リンク

無料ブログはココログ

日めくりカレンダー

  • 日めくりカレンダー

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月の9件の記事

藤岡正明生配信ライブ”Konnekt”

202006_2

6月20日(土)20時半から藤岡正明くんの生LIVE配信『Konnekt』が開催されました。

muserというアプリを使用。
前回までは弾き語りライブで無料配信でしたが、今回はバンド型式でライブハウスから配信。有料+投げ銭制)。

正直無料なのはもったいないと思っていたので、良いタイミングの有料ライブでした。

muserが非常に優秀で、音質も画質も素晴らしい。
配信に関しては色々な団体が手探りで行っていると思いますか、「配信」という面に関して藤岡くんライブにもかなりクオリティが高いです。
自分はPCでヘッドフォンで聞いているのですが、本当に目の前で歌っているかのよう。

まずはバントでのライブというのが良い。
藤岡くんが他のメンバーと顔を見合わせてニコニコしているだけで、こちらまで楽しくなる。

通常のライブはステージ上からお客さんを一定方向に見ているのだが、
今回は客席なのかな?ぐるっと円に近い形でスタンバイ。
無観客ならではで新鮮。

1曲目羅針盤からアンコールの朝靄まで。大体80分くらい。
心をライブハウスの空間に連れて行ってくる、素敵な時間でした。

ラスト近く『ここにいる』は心にしみた。
美しい歌声と、笑顔と、楽しいMC。

今回も大満足のライブでした。

ああ、リビングのテレビにPC繋いで、大きな画面と大音響で藤岡くんライブを自宅で楽しみたいです。
(家族と住んでいるのでちょっと難しい)

最後のチケット払い戻し

『ボーイズ・イン・ザ・バンド~真夜中のパーティー~』
シアターコクーン

自分が最後に持っていたチケットです。
ついに払い戻しとなりました。

客席数を減らしての再販売とのことですが、チケット取れる気がしない。
海外版権ものだと配信も厳しいし、白井晃さんの演出作品、見たかった…。

「ジャージーボーイズ」
帝国劇場

公演中止で最後のひとつ前に払い戻したチケット。

その後、コンサートとして復活!
しかも追加で配信ののお知らせも。

とりあえずチケット取りに参加しなくては!

7月以降の舞台

三谷さんの『大地』を皮切りに、7月は一気にお芝居の予定が発表さました。
対策は大体共通してますね。

・チケットは一端払い戻し
・客席数を絞って観客を入れる
・同時にオンラインで配信

まだまだ諸事情で劇場に来れないお客さんも多いと思いますし、
客席数を減らすことによって人気公演はチケットか取れないという事もあり得ます。

主催者の補填も絶対に必要です。払い戻して再発売とか、とんでもない手間でしょう。
果たして配信がどのくらい効果があるか。

劇場と自宅と観劇方法を選んで、無理なく新しい観劇生活を楽しみたいです。

自分の再開第一回目の芝居は「大地」になりそうです。
奇跡的にチケット取れました。嬉しい。

配信を見る時間をどうやって作るかを、これからはもっと考えないといけないですね。

LaLaの名作全話無料企画第3弾

Lala

白泉社の総合エンタメアプリ・マンガParkではじまった企画。
LaLaの名作全話無料公開。ラインナップが豪華!

第1弾 成田美名子「CIPHER」木原敏江生「摩利と新吾」
第2弾 樹なつみ「花咲ける青少年」と清水玲子「月の子 MOON CHILD」

この時代のLaLaをリアルタイムで読んでた世代なので、夢中になって読んでます。
6/18から第3弾がスタート。

第3弾 ひかわきょうこ「彼方から」なかじ有紀「ハッスルで行こう」

「ハッスルで行こう」も単行本も購入していたくらい好きでした。

イタリア料理店で修業する料理学校在学中の男の子が主人公で、料理もお菓子も美味しそう!
料理学校の試験やイベントも面白い。
そして仕事にも恋にも頑張る登場人物がみな可愛い。

今の時代の連載だったら、確実に実写ドラマになりそう。

またも週末は漫画読んで終わりそうです。

【追記】「彼方から」読みました。配信ギリギリに全部読み終わったけど、面白かった!LaLa凄いわ。

太田記念美術館再開!

Tokyo

7月から再開、スケジュールも変更。

7/1~7/26 太田記念美術館コレクション展
8/1~10/4 月岡芳年 血と妖艶
10/10~11/8 江戸の土木展

とんでしまった芳年展と江戸の土木展があるのが嬉しい。

特に江戸の土木展は『東京人7月号』の特集「橋と土木 浮世絵で歩く」と連動企画だったと思われるし、
『東京人』もしっかり読んだので、開催されるの凄く嬉しい。

ただ原宿という場所にある美術館、私のような年配者が行くのは少々心配ではありますが。

山手線、3月後半から乗ってない。
通勤は地元私鉄と地下鉄。JRにそもそも乗っていないので、状況がいまひとつ判らない。
遠回りだけど地下鉄で行く方が良いかも。

『新感線MMF!』

1st_2

ニコニコ動画ではじまった、新感線の配信、新感線・シンパシー・プロジェクト。
今更ですが、第一回の『新感線MMF!』、とても楽しかった!

