リンク

無料ブログはココログ

« 東京国立博物館、6月2日に再開決定 | トップページ | 「12人のおかしな大阪人」 »

PARCO劇場とBunkamuraシアターコクーン

PARCO劇場オープニング・シリーズ
客席数、公演日程を見直して、チケットをいったん払い戻しからの再販売。

「ボーイズ・イン・ザ・バンド」
予定通り公演を催行すべく協議を重ね中。

PARCO劇場の『大地』とシアターコクーンの『ボーイズ・イン・ザ・バンド』。
どちらもチケットを持っている公演なので、対応の違いに混乱中。

演劇の再開は嬉しい。
『大地』は 再販売となるので、自分が新しくチケットを確保出来なくても(それは口惜しいし残念だが)、その気持ちは変わらない。

でも本当に再開して良いのか。再開出来るのか。

とりあえず再チケットは販売ルートを極力絞って、一人一公演になるべく近づけて欲しい。
今の演劇のチケットの販売方法(あちこちで優先の嵐)は、お客に優しくないと思っているので。

一方ピーターパンは中止。客席上のフライングがアウトだったら、歌舞伎の宙乗りもアウトではないか。

『大地』の公演再開にニュースに「演劇界に光!」とタイトルを付けた記事があった。
どうしても光とは思えない。演劇界はまだまだ厳しい。

« 東京国立博物館、6月2日に再開決定 | トップページ | 「12人のおかしな大阪人」 »

芝居他・今後の情報」カテゴリの記事

2020年予想外の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京国立博物館、6月2日に再開決定 | トップページ | 「12人のおかしな大阪人」 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31