リンク

無料ブログはココログ

« 新たな「鬼平」新たな「梅安」 | トップページ | 2021年のMLB »

歌舞伎座「泥棒と若殿」

Img_20210214_130340

二月大歌舞伎 第一部「泥棒と若殿」

こんなご時世なので、大きな声でお勧め!見て欲しいとは言えないのですが、
今月の歌舞伎座第一部「泥棒と若殿」か素晴らしかったです。

以下、ネタバレ有。

朽ち果てそうな屋敷に、取り残された若殿。
その屋敷に人生投げやりで、入った泥棒。

泥棒の伝九郎、いきなり泥棒は廃業。
就職決めてお金稼いで、若殿の為にごはん作ってくる。

伝九郎、実は有能。親や女に恵まれなかっただけ。
ノブさんこと若殿。少しづづ元気になってくる。

寄り添って生きようとする2人が愛おしい。
伝九郎はノブさんを守ることによって、生き直したかったのだろうな。

ノブさんは身分を捨てて、伝九郎と行きたいという。自分も働くと。
伝九郎はあせらないで、心を治してからと答える。

もうここで涙々…。

だけど彼らは別れる。桜の下の幕切れは切なすぎる。
これからの2人の幸せを願いたくなるラスト。
傑作だった。

松録さん、巳之助さん、素晴らしい。

この感想書くだけでまた涙が。

NHKでタイミングよくドラマ化。
2/19 19:00~ BSプレミアム

時代劇専門チャンネルでも、昔のドラマを再放送。
3/25 21:00~ 田中邦衛さんなのね!

自分が知らないだけで、昔から愛された物語なのだ。
素敵なお話はたくさんある。

切に再観劇したい芝居です。

松録さんの「紀尾井町家話 第二十七夜」の配信も見ました。門之助さんから南座代役のお話もたっぷり聞けた!
2/17 23:59まで。

« 新たな「鬼平」新たな「梅安」 | トップページ | 2021年のMLB »

芝居・歌舞伎、古典等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 新たな「鬼平」新たな「梅安」 | トップページ | 2021年のMLB »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30