リンク

無料ブログはココログ

« 「ミュージカルを止めるな!」動画 | トップページ | 2020年の美術館鑑賞まとめ »

2020年観劇総決算

20210101

あけましておめでとうございます。

2020年、余りに予想外な1年になりました。
一年間ずっと、来月はもう少し良くなっていますようにと思い続けていましたが、年末になってさらに状況が悪くなるとは。

7月に観劇再開で行ったPARCO劇場の事は、一生忘れられないでしょう。

2020年は配信という形が日常的になりました。
いまだに配信を見るのに慣れません。家族がいると日中部屋に籠って配信を見るのが難しい。
アーカイブがあると、夜中に集中して見られるのですが。

とはいえ東京外の方、仕事で劇場等を禁止されている方のことを考えると、贅沢なのですよね。

ただ集計はどうするか悩みましたが
ざっくりと「劇場」「配信」「映画館」に分けました。

「劇場」34本
「配信」19本+10本くらい?
「映画館」5本

劇場での観劇は著しく減ってますね。
配信は忘れている演目があるかも。
他に「歌舞伎家話」「紀尾井町夜話」「藤岡くんライブ」を複数見てますが、ちゃんとカウントしてなかった(汗)ので、ざっくり+10本としてます。

劇場での観劇今年のベスト3です。

『ヘンリー八世』さいたま芸術劇場
『アナスタシア』 シアターオーブ
『No.9 ー不滅の旋律ー』赤坂ACTシアター

次点は『大地』『ボクの穴、彼の穴。』

配信のベスト1は「オグリ」(南座)
他に意欲作の「Art歌舞伎」、「消えなさい、ローラ」も良かったです。

「オグリ」は南座が全公演中止の中、無観客で収録し、すぐに配信で公開してくれたのが本当に嬉しかった。
最後の歓喜の舞の前、誰もいない客席と配信で見ている私たちに呼び掛けてくれた、高橋洋さんの台詞に大泣きしました。

ミュージカルの俳優さんは定期的にライブを配信してくれましたね。
自分は藤岡正明くんのファンなので、藤岡くんライブが毎回楽しみでした。

そして自分的に特別賞ものは「紀尾井町夜話」。数回しか聞いてなくて申し訳ないのですが、毎回とてもとても良いお話が聞けました。席亭の松緑さんに大喝采です。

2021年も観劇は難しい状況になりつつありますが、1年後に楽しい言葉で締めくれるように祈るばかりです。

以下、演目一覧です。

1月
『令和にそよぐ風 ~若き歌詠みの物語~』東京国際フォーラム
『壽 初春大歌舞伎 昼の部』歌舞伎座
『初春歌舞伎公演 夜の部』新橋演舞場
『少女仮面』シアタートラム

2月
『二月大歌舞伎座 昼の部』歌舞伎座
てがみ座『燦々―さんさん―』シアター
『天保十二年のシェイクスピア』日生劇場
『ヘンリー八世』さいたま芸術劇場
『「美女と野獣」イン・コンサート 』横浜アリーナ
新派『八つ墓村』新橋演舞場

3月
『アナスタシア』2回 シアターオーブ

7月
『大地』PARCO劇場
『ジャージーボーイズ』帝国劇場
『ボーイズ・イン・ザ・バンド~真夜中のパーティー~』シアターコクーン

8月
八月花形歌舞伎 二部 歌舞伎座
八月花形歌舞伎 三部 歌舞伎座

9月
『ゲルニカ』 PARCO劇場
『ボクの穴、彼の穴。』 東京芸術劇場 プレイハウス
『九月大歌舞伎』 歌舞伎座
『銀河鉄道の夜』KAAT

10月
『十月大歌舞伎』第一部 歌舞伎座
『リチャード二世』新国立劇場 中劇場
『カチカチ山』東京建物 Brillia HALL
『人類史』神奈川芸術劇場
『NO STAGE NO LIFE!』シアターオーブ

11月
『吉例顔見世大歌舞伎』一部 歌舞伎座
『吉例顔見世大歌舞伎』四部 歌舞伎座
『NINE』×2 ACTシアター

12月
『十二月大歌舞伎』 第二部 歌舞伎座
『十二月大歌舞伎』 第三部 歌舞伎座
『十二月大歌舞伎』 第四部 歌舞伎座
『No.9 ー不滅の旋律ー』赤坂ACTシアター

映画館
『新作歌舞伎 風の谷のナウシカ 前編』
National Theater Live 『リーマン・トリロジー』
シネマ歌舞伎『月光露針路日本 風雲児たち』×2回
ゲキ×シネ『偽義経冥界歌』
LV『両国花錦闘士』

配信
「新版 オグリ」
三月大歌舞伎 「沼津」
「義経千本桜」
「12人の優しい日本人」
「12人のおかしな大阪人」
「Art歌舞伎」
「大地」
「ザ・ミュージカルコンサート プログラムB」
「ザ・ミュージカルコンサート プログラムC」
「消えなさい、ローラ」
「僕らこそミュージック」
「Lost Memory Theatre」
「ゲルニカ」
「浦島さん」
「NINE」
「ガールズインクライシス」
「不易流行」
「図夢歌舞伎 弥次喜多」
「INSPIRE 陰陽師」

配信その他
「三月花形歌舞伎」座談会
「歌舞伎家話」複数回
「紀尾井町夜話」複数回
「藤岡くんライブ」複数回


正直2020年は観劇する意欲がどんどん減った年でした。
7月から観劇生活は再開したとはいえ、小さい劇場へはまだ行かれてません。
コロナ以外でも、自分の年齢のこと、家族の状況、金銭面を考えると、これから劇場へ行く事はどんどん減っていくと思います。
引き籠るのは実は苦痛ではない人間です。

それでも芝居の予定や情報見るのはやはり楽しい。本当に先が見えないですね…。

« 「ミュージカルを止めるな!」動画 | トップページ | 2020年の美術館鑑賞まとめ »

芝居・雑感」カテゴリの記事

一年のまとめ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「ミュージカルを止めるな!」動画 | トップページ | 2020年の美術館鑑賞まとめ »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28