リンク

無料ブログはココログ

日めくりカレンダー

  • 日めくりカレンダー

« JBコンサート一部中止 | トップページ | 劇場に行って来た 2 シアターコクーン編 »

ART歌舞伎

Art00_20200730004601

『中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎』

出演者:中村壱太郎、尾上右近、花柳源九郎、藤間涼太朗
演奏:中井智弥(箏・二十五弦箏) 浅野祥(津軽三味線) 藤舎推峰(笛) 山部泰嗣(太鼓) 友吉鶴心(琵琶)
ヘアメイク:冨沢ノボル 衣装:里山拓斗 ヘッドピース:edenworks

2020年7月12日(日)19:30配信スタート

1、「四神降臨」
2、「五穀豊穣」
3、「祈望祭事」
4、「花のこゝろ」

タイトルと宣伝映像が素敵で惹かれてたけど、踊りの鑑賞は生の舞台でもそれ程得意では無いし…と思案。
だが余りに評判良いのでアーカイブ購入して鑑賞。

凄く素敵な時間を体験出来ました。鑑賞というより、体験という感じ。
配信期間が終わってしまい、お勧めが出来ないのがもったいない。まさに意欲作。

舞台は靖国神社の能舞台。
開始から画面越しにも荘厳で、緊張感が漂う。

まず音楽が良い。笛や音が印象に残るし、それらとぴたりと合う動きや足の運びにも魅入られる。

「五穀豊穣」とか、一回目はタイトル知らないで見てたけど、大地に捧げているな、と直観で感じられる。

改めて能舞台って想像力が広がりますね。
もちろん踊りや演出のレベルが高いからだろうけど。

カメラワークも良い。配信で踊りって、自分の集中力が保たれるか心配でしたけど、杞憂に終わりました。

「花のこゝろ」、右近くんがとにかく色っぽいし、奇抜なメイクの壱太郎くんも美しい。
また2人の踊りが見たくなりました。

せっかくならテレビに繋げて、大きい画面で見ようと思っているうちに、配信期間が終わってしまった。無念。

今回のプロデュースは壱太郎くん。
youtubeのかずたろう歌舞伎クリエイションも面白いし、壱太郎くんのチャレンジ精神とプロデュース能力、素直に凄い。

先日の「歌舞伎家話第六回」(猿之助×團子)で、團子くんが歌舞伎と映像の話をしていたが、猿之助さんがそれには人脈を作らないと言っていた。
壱太郎くんはすでに自分のやのたい事を形にも出来、協力してくれる人脈も築いているのですね。

購入した人への特典映像も配信された。
配信を楽しんだお客さんを、最後まで喜ばせてくれた。

« JBコンサート一部中止 | トップページ | 劇場に行って来た 2 シアターコクーン編 »

芝居・歌舞伎、古典等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« JBコンサート一部中止 | トップページ | 劇場に行って来た 2 シアターコクーン編 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30