、自分で切って箱に入れます。

トイレの出入口に足裏消毒。他にも足裏消毒があった気が。

席はひとつ置き。連番で販売した分もあったようで、その場合席は移動でした。

前3列はフェイスシールドを着用しての鑑賞。
激しい台詞の応酬される芝居なので、この判断は正解です。
ちょっと舞台の近い席は、避けたい芝居でた。

ただロビーは固まって話している方も多く、パルコ程はソーシャルディスタンスが徹底されていない印象でした。

芝居の感想はまた別途書きますが、正直消化不良な仕上がりでした。

お稽古期間の少なさ、接触を極力避ける演出等、まるで感じなかった『大地』って凄いと、改めて感じた次第です。

劇場に行って来た 1

 

Parco

7/5(日)12:00~『大地』PARCO劇場

3/22の『アナスタシア』以来の観劇となり、感慨深いものがありました。
よくチケット取れたな…。

『アナスタシア』は手持ちの一番良い席の日が生き残り、『大地』も払い戻し→再販売でチケット確保。
今年の運を使い切った感じです。

芝居の感想は後ほど。

劇場及び周辺について記していきます。(7/5現在)

続きを読む "劇場に行って来た 1" »

2020年7月の観劇予定(ついにチケット有!)

0701_20200704033801

7月になりました。
ようやく観劇予定を書く事が出来ます!!!

と思ってましたが、都内は呑気にしている状況ではなくなってきました。
劇場は十二分に対策してると思うのですが、劇場に行くまでが心配。

仕事でも電車乗ってますが、JR使わないので、山手線がどのくらい混んでいるのか。
渋谷に行くと寄っている東急フードショウ、随分ご無沙汰になってしまった。

とにかく気を付けて、気を付けて、精一杯楽しんで来ます。

チケット確保済の演目。
『大地』PARCO劇場

奇跡的にチケット取れました。
最後の観劇が渋谷で『アナスタシア』で山本耕史さん出演。
再開最初の演目も、渋谷で山本耕史さんの出演作となります。

これからチケット取りの演目。
『ジャージーボーイズ』帝国劇場
『ボーイズ・イン・ザ・バンド~真夜中のパーティー~』シアターコクーン

上記はチケット取り直しとなりました。
『ボーイズ・イン・ザ・バンド』は白井晃さんの演出なのでとても見たいのですが、どうなることやら。

JBは一度中止になった演目なので、コンサートでの復活は嬉しい限り。
しかも配信有り。版権等交渉は大変だったと思う。関係者の皆様に大感謝です。

他にも見たい演目はありますが、まだまだ劇場へ足を運ぶことは様子見段階ですね。
月1~2本に絞って、後は配信に頼る事になりそうです。
配信にはまだ慣れない昭和の人間ですが。

配信はまずは新感線。
『ハミルトン』とか凄く見たいけど、日本語字幕はあるのか。
『大地』と『ジャージーボーイズ』は配信も見たい。
歌舞伎家夜話は4回までは見た。次は試案中。

配信も音楽系の芝居、もともと好きな劇団や役者さんが絡まないと、なかなか食指が動かないですね。
集中してみようとなると夜中になる。平日は仕事だし、時間の使い方が難しい。
配信でたくさん芝居見てる人、素直に凄い。

他に7月は衛星劇場の『ヘンリー八世』(7/4)が楽しみ。
一度観劇したのですが、凄く良かったのですぐにチケット追加したら、公演中止になった演目です。
持っていたチケットで最初の中止演目でした。

6月にケーブルテレビのセットアップボックスを変更。
セットアップボックスに接続していたHDDに録画した、大量の舞台映像を移すのが本当に大変でした。

ただyoutube他、ネット動画が快適に見られるようになったのが大きなメリット。
演劇関係は暫くはライブ+配信と併用になりますので、おうち観劇にも慣れていかないと。

7月行きたい美術展はまた別記事で。

2020年6月の観劇予定(全く無し)

