リンク

無料ブログはココログ

カテゴリー「芝居・雑感」の292件の記事

2021年3月の観劇予定

2103

今年は桜の開花が早いようです。少しはお花見出来るかな。

先月より藤岡くんがお休みに入ってます。
唯一無二の声なので、ホント無理しないでゆっくり治して欲しいです。
またコンサートも行きたい。

今月の観劇予定です。暫くは月5本以下でのんびりと観劇生活を楽しみたい。

『三月大歌舞伎 二部』 歌舞伎座
『三月大歌舞伎 三部』 歌舞伎座
『ダム・ウェイター』 下北沢 小劇場 楽園
『月影花ノ丞大逆転』 東京建物Brillia HALL

久し振りの新感線!古田さん!

座・高円寺の『花樟の女』、文学座『昭和虞美人草』、シアターイースト『サイドウェイ』も興味有。

松竹BWシネマの『キンキブーツ』も公開になりますが、仕事帰りに行くのは難しい時間か。

以下は2月にみた芝居。

【劇場観劇】
『ローズのジレンマ』 シアタークリエ
『二月大歌舞伎 第一部』 歌舞伎座
『子午線の祀り』KAAT

【配信】
『フェードル』
『不易流行 部屋子の部屋』
『紀尾井町家話第二十七夜』
『紀尾井町家話第二十八夜』

『歌舞伎座 一部』はリピートしてしまった。
「泥棒と若殿」の感想しか書いていないけど、「十種香」も良かったです。

『テンダーシング』はとても見たかった芝居。
緊急事態宣言の影響で、平日の開演が早まって諦めた一本。

はやく開演時間が元に戻りますように。

3月も、祈・コロナ退散!

読売演劇大賞

大賞・最優秀女優賞 鈴木杏さん

鈴木杏さんおめでとうございます!
出演舞台を全部見ているわけではないれど、好きな女優さんなので嬉しい。
アオドクロの時に制服でお稽古に来ていたエピソードを思い出し、何だか親戚のおばちゃんのような心境です。
タイムリーにも「真夏の夜の夢」が3/7にBSブレミアムで放送です。

最優秀男優賞の山崎一さんも、おめでとうこざいます。

選考委員特別賞の「現代能楽集X『幸福論』~『道成寺』『隅田川』」は、長田育恵さんが関わっている事もあり見たかった芝居(だが諦めた)なので、観劇していないのが悔しい。
衛星劇場で放送があるので、そちらを楽しみにします。

最優秀演出家賞 藤田俊太郎さん

最優秀演出家賞は藤田俊太郎さん。おめでとうございます。
ただ受賞の対象作品が『天保』『NINE』というのが微妙。
もちろん悪くはなかったのだけど、かつての演出版の方が全然面白かった。

『NINE』はお稽古がかなり制限された中での芝居(歌舞伎家話で城田くんが詳しく語ってた)というハンデはありましたが、ルヴォー演出版に比べると微妙な出来でした。(細川俊之さんの日生版も良かった)

藤田さんだったら、もっと良い演出作品があると思うが、受賞はタイミングもありますね。

『VIOLET』は未見、評判も良かったようなので、再演があると良いですが。

毎年選考を見ると「何故この芝居が無い?」というものがありますが、2020年は「ヘンリー八世」が無いのが不思議。

とはいえこのコロナ禍での2020年も、良い芝居が何本もあった事は演劇ファンとして喜ばしい限りです。

 

2021年2月の観劇予定

004_20210203004701

2月になりました。緊急事態宣言は延長になりましたね。

芝居も美術館もセーブしつつ行ってますが、なかなか先のチケットは取れません。

たまに服を買ってた「GALLERY VISCONTI」が昨年クローズしてしまいました。
洋服や化粧品も厳しい状況ですよね。
最後に何枚か洋服を買ったのですが、この状況では出番が無い。
年始の陰陽師は張り切って着物で見に行っちゃったし。

歌舞伎座一部、10:30開演です。着物、挫折しそう。

現時点での観劇予定です。

『ローズのジレンマ』 シアタークリエ
『二月大歌舞伎 第一部』 歌舞伎座

現状2本。
『墓場なき死者』『藪原検校』『歌舞伎座 二部』『テンダーシング』等、見たい芝居は多々ありますが、チケット追加は躊躇中。

以下は1月にみた芝居
手持ちのチケットのみの観劇でした。

【劇場観劇】
『INSPIRE陰陽師』×2回 日生劇場
『壽 初春大歌舞伎 第一部』 歌舞伎座
『The Illusionist-イリュージョニスト-』 日生劇場

【配信】
『ポーの一族』
『不易流行』
紀尾井町家話 第二十夜

あとは「プリンスロード」ライブ。
ケーブルテレビで途中までLiveで。8時からは紀尾井町の配信を見て、残りは後日録画を鑑賞。ライブ鑑賞では無くなりましたが、面白く見てました。急遽の司会の芳雄くん、さすが。

1月は日生劇場ばかりでした。
上演まで紆余曲折だった『イリュージョニスト』、素晴らしかったです。
大興奮で珍しくすぐ感想書きました。

2月も、祈・コロナ退散!

