リンク

無料ブログはココログ

日めくりカレンダー

  • 日めくりカレンダー

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月の9件の記事

ミュージカル「るろうに剣心 京都編」@ステアラ、全公演中止

 ミュージカル「るろうに剣心 京都編」全公演中止に

先日優先予約が来て、締切日に申し込もうかどうか悩んだのだけど、結局やめた公演。
何か上演出来るのか、急に不安になり、面倒になって申し込まなかった。
(この面倒になる自分の感情がイヤ)

演劇公演は少しづつ再開しているけれど、舞台上の人数が多いもの、アクションがあるものは厳しいですよね。

ステージアラウンドは空調はどうなのでしよう。
自分の体験だと、席によって体感温度が全然違って、着るものに苦労した。
手足が冷たくなる程、冷房がキツい席もあり、また暑くてのぼせそうになる席もあり。

せっかく一年のびたステアラ。来年には再開すると良いですよね。

新感線の殺陣ありの舞台とかはまだまだ厳しそう。

『大地(Social Distancing Version) 』大楽

Daichi

7月に東京で幕をあけ、その後大阪へ。その大千穐楽。
まずは60公演、全て上演された事に敬意を払いたい。

カーテンコールの挨拶で大泉さんも言われてましたが、「いつ終わりが来るか判らない」状況の中、無事に走り抜ける事が出来た事がイチ観客に過ぎない思文も本当に嬉しいです。

色々な方の「大地」の感想を検索すると、暫く芝居に行けなくなり、この「大地」で劇場解禁!となった方が多い印象。自分もです。
それだけの重みを、おそらく制作側も受け止めて、この舞台に挑んでいた気がする。

劇場スタッフ、観客にも「覚悟」みたいなものを感じた。
あのパルコ劇場の雰囲気は、演劇ファンを続ける限り一生忘れないだろうな…。

東京公演の感想でも書いたが、劇場で見て、その後配信も見て、もう一回見たかったと思ったので、大阪の配信があったのはとても有り難かった。

舞台 『大地(Social Distancing Version) 』(東京公演の感想)

大阪の楽、大泉さん演じるチャペックの芝居の凄まじさに惹きつけられた。

一幕では「ここが俺の居場所だ」と自信満々に語った時の凄味。
皆が自分を必要としてくれる、此処こそ自分の居場所だと。

それが二幕で裏切られた時の、まさに慟哭。

前半でツベルチェクの事件があった時、みなに確かな絆がうまれたと思ったのに、誰もチャペックを庇わなった。
三谷さんの芝居は、時にとても残酷。これが現実。

この時何事も無かったかのように、稽古の続きをはじめようとするホデクが怖い。
でも一番に台本を取りに行くブロツキーがとても好き。

チャペックが語った、みなで劇団作って旅興行したいという思い。
最後に出てくる幻の一座が本当に切ない。

たくさん配信してくれて、ありがとうございました。
劇場には一度とか行かれなかったけど、何度か見ることが出来ました。

楽は藤井さんの山本さん弄りがとんでもなかった。
ベッドに突っ伏しているブロツキーをアップにしてくれたのが嬉しい。

カーテンコールでは大泉さんが、三谷さんの指令と濱田くんに挨拶をふった。
言葉通り初々しくて、涙目になっているのに、画面のことら側の自分も涙。
上から目線だけど、初舞台でこの大変な状況、よくやり遂げたと思う。
楽のミミンコ、とても良かった。

そして大泉さんが語った「チャペックの帰還」。
ぜひぜひ実現して欲しい。いつかまた。

『THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE」プログラムB

Photo_20200825173701

帝劇コンサート
『THE MUSICAL CONCERT at IMPERIAL THEATRE」プログラムB

配信にて鑑賞。
2時間、あっという間でした。凄く良かったです。

この日はスタート時間までに帰宅間に合うかで、配信のチケットを買うのを迷っていたのですが、セットリストでやはり見たい!と。
結局帰宅ギリギリになり、開始15分くらいは落ち着いて見られなかった。後悔…。


