リンク

無料ブログはココログ

日めくりカレンダー

  • 日めくりカレンダー

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年4月の13件の記事

おけぴの進化が凄い

世間は大型連休突入ですが、自分は在宅→出勤のルーティンです。

もう少し演劇関係の配信も見たいのですが。
(PCの画面で見るのが苦手と、野球の再放送をつい見てしまうというのが大きな原因)

でもせっかくの機会だしと思っていたら、おけぴさんが 「巣ごもり番組表」(舞台関係)を作ってた。 

https://okepi.net/olive/

これは便利すぎる!

「巣ごもり番組表」を参考にしつつ、もちろん自分の無理の無い範囲で自宅観劇も楽しみたい。

ところでニコニコ動画再生中に、PCが突如シャットダウンするという現象が起こり、いまだにワンピース歌舞伎が見られません。
せめてタブレットが壊れなければ。さすがにスマホの小さな画面で見るのは勘弁…。

 

藤岡正明くんの生LIVE配信

041

4月26日(日)21時から藤岡正明くんの生LIVE配信『3・3・7拍子』が開催されました。

muserというシステムを使用。『HUNDRED DAYS』の時も使用していましたが、音響がとても良くて、まるでライブハウスにいるよう。
基本は無料(仕事や収入に不安のある人にも喜んでで貰いたいとの意図)、あとは投げ銭というシステムも判りやすい。
投げ銭でコメントも投稿。色んな人が見ているのも判るし、MCの時に藤岡くんが幾つかコメント読んでくれるのも嬉しい。

藤岡くんの声が凄く好き。
自分の心にすっと染み入る声。
めちゃめちゃ上手いのだけど、上手さを誇っていない歌声。

今回はアンコールも有りで、大体1時間15分くらい。
NHKのドラマで使われた「夜中の逃走」も聞けた。
ホント楽しかった。

今、最前線で戦っている人たちのコメントもあった。

投げ銭するので、ぜひまた開催希望!

チケット代の返金

043

2月末からはじまった公演中止の嵐。
楽しみにしていた芝居が見られなくなった無念さと共に、演劇ファンを悩ませたのは「返金手続きの複雑さ」ではないでしょうか。

幸い自分は松竹等の主催元で確保したチケットか多く、カード決済でそのまま口座返金が7割くらいだったので、そこまで手間がかかりませんでした。

とはいえぴあやe+、カード会社の先行もあり、演目とチケットを取った媒体、返金方法を書いて整理して、もれが無いかチェック。

まだ返金対応待ちのものもあるし、この先確保した公演も開催されるか不明。

ふと様々の方法でチケットを取った、ステージアラウンドの新感線を思い出した。

VAC
ステージアラウンド公式
ローソンチケット
チケットぴあ
ディスクガレージ
キューブ
カード会社
役者FC
役者事務所

縁起でも無いが、もしもし当時何かあったらと思うと…。

返金方法がまちまちという事は、それだけチケットを取る方法もまちまちで、手間がかかっているという事。

歌舞伎はシンプル。
ぴあ等あるとはいえ、大半の人は松竹か役者後援会だと思う。
歌舞伎座は毎月公演あるから、発売日も固定。忘れる事も無い。

段々とチッケット取りにかける情熱も薄れているのが原因とはいえ、結構面倒であることも事実。
演劇界、もう少し何とかならないですかねぇ。(座席のランク分け、当日券等も)

あ、有料配信は歓迎。
こんなご時世だし、自分と家族の生活が一番大事だけど、無理の無い範囲で好きな舞台関係には課金したい。

新感線DVD&BD 20%OFF中

イーオシバイさんが太っ腹な対応中。

新感線DVD&BD!対象商品☆20%OFF。対象は46商品。
4//23(木)~4/26(日)

新感線は好きだが、欲しいのはほぼ持っているし、正直自分の仕事もどうなるか先行きが見えない現状。
無理しない範囲で、検討中だった作品を買おうかな。

ちなにみに自分のお勧めは『SHIROH』。大半の人が勧めそうだが、面白いものは何年たっても面白い。
『蛮幽記』も良いです。あ、上川さんばかりだ。

家で芝居を見る

044

ネットで芝居を観るのもなかなか大変。

・集中してみたい
・長い時間が必要
・パソコンの画面で見たくない

我侭ですが、映画もですがパソコンの画面でみるのが苦手なのですよ。昔の人間だからかもしれませんが。
自宅のケーブルテレビがyoutube対応なので、オグリはそれでみました。大画面の方が楽しいし。

