リンク

無料ブログはココログ

« 歓喜の舞その2 | トップページ | 新感線・シンパシー・プロジェクト 開始だが »

嵐の金曜日

GW開けに郵便局へ特定記録でチケットを返送。(郵便局PM3:00までを忘れて危うく二度手間になる所だった)
これで公演中止の返金処理は最後の筈だった。

東宝 「ジャージー・ボーイズ」など4作品の中止発表「十分な準備期間の確保が困難」

ミュージカル『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』 開幕延期ならびに7・8月公演中止のお知らせ

たった一週間でまたしても公演中止が…。

もう演劇は駄目かもしれない。
演劇だけではなく、ライブで何かを鑑賞するという行為が、かなり制限を受けるのかもしれない。
7月初日のヤマトタルが中止になった時点で覚悟はしていましたが残念です。

そしてここでまた返金処理が発生。

新たにcubeで取ったチケットが出てきたのですが「郵便振替払出証書」による返金。
また違うやり方だが、これは送られてくるのをまずは待つだけ。

カードにそのまま返金もこれだけ数が多いと、チェックが面倒。
来月あたまは明治座が返ってくる。御園座はまだ。

払い戻し手続きは、別所哲也さんの所が迅速かつ簡単だった。
中止のお知らせメール→必要事項と口座番号等を返信→一週間ちょっとで返金だった。

もちろん関係者の方のダメージや処理の手間の方がいち個人より余程大変なのですか、返金方法がここまで多種多様とは。
夏以降のチケットは、事前に中止だったり買い控えたりしているので、これで返金が最後…だと良いな。

今回演劇ファンが誓ったこと→セブンイレブンの発券は自宅近くの店舗で!

« 歓喜の舞その2 | トップページ | 新感線・シンパシー・プロジェクト 開始だが »

芝居・雑感」カテゴリの記事

2020年予想外の日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 歓喜の舞その2 | トップページ | 新感線・シンパシー・プロジェクト 開始だが »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31