帝劇の歴史を振り返る素敵なオープニング。
バタバタしながらの鑑賞なのがもったいない。wowowでの放送で改めて見よう。

全員の「陽は昇り又沈む」(屋根の上のヴァイオリン弾き)聞き応えある。
森繁さんの時は帝劇。高校生の時に見た記憶が。

まさか「ナイン」の曲が聞けるとは。田代万里生くんの「グイードの唄」。
初演は確か日生劇場で細川さんのグイード。こちらも高校生の時にみた。

ナインはその後は別プロダクションで何度か上演されている。今年の秋の城田優くん版も無事上演されますように。

レミゼラブル の「民衆の歌」。この曲は魂が震える。
ちょっと涙腺刺激された所に、玲奈ちゃんの涙で余計もう…。

MCで玲奈ちゃんは、エポニーヌとミスサイゴンのキムを長年演じて、再演を繰り返すプレッシャーを語ってた。
その上での涙なのですね。

涼風さんの歌声の美しさ、衰えなさにも驚き。
一気に舞台の世界に観客を連れて行ってくれる。さすがベテラン。

コンサートの良い所は、年齢等でもう見られないであろう、卒業したキャストの歌が聞けること。

藤岡くんと玲奈ちゃんのサイゴン「世界が終わる夜のように」、めちゃめちゃ良かった‼️
私的にはこの日の一番。
歌い終わって、2人が満足そうに微笑み合ったのも素敵だった。玲奈ちゃんの、この曲の時のシックなオリエンタルのドレスも超素敵。
藤岡くんのクリスはまた見たいのだけど…。(絶対トゥイよりクリスの方が良い)

育三郎くんの「神よ、何故?」も良い。

順番は前後するが、育三郎くんトートの万里生ルドルフの「闇が広がる」もコンサートならではの組み合わせ。
聞き惚れた。

そして後半の目玉と言っていい「ジャージー・ボーイズ・メドレー」
中川晃教さん、藤岡正明さん、海宝直人さん、福井晶一さんの初演メンバー4人!!!
4人のハーモニーか格好良い。
楽しそうな海宝くん、階段駆けあがっちゃう藤岡くん。
テンション上がったー!

最後は「マイ・フェア・レディ」より「踊り明かそう」。
想像以上の楽しいコンサートだった。

JBコンサートもですが、この時期、舞台上の距離を保つには、普通のお芝居はなかなか難しい。
コンサート形式の舞台は有効だと思うので、東宝だけではなく、他のプロダクションもやって欲しい。

ロックミュージカルコンサートとか見たい&聞きたい。

あとは新感線。MMF!のもう少し大掛かりな形式や、SHIROHもいっそコンサート形式で!