とはいえ国立劇場を見ようとしたら、ブラウザが対応不可。
あと字幕機能が使えない。(NTLiveは字幕なしだと厳しい)

対策を色々考えているが、後手後手にしていると配信期間が終わってしまう。
しかもこの時期にタブレットを壊した。

ワンピース歌舞伎の配信、藤岡くんライブの配信も控えており、案外見る時間が取れない。

現在JSportstが過去のwbc一気放送中で、こちらも見たいので時間が…。
2009年霧のキューバ戦は必見。(4/25PM1:30~ 2009WBC ラウンド2 プール1 VSキューバ)
28日は準決勝と決勝、一気に放送。

アナスタシア大千穐楽

今日は本当なら大阪でアナスタシアの大千穐楽の予定だった。私もチケットを持っていた。

山本耕史さん、遠山裕介さん、栗山梢さん。
この日に歌を届けてくれてありがとう!

アナスタシア、いつかまた見られる事を祈ってます。

しかしSNS一切やらない耕史くんが、まさかのYouTube開設。びっくりした…。でも嬉しかった。

 

6月も中止

本日お昼に『ある馬の物語』公演中止のお知らせが来ました。
少し前にチケットの優先予約が来ていたのですが、受付中止になり、嫌な予感がしていました。
白井晃さんの演出、成河さん、別所さん、小西くんと、好きな方ばかりで楽しみでした。

毎朝ラジオ元気をで届けてくれてる別所さん。
「チェーザレ」「ある馬の物語」と2本続けての中止はとても残念。

6月も厳しいという事では、三谷さんの「大地」も難しいかもしれない。

おけぴさんがまとめてくれた、素敵な「巣ごもり観劇情報」見ながら元気だそう。
普段出掛けてばかりいるような生活ですが、ホントは引きこもり大好きです。

NTLは英語と敬遠してたら、字幕出せば良いのですね。

松竹チャンネル/SHOCHIKUchの「オグリ」、早速隼人くんのハイライトVerを見ました。

演舞場と随分変わっていた。
客席に水掛けたり、宙乗りで二階や三階に目を配ったり。
無観客で上演していると思うと泣けてくる…。

最後はリストバンド付けて一緒に踊った!猿之助さんVerも見なくては。

オグリの配信は4月19日(日)23:59:59まで!

松竹チャンネル https://www.youtube.com/channel/UCulneJtjMARpEHhWQTlGa6w

この週末は何を見ようかな。
Jsportsの過去のWBCも見なくては。

『スーパー歌舞伎II ヤマトタケル』全公演中止

042 

---------------------------------------------

猿之助さんと隼人くん以外の出演者、ようやく発表。
明日から歌舞伎会ゴールド会員の発売だしね。

初日は7月末。お稽古等厳しいと思いますが上演できると信じてます。
今は配役予想して楽しもう!

---------------------------------------------

 

 

 

本日午後、出演者の情報が発表になり、上記の記事をUPしようと浮かれて準備してたら、夜になってのまさかの全公演中止。
ちょっと今だに信じられないです。

冷静に考えれば、準備期間の問題、ステアラにセット組んで中止、または短縮になった時のリスクの大きさ。
早めの中止決定が良いのだろうけど、ほんの数時間で天国から地獄でした。

でも出演者、スタッフさんはもっともっと大変なのだし。

ステージアラウンドのHP見ると、2021年の上演を目指すよう。(ステアラ、2020年までの4年限定ではなくなったの?)
希望を持って頑張ろう。

(ただウチの母は一年後だともう行かれないかも。メタルマクベスDics1まで頑張ったけど、年齢+めまいの持病があるので)

以下、配役想像してた時に書いた内容も載せておく。
免疫あげて、日々頑張るぞ!

