リンク

無料ブログはココログ

« 2020年11月の観劇予定 | トップページ | 行きたい美術展まとめ(2020年11月) »

新国立シェイクスピアシリーズ

ほぼ感想を残さぬまま、シリーズの観劇を終えました。

自分はどうもこのシリーズと相性が悪いようです。
『ヘンリー六世』以外は観劇しましたが、どの作品もぼんやりとした印象しか残らず。
観劇中も舞台からおいてけぼりされている感覚が強くて。

そこまでシェイクスピアに思い入れの無い自分にはハードルが高いのか。
いや今回の『リチャード二世』も蜷川さん版は楽しく観劇したのだが。

歴史劇なので多少の予習をして挑みましたが駄目でした。
今年2月に見た『ヘンリー八世』は、すぐに再観劇のチケット取ったくらいだし、
これは徹底的に新国立版と相性が悪いのでしょう。

今は観劇本数も減らしているので、チケットは厳選することを改めて考えようと思った次第です。

« 2020年11月の観劇予定 | トップページ | 行きたい美術展まとめ(2020年11月) »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年11月の観劇予定 | トップページ | 行きたい美術展まとめ(2020年11月) »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30