リンク

無料ブログはココログ

日めくりカレンダー

  • 日めくりカレンダー

« 行きたい美術展まとめ(2020年10月) | トップページ | 2020.10月の雑記(10/16の配信) »

【配信】音楽劇『Lost Memory Theatre』

32536_1

【配信】音楽劇『Lost Memory Theatre』
KAAT神奈川芸術劇場

原案・音楽:三宅純
構成・演出:白井晃

テキスト:谷賢一
振付:森山開次

出演:山本耕史、美波、森山開次、白井晃、江波杏子
歌手:Lisa Papineau 、勝沼恭子

2014年8月に上演された音楽劇「Lost Memory Theatre」。
何とKAATさんが無料配信してくれました。(9/30まで。公開終了)

白井さん演出、山本さん主演で、当然見に行く予定でしたが、体調を崩し、KAATが自宅から遠い事もあり諦め。
平日、仕事終わった後に間に合わないか、画策した思い出があります。(10分くらい遅れちゃうのですよね)

山本さんがトーク番組に出た時に映像がちらりと映った事もあり、その美しさにとても見たかった舞台でした。

音楽家・三宅純さんのアルバムを舞台化するという試み。
三宅純さんの音楽は、白井さんの舞台が好きな方にはお馴染みですよね。
観念的というか、寓話のような舞台です。
でも訳が分からないけど、理屈抜きでとにかく美しいし惹かれます。

劇場に記憶が流れていく。
劇場のスポットライトのあたらぬ闇、そこに吸い込まれていくよう。
でもそこは奈落ではなく、きらきらした光のような空間。

芝居、歌、ダンスが入り交じり、夢のような世界が繰り広げられます。

配信で強く感じたのは、台詞のある俳優さんたちの「声」。
台詞を担当するのは、迷い込んだ男(山本耕史)、少女(美波)、貴婦人(江波杏子)の三人がほとんどなのですが、みなさん声が良くて、しかもそれぞれ質が違う。音楽的な喋りなのです。
役者の声というのは、ひとつの楽器なのですね。

何度か舞台で拝見している美波さんですが、この舞台が断トツに美しい。
耕史さんの佇まい、歌、全てが素敵。

江波さんのお姿を見られたのも貴重でした。

« 行きたい美術展まとめ(2020年10月) | トップページ | 2020.10月の雑記(10/16の配信) »

芝居・一般」カテゴリの記事

芝居・映像作品」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行きたい美術展まとめ(2020年10月) | トップページ | 2020.10月の雑記(10/16の配信) »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30