続きを読む "『スーパー歌舞伎II ヤマトタケル』全公演中止" »

チェーザレ、ミスサイゴンなどなど…

0407

緊急事態宣言から一夜明け、芝居はどんどん中止になりました。
4/8だけでどれだけ公演中止のメールが来たか。

アナスタシア 大阪中止

楽のチケット取ってました。
さすがに行かないつもりでしたし、上演難しいと思ってましたが、いざ決定のお知らせを見ると辛いですね。
東京で2回見られたのが奇跡のよう。
公式Twitterの呟いた皇太后の台詞が刺さります…。

 

チェーザレ 中止

GW開け何とか、思ってました。


明治座でオケピを設置。
キャストも豪華、別所さんのラジオによると衣装も凄くゴージャスだったらしい。

明治座さんは今の仕事場から歩いていかれるので、先日会社の帰りに散歩兼ねて行ってきました。
周辺はゴーストタウンのようてす。
桜は枝垂れや八重がギリギリ咲いていて綺麗でした。

浜町近辺は桜もたくさんあるし、人形町で飲んだり、水天宮に行ったりと、芝居後もたくさん遊べます。
3月の歌舞伎もですが、一番良い季節なのに、町は閑散としている。

ミイサイゴン 中止

東宝系はほぼ全滅。
サイゴンはまだ先だからと思っていたら、全て中止。

他にも多数中止。パルコ劇場とか、OPENしたばかりなのに痛手なんてものじゃない。

もう力抜けそうです。
関係者の方の苦労や無念を思うとやり切れません。

チケットの発売が延期になった公演もあり、本当にこの先どうなるか判りません。

襲名延期

「十三代目市川團十郎白猿襲名披露」延期 

歌舞伎座のチケット発売が迫り、ゴールド会員の発売日(4/8)前夜に襲名披露公演の延期が発表
されました。5~7月まで3か月、すべて中止です。

7月くらいには、歌舞伎というか芝居関係の再開があると良いのですが。

「ヤマトタケル」のチケットの発売も迫ってますが、こちらは7月後半開始なので、大丈夫と信じたい。

そんな中、歌舞伎の配信という嬉しいニュース。

松竹チャンネル/SHOCHIKUch

・3月明治座は出演者による対談(2020年4月6日(月)16:00~26日(日)23:59:59)
・3月南座「オグリ」(2020年4月13日(月)16:00~19日(日)23:59:59)
猿之助さんフルバージョンと隼人くん版ハイライトバージョン。
・3月歌舞伎座(2020年4月17日(金)16:00~26日(日)23:59:59)

国立劇場 National Theatre, Tokyo

・3月国立劇場「義経千本桜」A~Cバージョン。

明治座座談会、早速見ましたがめちゃめちゃ面白かった。
桜姫、上演機会の少ない演目なので、早い機会に観たい。
一本刀の小道具については、先代の芝翫さんのお蔦が好きだった人間には堪らん。
若手たちの、普通に話してても、演じられなくて口惜しいという気持ちが感じられるのが切ない。

歌舞伎は配信出来るのが強みですね。

その点ミュージカル系は版権の問題があるので、簡単に配信出来ないのが辛い。

ところでテレビ局も新しい番組作れなくて苦労していると思うので、昔BSで放送した新感線特集再放送してくれないかな。
秋味とかBSで放送したのよ…。当時まだVHSだったので(DVDに落としたけど)、録画し直したい。

『アナスタシア』その2

 

Img_20200321_230136_752 Img_20200322_162456

二幕は何といっても麻実さんだ。ドレス姿も威厳があって綺麗。
孫娘が生きていると信じる事に疲れてしまった皇后と、対決するのは真っ直ぐに前を見続ける若い2人。

私はアーニャとディミトリカップルは葵さん・内海くんしか見られなかったが、麻実さんとお芝居するのはきっと今後の財産になったと思う。(上から目線でスミマセン)

皇女の身分を捨てたアーニャ。
詐欺師なのに、報酬を要らないといったディミトリ。
手を取り共に生きていく事を決めた2人。芝居の中の2人だけど、心の底から幸せに過ごして欲しいと願ったカップルだった。