2021年1月の観劇予定

Hana

2020年のまとめを作成している内に、都内は芝居どころでは無い状況になりましたよ…。

もう少し持ちこたえるられるかと、自分も甘く考えていました。
演劇界もどうなるか判りません。チケット買い控えていたのが良かったのか。

現時点での観劇予定です。『INSPIRE陰陽師』は終わってしまいましたが。

『INSPIRE陰陽師』×2回 日生劇場

『壽 初春大歌舞伎 第一部』 歌舞伎座

『The Illusionist-イリュージョニスト-』 日生劇場

他に『フェードル』『歌舞伎座第三部』『セールマンの死』『アーリントン』『パレート』『東京原子核クラブ』など、見たい芝居は多々ありましたが、躊躇しているうちにチケット追加など出来ない状況に。

配信は歌舞伎夜話と『ポーの一族』くらいしかチェックしていなかったのですが、暫くは配信等で楽しむしかなさそうですね。

以下は12月にみた芝居。

【劇場観劇】

『十二月大歌舞伎』 第二部 歌舞伎座
『十二月大歌舞伎』 第三部 歌舞伎座
『十二月大歌舞伎』 第四部 歌舞伎座
『No.9 ー不滅の旋律ー』赤坂ACTシアター

【LV】
『両国花錦闘士』

【配信】
紀尾井町家話 第二十夜
紀尾井町家話 第二十二夜
文学座『ガールズ・イン・クライシス』
『不易流行』
藤岡正明生配信ライブ「3・3・7拍子 vol.3」
図夢歌舞伎 『弥次喜多』
『INSPIRE陰陽師』

配信苦手と言いつつ、結構見てますね。紀尾井町家話、最高に面白かったです。

12月は何といっても『No.9 ー不滅の旋律ー』が良かったです。
役が乗り移ったという表現は好きじゃないのですが、稲垣さん、乗り移ったような圧巻の芝居。素晴らしかった。

それとこの芝居、きちんと客席はひとつ空けて販売、入場者登録も必須で、感染対策を非常にしっかり行っていました。
30日ソワレだったので、休憩中に草薙くん結婚のニュースも入りましたが、お客さんも騒がず小声でちょっと話す程度。
自分自身もリラックスして芝居世界を楽しめました。
『No.9』、無事に千穐楽をむかえられたようで、何よりです。

12月に観た芝居は、配信含め余り感想書いていないので、1月はのんびり感想を書いていきます。

2020年観劇総決算

20210101

あけましておめでとうございます。

2020年、余りに予想外な1年になりました。
一年間ずっと、来月はもう少し良くなっていますようにと思い続けていましたが、年末になってさらに状況が悪くなるとは。

7月に観劇再開で行ったPARCO劇場の事は、一生忘れられないでしょう。

2020年は配信という形が日常的になりました。
いまだに配信を見るのに慣れません。家族がいると日中部屋に籠って配信を見るのが難しい。
アーカイブがあると、夜中に集中して見られるのですが。

とはいえ東京外の方、仕事で劇場等を禁止されている方のことを考えると、贅沢なのですよね。

ただ集計はどうするか悩みましたが
ざっくりと「劇場」「配信」「映画館」に分けました。

「劇場」34本
「配信」19本+10本くらい?
「映画館」5本

劇場での観劇は著しく減ってますね。
配信は忘れている演目があるかも。
他に「歌舞伎家話」「紀尾井町夜話」「藤岡くんライブ」を複数見てますが、ちゃんとカウントしてなかった(汗)ので、ざっくり+10本としてます。

劇場での観劇今年のベスト3です。

『ヘンリー八世』さいたま芸術劇場
『アナスタシア』 シアターオーブ
『No.9 ー不滅の旋律ー』赤坂ACTシアター

次点は『大地』『ボクの穴、彼の穴。』

配信のベスト1は「オグリ」(南座)
他に意欲作の「Art歌舞伎」、「消えなさい、ローラ」も良かったです。

「オグリ」は南座が全公演中止の中、無観客で収録し、すぐに配信で公開してくれたのが本当に嬉しかった。
最後の歓喜の舞の前、誰もいない客席と配信で見ている私たちに呼び掛けてくれた、高橋洋さんの台詞に大泣きしました。

