« 2020.3.3の雑記(ありがたい) | トップページ | さらに公演中止続く »

令和二年二月の美術展まとめ

32

今月あたまは元気にギャラリートークに参加していたが、まさかこんな状況で3月をむかえるとは。

2/10くらいからは、どこの美術展もガラガラでした。
美術館については、空調管理には大変気を使っている場所なので、入場制限する等の規制を設けたうえで、何とか再開出来るとよいのですが。

2月行った美術展で印象に残ったもの。

初代広重 東海道五拾三次の旅(保永堂版) 川崎浮世絵ギャラリー

2度鑑賞。ギャラリートークにも参加。
広重の東海道五拾三次はあちこちで見られるが、今回の展覧会では異版、後摺を並べてあるのが面白い。
川崎浮世絵ギャラリーは現時点で開催中。(3月より展示替え)

北斎と肉筆浮世絵 氏家浮世絵コレクションの至宝 鎌倉国宝館

鎌倉巡りを兼ねて。良い肉筆画が出てた。
それに人少なめでゆっくりじっくり見られたのが嬉しい。

湯島天神宝物館

湯島に梅を見に行き、ふらふらとへ。梅まつり中で500円→300円に。
梅にちなんだ絵の数々。充実しすぎてびっくりでした。

2月行った美術展。

開館40周年記念 太田記念美術館所蔵 肉筆浮世絵名品展 ~歌麿・北斎・応為
太田記念美術館

初代広重 東海道五拾三次の旅(保永堂版)
川崎浮世絵ギャラリー

上村松園と美人画の世界
山種美術館

常設展
東京国立博物館

北斎と肉筆浮世絵 氏家浮世絵コレクションの至宝
鎌倉国宝館

物語に魅せられて~清方の芝居絵を中心に~
鎌倉市鏑木清方記念美術館

浮世絵双六と七福神
藤沢市藤澤浮世絵館

特別展「あれもこれも 大江戸漫画づくし」
ふるさと文化館

湯島天神宝物館

もうひとつの歌川派?! 国芳・芳年・年英・英朋・朋世~浮世絵から挿絵へ……歌川派を継承した誇り高き絵師たち
弥生美術館

鏑木清方と鰭崎英朋 近代文学を彩る口絵 朝日智雄コレクション
太田記念美術館

ハマスホイとデンマーク絵画
東京都美術館

リンクはinstagramに貼っています。

« 2020.3.3の雑記(ありがたい) | トップページ | さらに公演中止続く »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020.3.3の雑記(ありがたい) | トップページ | さらに公演中止続く »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30