202006_1

今月もこのタイトルをあげましたが、6月の観劇予定はゼロです。
6月に行く予定だった芝居をあげます。

『ミス・サイゴン』×2 帝国劇場 
『ジョン王』 彩の国さいたま芸術劇場
『大地』 PARCO劇場
『ある馬の物語』世田谷パブリックシアター

『ある馬~』は正確にはチケットを取る直前でした。
優先予約の案内が来て、友人と日程を決めて「申し込む!」と手続きしようとした時に受付中止のお知らせ。そして公演中止でした。
『大地』も払い戻し決定。果たして公演はあるのか。

演劇関係の配信も積極的に数多く見る事もしていないのですが、藤岡くんのLiveと新感線と歌舞伎家話は見ます。
今月から再契約したwowowと、継続中の衛星劇場も楽しみなラインナップ!
衛星劇場は来月ヘンリー八世!

ようやくようやくブルーレイレコーダーを購入したので、以前画質落として録画したものも撮り直しです。
録画忘れないよう書き起こし。

衛星劇場

『東海道中膝栗毛』 6/1(月) PM4:00
『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』 6/2(火) PM4:00
『上州土産百両首』 6/15(月) PM4:00
『ぢいさんばあさん』6/8(月) PM4:45
『スーパー歌舞伎 新・三国志』 6/13(土) AM8:30
『野田版 桜の森の満開の下』 6/21(日)PM4:00 27(土)PM7:30

WOWOW
ミュージカル『The King and I 王様と私」6/5(金)PM8:00
ミュージカル・コンサート『「M.クンツェ&S.リーヴァイの世界』」6/13(土)PM5:00
ゲキ×シネ『蒼の乱』6/15(月)PM11:00
『メタルマクベス』disc26/16(火)PM10:15
ゲキ×シネ『乱鶯』6/17(水)PM10:30
『髑髏城の七人』 Season風6/18(木)PM10:30
ゲキ×シネ『SHIROH』6/19(金)PM10:30
僕らのミュージカル・ソング20206/20(土)PM8:00
『ピサロ』6/27(土)PM5:00

TBSチャンネルは6/7に劇団☆新感線『髑髏城の七人』特集。
録画はさすがにしなくても、見ちゃうかも。

今月の最大の目標は外付けHDDに撮りだめた録画の移動。
蜷川さんの昔の芝居の特集等、二度と見られない可能性が高いし。


次の手持ちチケットは7月。来月はどうなるか。

嵐の金曜日

GW開けに郵便局へ特定記録でチケットを返送。(郵便局PM3:00までを忘れて危うく二度手間になる所だった)
これで公演中止の返金処理は最後の筈だった。

東宝 「ジャージー・ボーイズ」など4作品の中止発表「十分な準備期間の確保が困難」

ミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』 開幕延期ならびに7・8月公演中止のお知らせ

たった一週間でまたしても公演中止が…。

もう演劇は駄目かもしれない。
演劇だけではなく、ライブで何かを鑑賞するという行為が、かなり制限を受けるのかもしれない。
7月初日のヤマトタルが中止になった時点で覚悟はしていましたが残念です。

そしてここでまた返金処理が発生。

新たにcubeで取ったチケットが出てきたのですが「郵便振替払出証書」による返金。
また違うやり方だが、これは送られてくるのをまずは待つだけ。

カードにそのまま返金もこれだけ数が多いと、チェックが面倒。
来月あたまは明治座が返ってくる。御園座はまだ。

払い戻し手続きは、別所哲也さんの所が迅速かつ簡単だった。
中止のお知らせメール→必要事項と口座番号等を返信→一週間ちょっとで返金だった。

もちろん関係者の方のダメージや処理の手間の方がいち個人より余程大変なのですか、返金方法がここまで多種多様とは。
夏以降のチケットは、事前に中止だったり買い控えたりしているので、これで返金が最後…だと良いな。

今回演劇ファンが誓ったこと→セブンイレブンの発券は自宅近くの店舗で!