葵さん。
伸びやかな歌声。そして芝居が上手い
二幕は皇后、グレブと一対一で対決する場面もあるが、劇中のアーニャと同じで一歩も引かず。
凄く良かった。

内海さん。
21日より22日に見たときが、何といったらいいかわからないが、非常に心に刺さる芝居だった。
若いって素晴らしい。間違いなく彼はアーニャの王子様。
二幕でタンクトップになる場面があるが、腕とか逞しくて「見せる」体をちゃんと作ってた。
本人のSNS見たらやはり筋トレはあの人の指導だそうだ。予想通り。

二幕のウラドとリリー、とてもチャーミング。

久し振りに拝見した麻実さんには敬服するばかり。
黒のドレス姿は、荘厳といっていい美しさだった。

そして耕史くん。
前述した通り抑制された芝居の役柄だが、本当に良かった。

アーニャがアナスタシアである事を、否定していなればいけないが、信じてもいる。
それらが爆発するアーニャとの対決場面、かまえた銃を持つ手が震える音まで、聞こえてきそう
アーニャの葵さんもとても良かった。

あと単純にグレブの衣装が格好良い。
衣装が軍服→スーツ(三つ揃い)なのですか、足の長さが強調されて、本当に格好良い。
スタイルが良いって強みだ。所作も綺麗。

終演後、若いお嬢さんたちが「山本耕史、ヤバい、ヤバい」を連発していたが、何がどうヤバかったのか聞きたかったぞ。

バレエ鑑賞の場面は、ダンサーさんも見たいが、麻実さんと耕史くんの芝居を見たくて、目が追いつかない。

カーテンコールでアンサンブルさんが少ないのに驚く。
一人何役だったのか。大活躍だった。

本当に素敵なミュージカル。

3月は自分の確保分は2公演中止、大阪も行かない事にしたので、私の観劇はここまでです。
出来れば全キャスト見たかったし、もっともっとこのミュージカルの世界を味わいたかった。

暫くは自分の観劇生活もお預け。
日々挫けそうになる事が多いけど、最後に観られたのがこの芝居で良かった。

いつか再演の舞台の幕が上がりますように!

行きたい美術展まとめ(2020年4月)【追記】

0405_20200407000201

一応まとめたので記事あげます。
4月に美術館に行ける状況になるとは、とても思えないのですが…。

自分が行きたいと思っている展覧会中心なので、ジャンル等偏っています。
休館情報については、随時状況が変わります。
また個人の調べた情報ですので、お出かけの際は必ず公式HP等でお調べ頂けるようお願い致します。

-----------------------------------------

4/5現在開催

三原順原画展
『三原順 All Color Works』出版記念―
2020年03月20日~4月7日
スパンアートギャラリー

※三原順展、2020年9月26日~10月7日に第二弾予定です!