一週間の配信期間で4、5回見てしまった。
とっくに配信は終わったけど、印象に残ったところだけでもメモ。

続きを読む "『新感線MMF!』" »

「歌舞伎家話 第二回」

0605_20200630141801

松竹さんのオンライン企画『歌舞伎家話』。
この時期ならではの企画と、第一回から楽しく聞いてます。

第二回は尾上松也さん、中村七之助さん、小栗旬さん。
松也さんのホストが非常に上手く、七之助さん、小栗さんの話もうまく引き出していて、楽しくて聞き応えある70分間でした。

とても良い話が多かったので、印象に残った所だけ、簡単にあげます。

続きを読む "「歌舞伎家話 第二回」" »

2020年6月の観劇予定(全く無し)

202006_1

今月もこのタイトルをあげましたが、6月の観劇予定はゼロです。
6月に行く予定だった芝居をあげます。

『ミス・サイゴン』×2 帝国劇場 
『ジョン王』 彩の国さいたま芸術劇場
『大地』 PARCO劇場
『ある馬の物語』世田谷パブリックシアター

『ある馬~』は正確にはチケットを取る直前でした。
優先予約の案内が来て、友人と日程を決めて「申し込む!」と手続きしようとした時に受付中止のお知らせ。そして公演中止でした。
『大地』も払い戻し決定。果たして公演はあるのか。

演劇関係の配信も積極的に数多く見る事もしていないのですが、藤岡くんのLiveと新感線と歌舞伎家話は見ます。
今月から再契約したwowowと、継続中の衛星劇場も楽しみなラインナップ!
衛星劇場は来月ヘンリー八世!

ようやくようやくブルーレイレコーダーを購入したので、以前画質落として録画したものも撮り直しです。
録画忘れないよう書き起こし。

衛星劇場

『東海道中膝栗毛』 6/1(月) PM4:00
『東海道中膝栗毛 歌舞伎座捕物帖』 6/2(火) PM4:00
『上州土産百両首』 6/15(月) PM4:00
『ぢいさんばあさん』6/8(月) PM4:45
『スーパー歌舞伎 新・三国志』 6/13(土) AM8:30
『野田版 桜の森の満開の下』 6/21(日)PM4:00 27(土)PM7:30

WOWOW
ミュージカル『The King and I 王様と私」6/5(金)PM8:00
ミュージカル・コンサート『「M.クンツェ&S.リーヴァイの世界』」6/13(土)PM5:00
ゲキ×シネ『蒼の乱』6/15(月)PM11:00
『メタルマクベス』disc26/16(火)PM10:15
ゲキ×シネ『乱鶯』6/17(水)PM10:30
『髑髏城の七人』 Season風6/18(木)PM10:30
ゲキ×シネ『SHIROH』6/19(金)PM10:30
僕らのミュージカル・ソング20206/20(土)PM8:00
『ピサロ』6/27(土)PM5:00

TBSチャンネルは6/7に劇団☆新感線『髑髏城の七人』特集。
録画はさすがにしなくても、見ちゃうかも。

今月の最大の目標は外付けHDDに撮りだめた録画の移動。
蜷川さんの昔の芝居の特集等、二度と見られない可能性が高いし。


次の手持ちチケットは7月。来月はどうなるか。

行きたい美術展まとめ(2020年6月)

202006

緊急事態制限が解除され、美術館の再開が発表されてます。
安心は出来ませんが、気を付けつつ少しでも行きたい所。

もう少ししたら神奈川方面も出掛けたい。

朗報です。
「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」「きもの KIMONO展」「ピーター・ドイグ展」などの会期が変更されています。入場も予約制。
他にも会期途中で終わった展覧会が再開。

以下、行きたい展覧会。ようやく一覧が作れる喜び!

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展 
開幕日未定~2020年10月18日
 国立西洋美術館

浮世絵にみる“時”の移り変わり~江戸から東京へ~後期展
2020年6月1日~2020年6月14日
 川崎浮世絵ミュージアル 

奇才 江戸絵画の冒険者たち
2020年06月02日~2020年06月21日
  江戸東京博物館

隅田川に育まれた文化 浮世絵に見る名所と美人
2020年06月02日~2020年06月28日
 たばこと塩の博物館

ピーター・ドイグ展
2020年6月12日 ~ 10月11日
 国立近代美術館

きもの KIMONO
2020年6月30日~2020年8月23日
 東京国立博物館 平成館

大江戸歳事記
2020年6月30日 ~ 2020年8月30日
 すみだ北斎美術館→再開は6/2から
 
藤澤浮世絵館も6/16から再開です。

藤澤は完全予約制で定員30人まで。素晴らしい対応。
子供向けの各種教室が同じビル内に入っているからか、かなり気を使っている。
県外なので当分行かれないけど…。
 
太田記念美術館、山種美術館はまだ未定。
太田も山種もは会期終了辺りは大抵混んでるし、慎重になっているのかな。 
この春一番楽しみにしていた平塚市美術館「川瀬巴水展」と神奈川県立歴史博物館「明治錦絵×大正新版画」は中止。
図録の通販有りなので、これはぜひ取り寄せなければ。

※この記事をのんびり書いている内に状況が怪しくなってきました…。
何とか乗り切っていきたい!

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30