リンク

無料ブログはココログ

日めくりカレンダー

  • 日めくりカレンダー

« 行きたい美術展まとめ(2020年7月) | トップページ | 2020.7.13の雑記(大地と大江戸グレートジャーニー) »

劇場に行って来た 1

 

Parco

7/5(日)12:00~『大地』PARCO劇場

3/22の『アナスタシア』以来の観劇となり、感慨深いものがありました。
よくチケット取れたな…。

『アナスタシア』は手持ちの一番良い席の日が生き残り、『大地』も払い戻し→再販売でチケット確保。
今年の運を使い切った感じです。

芝居の感想は後ほど。

劇場及び周辺について記していきます。(7/5現在)

JR渋谷駅

渋谷は3月の『アナスタシア』以来。
当時に比べると人は少ないです。(当時が非常に多いけど)
渋谷はもっと人多いと思ってました。

JRの渋谷駅周辺、スクランブル交差点は人います。
パルコに向かって、西武デパートの辺りから人が減りました。
パルコ近辺想像より少なめ。
帰りに原宿の太田記念美術館に行く為、ハチ公バスに乗ろうと神南に出ましたが、少し人出が多くなりました。(駅前よりはマシ)

パルコ行きたいけど人が多いと不安な方は、時間はかかるけどパスとか、JRの渋谷駅近辺に近寄らない行き方を考えるのも手だと思います。(面倒だけど)

劇場の対策です。

入口で靴底消毒、検温、手指の消毒。
係員はフェイスシールド。

トイレは個室に除菌完備
出る時も靴底除菌
喫煙所の出入り口も確か靴底除菌でした

ロビーもトイレ列も、バミリしてあって距離を保つよう徹底。

何よりチケットが一人一枚なのでほぼおひとり様。
ロビーでお話している方が僅かにいるだけ。
幕間の客席は静まり返ってました。

任意ですが来場者登録のお願いも。
私は帰宅してから登録しましたが、ロビーで早速入力している人もたくさん見掛けました。

パルコ劇場さんの対応には頭が下がります。
これから帝劇、コクーン、歌舞伎座と幕が上がますが、おそらく似たような対応となると思います。

劇場側も観客も「出来る限りの対策はする。劇場は閉めさせない」の強い気概のようなものを感じました。

そして芝居を見るという客席の迫力が半端無い。
カーテンコールの喝采も、客席数減らしていると思えないくらい熱くて、涙出ました。

つらつら書いているうちに、東京では余談を許さない状況になってきました。
劇場からもついに…。

各劇場チケット払い戻して、座席数減らして再販売して、劇場内も考えられる限りの対策をして。
それでもまた芝居が観られなくなったらやり切れません。

現時点でチケット確保した公演は出来る限り行く予定ですが、この先はちょっと考えてしまう。

きちんと対策している方々が、今後も元気でありますように。

« 行きたい美術展まとめ(2020年7月) | トップページ | 2020.7.13の雑記(大地と大江戸グレートジャーニー) »

芝居・雑感」カテゴリの記事

2020年予想外の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行きたい美術展まとめ(2020年7月) | トップページ | 2020.7.13の雑記(大地と大江戸グレートジャーニー) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30