令和二年七月の美術展まとめ

国立近代美術館の夜間開催が復活しました。嬉しい。
トーハクも復活してくれないかなぁ。

7月も週末は美術館にちょこちょこ行っていました。
時間指定があると、それ程混まずにゆったり鑑賞出来て却ってありがたいです。

多少値上げしても良いから、環境が良い方が嬉しい。
学生さんには優待価格で。

01_20200818173201

「太田記念美術館コレクション展」
7/5(日)太田記念美術館

パルコ劇場のあとに訪問。
徒歩でも行かれるが、体力温存でハチ公バス。
神南郵便局の前がバス停なので楽。

太田記念美術館は年間パスポートを持っているのですが、休館中もお手紙が来たり、凄く凄く手厚い対応でした。

再開は「太田記念美術館コレクション展」
展示は約40点、ゆったりと見る事が出来ます。

テーマは以下の3部構成。
『病魔と戦う』
『ゆかいな動物たち』
『意外な人気者』

おもしろ浮世絵楽しい。
重亘(二代広重)の判事絵には頭を捻る。
広重の童戯武者尽シリーズがとても楽しい。
広景のおもしろ絵もあり。

落合芳幾「諸鳥芸尽くし」カワイイ。
小原古邨の鳥も可愛い

北斎のさらりと描いた花や生物画が素敵。

鍾馗様の絵で病魔退散も祈った
入口で検温。コインロッカーは使用出来ず。館内のベンチも撤去。

8月の芳年展も行ったが、地下の椅子のみ復活。
なるべく軽装で行くことを勧めます。

02_20200818173201

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
7/10(金)国立西洋美術館

予約制だがさすが話題の展覧会だけあり、そこそこ混んでいた。
オランダ絵画、スペイン絵画等面白い。

一方常設展は空いている。
イコンに見入る。モネ部屋、数分だが貸し切り状態に。
閉館ギリギリまで粘ったが、もっと見たかった。

いつも特別展見て力尽きるので、常設展をじっくり見たのは数年振り。
常設展だけまた来たい。

03_20200819000701

特別展「没後10年 瀬川康男 坦雲亭日乗-絵と物語の間(あわい)」
7/19(日)ちひろ美術館 

瀬川康男さんの作品ははじめて見ましたが、凄く良かったです。
特に『絵巻平家物語』は鳥肌ものの素晴らしさ。
『祇王』『俊寛』『文寛』『清盛』『義仲』『義経』『忠度』『知盛』と展示。

侘しい『俊寛』、厳しい『文寛』。
中でも赤を基調にした荒々しい『義仲』が素敵でした。

平家以外の作品、不動明王や河童も良い。

いわさきちひろさんの「子どものしあわせ」も素敵だった。

特別展は10/11まで。リピート割引があるのでまた行きたい。

05_20200818173201

「おいしい浮世絵展」
7/20(月)森アーツセンターギャラリー

会期変更で復活した展覧会。楽しみにしていたので良かった。

個人的には浮世絵初心者には、都美の「日本三大浮世絵コレクション 」より、こちらをお勧め。
「食」にテーマを絞ってあるので、わかりやすいし見ていて楽しい。

そして何より空いている。時間指定ありがとう。一年前同じ森アーツで、大混雑の中北斎見たのが嘘のよう。

お寿司、天ぷら、蕎麦、豆腐、白玉等、お江戸の食毎に浮世絵が並んでいたり、料理のレシピまで紹介されていたり、まさに飯テロ展覧会。見終わるとお腹すきます。

東都高名會席盡(三代豊国&広重)がとても面白い!江戸の料理屋と歌舞伎の登場人物のコラボ作品。
お里だから寿司屋の名店とか、見立てを考えるのも一興。
歌舞伎好きはぜひ見立ての意味に挑戦して欲しい。

「旅と名物」では東海道とその名物。五十三次でも保永堂版だけではなく、行書版や人物東海道(で合ってるかな)などが並ぶ。

でも一番気に入ったのは広重さんの「太平喜餅酒多多買」。餅(菓子)と酒の合戦図です!カワイイです。クリアファイル買っちゃった。

06_20200818173201 07_20200818173201

「真珠―海からの贈りもの」
7/24(金)松濤美術館展鑑賞

シアターコクーンで芝居を見た後、松濤美術館へ。
松濤美術館は金曜のナイトミュージム継続中の貴重な美術館です。

真珠がテーマで、真珠を身に付けてたら割引有り。
ネックレスと指輪をパールにしました。自分から申し出る前に、係の方が「真珠ですね」とにこやかに言ってくださった。
以前沖縄首里城への寄付箱を置いていたいた時も、(ささやかだが)お金入れたら、凄い丁重にお礼を告げられた。

松濤美術館はまず建物が素敵。金曜狙いだったのは、建築ツアーがあるのが理由。

第1会場はヨーロッパのジュエリーの歴史。
シードパールやハーフパール、綺麗だった。
特にティアラ。バラとアザミとシャムロック。英国の国花で飾られたティアラはどんな人が身に付けたのか。
太めのネックレス、カメオも素敵。

第2会場は日本の真珠。
江戸時代の貴重なもの、明治以降のミキモトのジュエリー。帯留めや髪飾りが美しい。
花車や藤の帯留、ブローチも。

のんびり見ている内に建築ツアー。設計は白井晟一さん。
吹き抜けの噴水は、夜になると特に綺麗。

23区内で2番目に古い、区立美術館だそうです。(一番は板美)

