« ラグビー日本代表、敗れる | トップページ | 日本シリーズ終了 »

9月の美術展まとめ

遅くなってしまいましたが、9月に行った美術展まとめです。。
インスタには簡単な感想を書いていますが、BLOGはすっかりご無沙汰なので纏めてみました。

01_20191021014801 02_20191021014801

「もののけの夏 江戸文化の中の幽霊・妖怪」
「伝統の朝顔」
国立歴史民俗博物館・くらしの植物苑

千葉の佐倉まで行きました。朝顔が好きなので、一度行ってみたかった。
くらしの植物苑は多種の変化朝顔が並ぶ。
もののけ展など、撮影OKでした。

「生誕250年記念 歌川豊国 写楽を超えた男」
太田記念美術館

初代豊国の特集。一度しか見られず残念。

「木曽海道六拾九次之内」
中山道広重美術館

「京博寄託の名宝~美を守り、美を伝える」
京都国立博物館

「レスコヴィッチコレクション 広重・北斎とめぐるNIPPON」
細見美術館

「メアリーエインズワース浮世絵コレクション」
大阪市美術館

「浮世絵のいろいろ~きいろ編」
上方浮世絵館

上記5つは2泊3日の南座・美術館旅行で行きました。
細見美術館のレスコヴィッチコレクションが素晴らしすぎた。もう一度行きたいが京都は遠い。

04_20191021014801

「妖怪/ヒト ファンタジーからリアルへ」
川崎市市民ミュージアム

浮世絵中心という訳では無く、河童特集だったり、ミイラがあったり、面白い意図の展示会だった。
台風の影響で、川崎市市民ミュージアムの所蔵作品も打撃を受けたとか。鳥山石燕『画図百鬼夜行』、竹原春泉『絵本百物語』等、非常に素晴らしかっのだが。被害が少ないよう願います。

05_20191021014801

「松方コレクション浮世絵版画展 第4期」
東京国立博物館

初期浮世絵のコレクションが充実。鳥居清長、鳥文斎栄之の3枚続の錦絵は眼福。
今回は色々な展示見たくて、2日間行ってみた。年間パスポート万歳。
ナイトミュージアムの日は、ライトアップも綺麗で、キッチンカーもたくさん出て、庭をぶらぶらするだけでも楽しかった。

「円山応挙から近代京都画壇へ」
東京藝術大学大学美術館

会期末だけあってかなり混雑。

「江の島を訪れたエトランジェ 描かれた異邦人」
藤沢市藤澤浮世絵館

二代広重(重宣)をたくさん見られた!

「仏画と柿右衛門様式~いのり いろどり~」
黎明アートルーム

住宅街に突如登場する、小さいけれど綺麗な美術館。
20時までと変則的な開館時間の日も有り。

「特集展示 両国川開大花火の誕 戦前の隅田川花火」
すみだ郷土文化資料館

06_20191021014901

「浮世絵展~待乳山と隅田川」
待乳山本龍院信徒会館大広間特設会場および境内

浅草からてくてく歩いて到着の待乳山。待乳山や隅田川近辺の浮世絵中心。
浮世絵以外にも、描かれた場所の地図や北斎のバネルがあったり、見所が多かった。
広重の絵は何度見ても良い。楽しくて2回行った。

07_20191021014901

「北斎没後170年記念 茂木本家美術館の北斎名品展」
すみだ北斎美術館

文字通り北斎特集だが、茂木本家が持っている絵の状態が良く、素晴しい作品群だった。
「凱風快晴」の藍摺版、はじめて見た(前期のみ)。 後期も行きたい。

9月は15箇所の美術館へ。
最高だったのは京都の細見美術館。東京に巡回して欲しい展覧会だった。
9月もよく歩きました。

« ラグビー日本代表、敗れる | トップページ | 日本シリーズ終了 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ラグビー日本代表、敗れる | トップページ | 日本シリーズ終了 »

リンク

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30