« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月の2件の記事

2019年8月の予定

08_2

暑いですね。ひたすら暑い。
芝居行くのも大変です。観劇ファンの方々も十分熱中症対策して、お出掛け下さいね。

7月は歌舞伎座夜の部、休演の日に当たってしまいました。

長い観劇人生、こういう事もあります。

日本は記録的な猛暑ですので、関係者の方々はリスク管理に力を入れて欲しい。
幾ら役者は体調管理も仕事といっても、今の天候では限界があると思う。

8月の観劇予定です。チケット確保済がとても少ない。

現在諸事情で芝居のチケットは余り増やさない予定。

『八月納涼歌舞伎』 第一部 歌舞伎座

『八月納涼歌舞伎』 第二部 歌舞伎座

『八月納涼歌舞伎』 第三部 歌舞伎座

『神の子どもたちはみな踊る』よみうり大手町ホール

イマシバシノアヤウサ『アイランド』八月新派は考え中。

8月に見たい美術展は別記事参照。

7月観劇済の芝居は以下の通り。
感想を牡丹燈籠しか書いていない…。『王様と私』、ホントに素晴らしかったです。

『七月大歌舞伎』 昼の部 歌舞伎座
『七月大歌舞伎』 夜の部 歌舞伎座
『エリザベート』 帝国劇場
『王様と私』 東急シアターオーブ
『けむりの軍団』 赤坂ACTシアター
『松竹大歌舞伎』 練馬文化センター
『怪談 牡丹燈籠』 三越劇場
松竹ブロードウェイシネマ『ロミオとジュリエット』

7月鑑賞済の美術展。先月も多いよ。

「印象派、記憶への旅」ポーラ美術館
「生誕125年記念 速水御舟」山種美術館
「浮世絵ガールズ・コレクション」國學院大學博物館
「青のある暮らし 着物・器・雑貨」太田記念美術館
「摩利と新吾 原画展」パンアートギャラリー
「諷刺画にみる幕末から明治の庶民」国際基督教大学博物館 湯浅八郎記念館
「近代日本の美人画展」講談社野間記念館
「物語と絵巻物」センチュリーミュージアム
「広重たちの情景 初代・二代・三代―江戸から明治へ―」藤澤浮世絵館
「松方コレクション浮世絵版画展 第2期」東京国立博物館
コラム展「錦絵新聞と明治の風俗」明治大学博物館
「妖怪出たっ」菱川師宣記念館

東京の講談社野間記念館、千葉の菱川師宣記念館は暫く休館とのこと。

良い美術館だったので、再スタートを楽しみにしてます。

行きたい美術展まとめ(2019年8月)

08_1

行きたい美術展まとめてみました。毎月恒例自分用備忘録。
夏はやはり妖怪、幽霊画の特集が多いですね。

太田美術館は早速行って来たのですが、9、10、11月と「秋の歌川派フェスタ -豊国から国芳、芳年へ」と歌川派の連続特集とのこと。国立劇場とのタイアップ企画もあるので、歌舞伎好き必見です。

終了順に並べました。

錦絵などでみる江戸東京の今昔展
2019年06月11日~2019年08月04日
地下鉄博物館

江戸のスポーツと東京オリンピック
2019年07月06日~2019年08月25日
江戸東京博物館

松方コレクション浮世絵版画展 第3期
2019年07月30日~2019年08月25日
東京国立博物館

異世界への誘い —妖怪・霊界・異国
2019年08月02日~2019年08月28日
太田記念美術館

井上円了没後100年展
2019年07月23日~2019年08月31日
中野歴史民俗資料館

幽霊画展
2019年08月01日~2019年08月31日
全生庵

浮世絵と御開帳 相模と江戸の往来
2019年07月23日~2019年09月01日
藤澤浮世絵館

妖怪/ヒト ファンタジーからリアルへ
2019年07月06日~2019年09月23日
川崎市市民ミュージアム

アンティーク着物万華鏡 大正~昭和の乙女に学ぶ着こなし?
2019年07月05日~2019年09月29日
弥生美術館

円山応挙から近代京都画壇へ
2019年08月03日~2019年09月29日
東京藝術大学大学美術館

☆遠方

2018年度収蔵 新収蔵品展 Part2 楊洲周延《時代かゞみ》全点展示
2019年6月11日~2019年~8月3日
城西大学水田美術館

浮世絵に見る意匠(デザイン)の世界
2019年06月11日~2019年08月18日
静岡市東海道広重美術館

水と共に生きる
2019年7月19日~2019年8月18日
中山道広重美術館

平木コレクション 木版画で旅するにっぽんの風景
 ―吉田博と川瀬巴水を中心に―
2019年7月13日~2019年9月8日
小杉放菴記念日光美術館

夏の企画展 浮世絵展 ~物語と風景とこわーい絵~
2019年7月20日~2019年9月8日
田原市博物館

もののけの夏―江戸文化の中の幽霊・妖怪―
伝統の朝顔
2019年7月30日~2019年9月8日
国立歴史民俗博物館

特別展観「木曽海道六拾九次之内」
2019年8月22日~2019年9月23日
中山道広重美術館

並べたら遠方の方が生きたい美術展が多い。
田原市博物館に行ってみたいが、ちょっと遠いかな。

完全に自分の趣味でセレクトしてます。
もし参考にする場合は、情報は公式を確認して下さいね。

 

リンク

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30