ミュージカルの俳優さんは定期的にライブを配信してくれましたね。
自分は藤岡正明くんのファンなので、藤岡くんライブが毎回楽しみでした。

そして自分的に特別賞ものは「紀尾井町夜話」。数回しか聞いてなくて申し訳ないのですが、毎回とてもとても良いお話が聞けました。席亭の松緑さんに大喝采です。

2021年も観劇は難しい状況になりつつありますが、1年後に楽しい言葉で締めくれるように祈るばかりです。

以下、演目一覧です。

続きを読む "2020年観劇総決算" »

2020年12月の観劇予定

Nine_1 師走です。2020年は一年前には想像もつかない、とんでもない年となりました。
月初にこの記事を書く時、数か月後はもう少し落ち着いていますようにと思ってますが、まだまだ厳しそうです。
芝居のチケットは余り増やさず、行きたいものを厳選するようにしないと。

【観劇予定の芝居】

『十二月大歌舞伎』 第二部 歌舞伎座
『十二月大歌舞伎』 第三部 歌舞伎座
『十二月大歌舞伎』 第四部 歌舞伎座
『チョコレートドーナツ』PARCO劇場
『No.9 ー不滅の旋律ー』赤坂ACTシアター

『現代能楽集』『新派・朗読劇』『アメリカン・ラプソディ』『ミセス・クライン』も検討中だが、ちょっと本数多すぎ。
『両国花錦闘士』は仕事が早く終わればLVを見たい。

【配信】

紀尾井町家話 12/4(金)20:00~(アーカイブ有)
文学座『ガールズ・イン・クライシス』12/5(土) 19:00(アーカイブ12/11 23:59まで)
『NINE』12/13(日)12:00~
『THE MUSICAL DAY』12/13(日)17:30(アーカイブ12/16まで)
『不易流行』12/13(日)18:00(アーカイブ12/19まで)
藤岡正明生配信ライブ「3・3・7拍子 vol.3」(無料)12/18(金)20:00~

『エレファント・マン』の配信も見たかったが、時間的に厳しそう。
『NINE』の大阪公演は大丈夫なのかな…。

【 11月見た芝居】

『吉例顔見世大歌舞伎』一部
『吉例顔見世大歌舞伎』四部
『NINE』×2 
ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』

11月は『NINE』を劇場で2回、配信で1回見ました。
子役ちゃんがトリプルキャストだったのですが、上手い具合に全員見られる日程でした。
感想で色々書きましたが、やはり好きな演目です。

あとはゲキシネで『偽義経』見られたのは嬉しかった!

平成版は松本公演で見ましたが、令和版は中止に当たり見られなかったので。

新感線のアクション満載の活劇はいつ見られるのだろう…。

2020年11月の観劇予定

11_1

今年もあと2ヵ月となりました。
少しづつ日常は戻ってきましたが、寒くなってくるので油断大敵です。
手洗い、消毒を怠らないよう、過ごしています。

10月終わりくらいから、私的にちょっと忙しかったのですか、それも終了。
先月多めの観劇だったので、今月は本数は押さえる予定。

観劇予定の芝居

『吉例顔見世大歌舞伎』一部 歌舞伎座
『吉例顔見世大歌舞伎』四部  歌舞伎座
『NINE』 シアターオーブ

『NINE』は好きな演目なので、複数回見るかも。
ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』は先月見られなかったので、今月なんとか。
東劇18時だと仕事終わってギリギリなのが辛い。

配信は藤岡くんのライブが、予定有りで見られるかどうか。
自粛期間中から皆勤だったから何とかしたい。

10月に見た芝居。月3本の誓いは何処に。案外多く観てました。

Live
『十月大歌舞伎』第一部 歌舞伎座
『リチャード二世』新国立劇場 中劇場
『カチカチ山』東京建物 Brillia HALL
『人類史』神奈川芸術劇場
『NO STAGE NO LIFE!』シアターオーブ
シネマ歌舞伎『月光露針路日本 風雲児たち』×2回

配信
「Konnekt20201003」
「浦島さん」
「紀尾井町家話 第十五夜」
「紀尾井町家話 第十六夜」

『風雲児たち』良かったー!
大人数の舞台、最後は客席も使う演出。
絶対今ではみられない、それがたった一年前…。
愛しく切ない舞台です。

写真は10月終わりに行った旧古川庭園。秋バラ、綺麗でした。

劇場に行って来た 4 シアターオーブ編

10/24(土)18:30~『NO STAGE NO LIFE!ミュージカルを止めるな!』シアターオーブ

3月のアナシタシア以来のシアターオーブに行ってきました。
客席が市松では無く、左右びっしりだったので、開始前は少し緊張しました。
渡辺謙さんが「数々の関所を潜り抜けて…」とお話してましたが、まさに関所!さすがパルコ主催&シアターオーブです。

