リンク

無料ブログはココログ

« 紀尾井町家話 第二十夜【配信】 | トップページ | 2020.12月の雑記(配信追加) »

『ガールズ・イン・クライシス』【配信】

文学座12月アトリエの会『ガールズ・イン・クライシス 』

作 アンネ・レッパー
翻訳 上演台本 小畑和奏
上演台本 演出 生田みゆき
出演
金沢映子 横田栄司 亀田佳明 吉野実紗 鹿野真央 木場允視

配信にて観劇。
非常に刺激的な舞台。これはぜひ劇場で見たかった一本。

移民問題がベースという事だが、その点はよく判らず。

ヒロインと友人の歪んだ関係が面白い。
持てる者と持たざる者の、歪んだ上下関係。
自分の身近でもありそう。
友人が妊娠した途端、優越感が憎しみに変わるのがリアル。

消費される性。
えげつない内容なのだか、不思議と不快感がない。

今の世相を思うと、考えさせられる犯罪や皮肉。
自分はこの戯曲で描かれた「性」について、一番考えさせられた。
男女逆だとよくエロ漫画とかでありそうな話ですよね。

男性は不要で人形を求める。
人形(実は人間の男)は、その性を奉仕し、用済みになると破棄される。

セックスも暴力も容赦なく、完全にR18の芝居なのに、もう一回見たいと思わされる芝居だった。
役者さん、みなさん上手くて見応え大いにあった。

« 紀尾井町家話 第二十夜【配信】 | トップページ | 2020.12月の雑記(配信追加) »

芝居・一般」カテゴリの記事

芝居他・配信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 紀尾井町家話 第二十夜【配信】 | トップページ | 2020.12月の雑記(配信追加) »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28