08_20200818173301


「狩野派学習帳 今こそ江戸絵画の正統に学ぼう」
7/26(日)板橋区立美術館

行きにくいと評判の板美。成増からバスです。

我が家からは板美は直線距離だと車で30分くらい。だが都内山手線より西の地域は、東西に走る電車は多くても、南北に走る電車がほぼ無い。
結局バスを乗り継ぐ事にして行ってみた。バス長かった~。1時間以上かかった。

着いて驚き。入場無料かつ全作品写真撮影可能という太っ腹な展覧会。
テーマは「狩野派」。
歴史や移り変わりについての説明も判りやすい。

09_20200818173301

今回の目玉と思われる逸見一信「源平合戦図屏風」、大変な迫力の屏風絵。
右が 左が屋島。解説を読みながらだと、より楽しめる。

10_20200818173301 11_20200818173301

小林永濯「神話図」に見入る
河鍋暁斎「浮世絵大津之連中図屏風」も素敵。

他にも素敵な絵がたくさん。楽しかった!
お勧めだが会期終了してます。

近くには東京大仏もあるので、美術館行く際は一緒に行くのも良いです。

Img_20200809_144155

そして後日歌舞伎座へ行ったあと、木挽町狩野派の高札発見。

劇場に行って来た 3 歌舞伎座編

Kabuki_8

8/9(日)13:45~第二部 16:15~第三部 歌舞伎座

8月になり、ついに歌舞伎座が再開されました。
四部制、舞踊中心の演目、舞台も客席も完全入れ替え制です。
特殊な体制でも、幕が開いたのが何よりうれしい。

歌舞伎座や演舞場で芝居が無いと、東銀座はまず来る事か無い。
東銀座地下のお店の賑わいを見ながら、この数か月はどうなっていたのか、考えてしまう。

入場時は検温、手指のアルコール消毒。
半券は確認して貰ったあと、自分で切って箱に入れます。

来場者確認はあったのだろうか?
自分は松竹でチケットを買っているので、登録されているのと同じだが。

余談だが歌舞伎会の会員のランクは、来年もそのままとのこと。
行きたくても行かれない人はたくさんいるしね。

入場、二部はすんなり入れたのですが、三部は入場待ちの列が長く伸びていた。
並ぶのは覚悟していたが、いかんせん真夏、外で待つのはしんどい。

凄かったのが、開演前の客席。お喋りしている人が誰もいない。
話していても小声で一言という感じ。

徹底的に歌舞伎座を守るという客の気概を感じた。
先月のパルコも静まり返っていた。

祈が入ると万来の拍手。
歌舞伎座にきて良かった…。

舞台も演出を多少変え、客席に近付かないよう工夫されていた。

9月も四部制が発表、しばらくはこの形なのでしょうね。
特に各部完全入れ替えにしたのは、リスクを分散させる為にもベストだと思う。

大人数の派手な演目は、暫くはお預けですね。
歌舞伎に限らず、出演者の人数が多く、接触とかアクションが多い芝居は厳しそう。
新感線とか絶対無理…。

舞台 『大地(Social Distancing Version) 』

Parco00

『大地(Social Distancing Version) 』

作・演出: 三谷幸喜

大泉洋…チャペック(売れない役者兼スタッフ)
山本耕史…ブロツキー (映画スター)
竜星涼…ツベルチェク(女形の役者)
藤井隆…ピンカス (物真似が得意な大道芸人)
濱田龍臣…ミミンコ (役者を目指す若い学生)
相島一之…ツルハ (演出家兼役者)
浅野和之…プルーハ (パントマイムの芸人)
まりゑ…ズデンガ (ミミンコの恋人)
栗原英雄…ホデク(指導員・演劇好き)
小澤雄太…ドランスキー(管理官)
辻萬長…バチェク(座長)

とある共産主義国家。独裁政権が遂行した文化改革の中、反政府主義のレッテルを貼られた俳優たちが収容された施設があった。
強制的に集められた彼らは、政府の監視下の下、広大な荒野を耕し、農場を作り、家畜の世話をした。
過酷な生活の中で、なにより彼らを苦しめたのは、「演じる」行為を禁じられたことだった。
役者としてしか生きる術を知らない俳優たちが極限状態の中で織りなす、歴史と芸術を巡る群像劇の幕が上がる!