2020年5月の観劇予定(全く無し)

0502_20200504021601

毎月恒例なので、このタイトルをあげたが、5月の観劇予定はゼロです。
2005年にBLOGをはじめて、月間観劇本数ゼロなんて初。

生観劇が無いとお洒落しないし、会社行くのもマスクだから、ほぼ化粧せず。駄目人間になっていく。
でも電車がすいているので、満員電車のストレスが無いからか、体調は良い。
通常時でも時差出勤やテレワークがもっと活用されると良いのに。

5/2に『ジャージー・ボーイズ』の一般発売でしたが、売れ行き良いですね。現在の先行き不明な状況で凄い。
夏は他にも楽しみな芝居がある。何とか落ち着いた日常に戻れる事を祈ります。

5月に行く予定だった芝居をあげます。

『チェーザレ 破壊の創造者』 明治座

『赤坂大歌舞伎』 赤坂ACTシアター

『五月大歌舞伎』 歌舞伎座

一ヵ月前はGW明けには芝居見られるかな、と甘い事を思ってました。

歌舞伎座はまだチケット取ってなかったのですが(ゴールド会員の発売日前日に延期)、チケット取れればもちろん行くつもりでした。

一体いつ劇場に、いや普通に買い物したり、出掛けたりが出来るのか。お墓参りにも行かれない。

今はただ我慢。
GWは庭仕事と美術館関係のちらしやハガキの整理、野球のWBCの再放送を楽しむ事にします。

おけぴの進化が凄い

世間は大型連休突入ですが、自分は在宅→出勤のルーティンです。

もう少し演劇関係の配信も見たいのですが。
(PCの画面で見るのが苦手と、野球の再放送をつい見てしまうというのが大きな原因)

でもせっかくの機会だしと思っていたら、おけぴさんが 「巣ごもり番組表」(舞台関係)を作ってた。 

https://okepi.net/olive/

これは便利すぎる!

「巣ごもり番組表」を参考にしつつ、もちろん自分の無理の無い範囲で自宅観劇も楽しみたい。

ところでニコニコ動画再生中に、PCが突如シャットダウンするという現象が起こり、いまだにワンピース歌舞伎が見られません。
せめてタブレットが壊れなければ。さすがにスマホの小さな画面で見るのは勘弁…。

 

チケット代の返金

043

2月末からはじまった公演中止の嵐。
楽しみにしていた芝居が見られなくなった無念さと共に、演劇ファンを悩ませたのは「返金手続きの複雑さ」ではないでしょうか。

幸い自分は松竹等の主催元で確保したチケットか多く、カード決済でそのまま口座返金が7割くらいだったので、そこまで手間がかかりませんでした。

とはいえぴあやe+、カード会社の先行もあり、演目とチケットを取った媒体、返金方法を書いて整理して、もれが無いかチェック。

まだ返金対応待ちのものもあるし、この先確保した公演も開催されるか不明。

ふと様々の方法でチケットを取った、ステージアラウンドの新感線を思い出した。

VAC
ステージアラウンド公式
ローソンチケット
チケットぴあ
ディスクガレージ
キューブ
カード会社
役者FC
役者事務所

縁起でも無いが、もしもし当時何かあったらと思うと…。

返金方法がまちまちという事は、それだけチケットを取る方法もまちまちで、手間がかかっているという事。

歌舞伎はシンプル。
ぴあ等あるとはいえ、大半の人は松竹か役者後援会だと思う。
歌舞伎座は毎月公演あるから、発売日も固定。忘れる事も無い。

段々とチッケット取りにかける情熱も薄れているのが原因とはいえ、結構面倒であることも事実。
演劇界、もう少し何とかならないですかねぇ。(座席のランク分け、当日券等も)

あ、有料配信は歓迎。
こんなご時世だし、自分と家族の生活が一番大事だけど、無理の無い範囲で好きな舞台関係には課金したい。

より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30