浮世絵にみる“時”の移り変わり
2020年03月1日~2020年04月16日
川崎浮世絵ギャラリー→休館・期間未定

-----------------------------------------

限定開館

国芳のダジャレと謎解き木曽街道
2020年02月12日~2020年05月17日
茂木本家美術館→土・日のみ休館→休館・期間未定

月岡芳年 血と妖艶
2020年04月01日~2020年05月27日
太田記念美術館→土・日のみ休館→休館・期間未定

川瀬巴水展 
2020年4月18日~2020年6月7日
平塚市美術館→土・日のみ休館→5/7まで休館

-----------------------------------------

休館

隅田川に育まれた文化 浮世絵に見る名所と美人
2020年2月29日~4月12日
たばこと塩の博物館→休館・期間未定

最強!?相模武士の物語と浮世絵
2020年2月22日~4月12日
藤沢市藤澤浮世絵→4/30まで休館

上村松園・松篁・淳之三代展
2020年02月29日~2020年04月12日
東京富士美術館→休館・期間未定

春爛漫!桜咲く錦絵 日本橋・江戸桜通りへようこそ?2020
2020年03月10日~2020年04月12日
日本銀行金融研究所貨幣博物館→休館・期間未定

桜 さくら SAKURA 2020―美術館でお花見!
2020年03月14日~5月10日
近代美術館→休館・期間未定

いっぴん、ベッピン、絶品! ~歌麿、北斎、浮世絵師たちの絵画
2020年04月04日~2020年05月17日
渋谷区立松濤美術館→休館・期間未定

歌舞伎の四季
2020年02月8日~5月25日
伝統芸能情報館→4/30まで休館→休館・期間未定

体感! 日本の伝統芸能―歌舞伎・文楽・能楽・雅楽・組踊の世界―
2020年03月10日~5月24日
東京国立博物館 表慶館→休館・期間未定

江戸のエナジー 風俗画と浮世絵
2020年04月11日~5月31日
静嘉堂文庫美術館→休館・期間未定

きもの KIMONO
2020年04月14日~6月7日
国立博物館→休館・期間未定

ロンドン・ナショナル・ギャラリー展
2020年03月3日~6月14日
国立西洋美術館→休館・期間未定

明治錦絵×大正新版画-世界が愛した近代の木版画-
神奈川県立歴史博物館
2020年4月25日~2020年6月21日→休館・期間未定→8/31まで休館

芸術×力 ボストン美術館展
2020年04月16日~7月5日
東京都美術館→休館・期間未定

太田も川崎も行きたいけど、今は我慢。
太田の年間パスポートは現金書留で申し込もう。

5月終わりくらいには美術館行かれると良いなぁ…。
神奈川県立歴史博物館と平塚市美術館がめちゃめちゃ行きたい。

【追記】神奈川県立歴史博物館、何と8/31まで休館です。
楽しみにしていた「明治錦絵×大正新版画」、中止となりました…。

恵那の中山道広重美術館、2020年も素敵なラインナップ。
現在開催の「江戸から東京へ」も良いが、冬の「二代広重-受け継がれた広重イズム-」。
今年の冬、元気に行かれますように。

『アナスタシア』その1

Img_20200322_132445

『ミュージカル アナスタシア』
東急シアターオーブ

劇作・脚本 テレンス・マクナリー
音楽 ステファン・フラハティ
作詞 リン・アレンス
振付 ペギー・ヒッキー
演出 ダルコ・トレスニャク

21日マチネ

アーニャ:葵わかな
ディミトリ:内海啓貴
グレブ:山本耕史
ヴラド:石川 禅
リリー:マルシア
マリア皇太后:麻実れい

22日マチネ

アーニャ:葵わかな
ディミトリ:内海啓貴
グレブ:山本耕史
ヴラド:石川 禅
リリー:堀内敬子
マリア皇太后:麻実れい

舞台は20世紀初頭、帝政末期のロシア、サンクトペテルブルク。ロシア帝国皇帝ニコライ2世の末娘として生まれたアナスタシアは、パリへ移り住み離ればなれになってしまった祖母マリア皇太后から貰ったオルゴールを宝物に、家族と幸せに暮らしていたが、突如ボルシェビキ(後のソ連共産党)の攻撃を受け、一家は滅びてしまう。しかし、街中ではアナスタシアの生存を噂する声がまことしやかに広がっていた。

パリに住むマリア皇太后は、アナスタシアを探すため多額の賞金を懸ける。それを聞いた二人の詐欺師ディミトリとヴラドは、アナスタシアによく似た少女アーニャを利用し、賞金をだまし取ろうと企て、アーニャと三人でマリア皇太后の住むパリへと旅立つ。記憶喪失だったアーニャは次第に昔の記憶を取り戻してゆく…

同じ頃、ロシア政府はボルシェビキの将官グレブにアナスタシアの暗殺命令を下す。マリア皇太后に仕えるリリーの協力を得て、ついにアーニャはマリア皇太后と会う機会を得るが、グレブがアーニャを見つけ出し…―。

アナスタシア、21日マチネ、22日マチネと見てきました。
2回公演中止に当たり、この二日間だけの観劇。リリー以外は同じキャストでした。
でもこご時世、見られただけでもホント有難い…。

シアターオーブは厳戒態勢。
11階入り口でサーモグラフィーで体温チェック 上がってチケットをもぎった後で両手をしっかりアルコール消毒。場内でも(一階しか判りませんが)9割以上がマスク姿。手洗いも時間をかけて皆さんしっかりしてました。(正直劇場より、休日の電車や駅の方が余程怖かった。)

 

続きを読む "『アナスタシア』その1" »

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30