--------------------------------------------------------------

ソーシャルディスタントバージョンと銘打たれだ三谷さんの新作。
山本耕史さんも出演という事で張り切ってチケット確保しましたが、あえなく払い戻し。
その後何とかチケット確保して見に行きました。配信でも観劇。

今のコロナ禍など想定していなかった筈なのに、それが現実とリンクする内容となるとは。

PARCO劇場の感染対策は別記事にてup済。
その後他の劇場へ行きましたが、PARCOが一番徹底していたと思います。(歌舞伎座も徹底)

以下、ネタバレ有。

続きを読む "舞台 『大地(Social Distancing Version) 』" »

2020年8月の観劇予定

Asa

8月になりました。演劇界、本当に苦しいです。

更に状況悪化すると思わず、7月は払い戻した芝居のチケットを再販売で確保。
パルコ、コクーン、帝劇と行ってきましたが、涙ぐましい程の対策を取っていました。

それでも関係者にひとりでも体調の悪い人がいたら中止。
現状それが最善なのだろうけと、本当にやりきれない。

観客としては劇場へ行くのも気が進まなく、なかなかチケット取りに参戦できません。
今月は歌舞伎座のみです。

八月花形歌舞伎 二部、三部 歌舞伎座

一部と四部も追加で取るつもりだったが二の足…。
小さい劇場はまだ躊躇してしまう。

3軒茶屋婦人会の出演する座・高円寺も見たかったか、こちらも配信頼みになりそう。
他に配信は藤岡くんの出る帝劇コンくらいしか、チェックしていない。

配信もアーカイブがあれば、一人で深夜に見られるから有り難いのだが、最近は暑くて夜も眠くて。
今後この生活がいつまで続くか判らないけど、もう年だしゆっくり馴染んでいこう。

あとはテレビ放送の録画備忘録。
このご時世なので、見忘れた舞台中継の再放送も有り難く見てます。

wowow

シネマ歌舞伎『大江戸りびんぐでっど』8/8(土) 21:00
NODA・MAP『Q』:A Night At The Kabuki 8/15(土)19:30

衛星劇場

スーパー歌舞伎 新・三国志Ⅲ 完結篇8/10(月) 16:00
コクーン歌舞伎「東海道四谷怪談」

JCOMテレビ

「身毒丸 復活」8/8(土) 21:00
「オレステス」8/15(土) 21:00

wowowの「劇場の灯をけすな」新感線編はすでに放送済。
初回のシアターコクーンが凝った良い作りだったのに比べると、少々期待外れでした。
粟根さんの劇場紹介はとても面白かったです。
youtubeの「まこトラベル」もお勧め。粟根さんレポ上手いな。

7月観劇した演目。

『大地』PARCO劇場
『ジャージーボーイズ』帝国劇場
『ボーイズ・イン・ザ・バンド~真夜中のパーティー~』シアターコクーン

『大地』と『ジャージーボーイズ』は配信も見ました。凄く良かった!
劇場で見る芝居は楽しい!

行きたい美術展まとめ(2020年8月)

Ha

毎月恒例行きたい美術展です。

大田区立郷土博物館の特集展示「川瀬巴水-日本を歩く-」が開催されます。
当初の予定より規模は縮小とのことですが、今年の春に開催予定だった平塚の巴水展が中止となっているので、大田区立郷土博物館にはぜひ行きたいところ。

あとは以前の記事でも書いたけど、神奈川歴史博物館の「【復活開催】明治錦絵×大正新版画-世界が愛した近代の木版画-」。
復活は嬉しいのだけど、都民なので神奈川行くのは心情的に躊躇する所でもあり、8月末にはもう少し落ち着いてくれる事を祈ります。

美術館の中は大抵人も多くなく、大声で喋る人もいないので、自衛しつつもぽちぽち見に行く予定です。

でもコンイロッカー閉鎖しないで…。ペットボトルとか消毒液とか日傘とか、荷物重いのよ。

名所江戸百景
前期 2020年6月20日~2020年7月12日
後期 2020年7月18日~2020年8月16日
 川崎浮世絵ミュージアム

きもの KIMONO
2020年6月30日~2020年8月23日
 東京国立博物館 平成館(予約制)