まずは「TBS コロナ連絡サービス」の登録。
11Fで係の方がQRコードを掲げて登録のお願い。
40分くらい前に劇場に着いていたので、此処は余裕で登録。画面見せて入場。
スマホの操作に慣れない方には、つきっきりで操作を案内してました。

登録画面は2回見せたかな?
足裏の消毒、検温、手指の消毒など。
休憩中も出入口は一方通行。再度足裏消毒という徹底振り。

「TBS コロナ連絡サービス」の登録は、時間が無いとアセると思うので、何にしろ早めに劇場に着くのがこのご時世必須ですね。

自分は一階前方だったのですが、後ろも人びっしりで壮観。
出演者の方々が、たくさんのお客さんに何度も嬉しいと言っていたのが、本当に印象に残りました。

2020年10月の観劇予定

2010_3

ようやく秋らしくなりました。
7月から再開した観劇生活ですが、前述したKAATの記事にも書いた通り、ちょっと自分自身慣れて甘くなってきている部分が。

各劇場の対策を前日までに確認
劇場には早めに着く

上記を改めて心掛けます。

以下、10月の観劇予定です。
一応芝居は月4本以内に押さえようかと。

先日発表になった『NO STAGE NO LIFE!』
行きたかったのですが、とっくに旅行の予定手配済。
GoToの前に、以前泊まったホテルの関連施設から都民限定お得プランの案内が来てたのです。
結局GoTo適用に。(お値段は一緒)
耕史くんの歌、聞きたかった。

チケット確保済の芝居

『十月大歌舞伎』 歌舞伎座
『リチャード二世』新国立劇場 中劇場
『浦島さん』東京建物 Brillia HALL
『人類史』神奈川芸術劇場

芝居の映像作品

シネマ歌舞伎『月光露針路日本 風雲児たち』
ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』

TV放送

『THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE』 wowow 10/10(土)19:00
『映画音楽はすばらしい!』BSプレミアム  10/10(土)21:00
『大地』wowow 10/24(土)17:00
『42ndストリート』wowow 10/28(水)20:30
『劇場の灯を消すな! 』wowwow 10/31(土)19:00

あとは新国立劇場演劇研修所の『尺には尺を』を悩み中。
今月は三谷歌舞伎が公開になるのが、凄く楽しみ。

配信は全然チェックしてません。藤岡正明くんのライブ「Konnekt20201003」は見ます。

9月に見た芝居。全然感想書けてない。

Live
『ゲルニカ』 PARCO劇場
『ボクの穴、彼の穴。』 東京芸術劇場 プレイハウス
『九月大歌舞伎』 歌舞伎座
『銀河鉄道の夜』KAAT

配信
『僕らこそミュージック』
『Lost Memory Theatre』
『ゲルニカ』

『ボクの穴、彼の穴。』はとても良かった。
「豊饒の海」でとても印象に残った若手の2人、宮沢氷魚さん、大鶴佐助さんの2人芝居。2人とも上手い。これからも楽しみです。

10月ものんびり楽しみます。その前に書き掛けの感想、完成させなければ!

劇場に行って来た 3 KAAT編

2010_6

9/25(土)13:30~『銀河鉄道の夜2020』KAAT神奈川芸術劇場

週末は久しぶりにKAATに行ってきました。
KAAT、感染対策凄かったです。劇場HPの注意書きを事前に読むべきでした。
自分自身が甘くなっていると反省。

消毒、検温等は一緒ですが、「神奈川県LINEコロナお知らせシステム」に登録が必要。
登録していない場合は、その場で来場者カードに記入。
この状況なので、7月以降の観劇は「入場に時間がかかる」事を前提に、劇場に早めに着くようにしていたのですが、やはり気が緩んでいた。
近くの県立歴史博物館でのんびりしてしまい、15分前に到着。
来場者カードを記入しなくていけなくてアセッたのなんの…。

KAATは10月もまた行く予定なので、次回は準備万端整えます。

KAATは行かれた事がある人は判ると思いますが、一階のスペースが広いので、
来場者登録、検温等行っても、全然人が渋滞せず、とてもスムーズでした。

アセりながら劇場に入りましたが、係の方にすぐに席に案内して頂きました。
ありがとうございました。

KAATの前に行っていたのは、隣駅の神奈川県立歴史博物館です。写真は常設展の団扇絵。

先週まで特別展「明治錦絵×大正新版画 世界が愛した近代の木版画」が開催されていました。素晴らしい展覧会でした。

こちらは入場制限があったのですが、お蔭で展示会場はそこまで混まず、落ち着いて鑑賞出来ました。待ち状況も常にTwitterで呟いてくれましたし。

KAATもこちらも博物館も神奈川の施設はしっかり考えて対策をしているなという印象です。

より以前の記事一覧

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31