大江戸歳事記
2020年6月30日 ~ 2020年8月30日
 すみだ北斎美術館

開館記念展Ⅰ 珠玉のコレクション?いのちの輝き・つくる喜び
2020年07月10日~2020年09月04日
SOMPO美術館(予約制)

洋風画と泥絵 異国文化から生れた「工芸的絵画」
2020年06月09日~2020年09月06日(予約制)
日本民藝館(予約制)

夏の特集展示 「太平記絵巻」の修理を終えて
2020年07月18日~2020年09月06日
埼玉県立歴史と民俗の博物館

おいしい浮世絵展
~北斎 広重 国芳たちが描いた江戸の味わい~
2020年07月15日~2020年09月13日
森アーツセンターギャラリー(予約制)

リニューアル・オープン記念展Ⅰ ART in LIFE, LIFE and BEAUTY
2020年07月22日~2020年09月13日
 サントリー美術館

歌舞伎の四季
2020年06月05日~2020年09月22日
伝統芸能情報館

所蔵資料展 お江戸のなんでもランキング2 めくるめく番付ワールド
2020年06月16日~2020年09月22日
新宿歴史博物館

静嘉堂の名宝―『美の競演』
2020年6月27日 ~ 2020年9月22日
 静嘉堂文庫美術館

特別展「The UKIYO-E 2020 ─ 日本三大浮世絵コレクション」
2020年7月23日~2020年09月22日
 東京都美術館(予約制)

特集展示「川瀬巴水-日本を歩く-」
2020年08月18日~2020年09月22日
 大田区立郷土博物館

二代歌川広重「諸国名所百景」第五弾
2020年7月24日(祝・金)~9月13日(日) 
【復活開催】明治錦絵×大正新版画-世界が愛した近代の木版画-
2020年8月25日(火)~9月22日(火・祝) 休館
 神奈川歴史博物館

特別展「本門寺狩野派展」
2020年年7月4日~2020年9月27日(土・日曜、祝日のみ開館)
 池上本願寺

月岡芳年 血と妖艶
2020年08月01日~2020年10月04日
太田記念美術館

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 
2020年6月18日~2020年10月18日
 国立西洋美術館(予約制)

「大蘇芳年『月百姿』 発行135年記念展」
2020年8月22日~2020年9月13日【前期】
2020年9月19日~2020年10月18日【後期】
川崎浮世絵ミュージアム


※自分の趣味でセレクトしています。
こんな状況なのでお出掛けの前には、美術館の公式を必ずチェックで。

『ボーイズ・イン・ザ・バンド ~真夜中のパーティー~』

Photo_20200804014301

『ボーイズ・イン・ザ・バンド ~真夜中のパーティー~』
Bunkamuraシアターコクーン

原作 マートクローリー
演出 白井晃
出演
安田顕
馬場徹 川久保拓司 富田健太郎
浅利陽介 太田基裕 渡部豪太
大谷亮平 鈴木浩介介

有名な戯曲だが自分は初見。
子供の頃、細川俊之さん主演版のポスターを見て、「面白そう」と思ってたが、当然親が見せてくれる筈もなく…。

【STORY】

真夏のニューヨーク。アッパー・イーストサイドにあるマイケルのアパートでは、ゲイ仲間のハロルドの誕生日を祝う準備が進められていた。次第に仲間たちが集まりパーティーが始まろうとしている時、マイケルの大学時代の友人、アランがやってくる。唯一のストレートであるアランの存在はマイケルたちの感情に変化をもたらし、雰囲気が徐々に険悪になりつつある中、パーティーの主役であるハロルドが現れる。パーティーは更に荒れ、マイケルは強引に「告白ゲーム」を始める。それは、心から愛している、または愛していたと思う相手に電話をかけ、直接「愛している」と告げると言うものだった。これをきっかけに、それぞれの過去や本音が暴露されていく。

続きを読む "『ボーイズ・イン・ザ・バンド ~真夜中のパーティー~』" »

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30