« 『怪談 牡丹燈籠』 | トップページ | 2019.7.31の雑記(情報解禁!) »

ドラマ「夢食堂の料理人」

スペシャルドラマ「夢食堂の料理人~1964東京オリンピック選手村物語~」

猿之助さん出演ドラマ。本放送も全く見ておらず、偶然再放送を見た。
見始めたら止まらなくなって、最後まで鑑賞。
良いドラマだった。

全国から集められた料理人たちが、東京オリンピックの選手村で働く姿を描いたドラマ。

主人公の料理人は高良健吾さん。
以前舞台で見て、芝居に惹きつけられた俳優さん。

世界中からやって来る選手たちとの様々な交流。
悩みながらも、選手の力になりたいという若き料理人たち。
猿之助さんは料理長という立場で、彼らにちょっとしたアドバイスをしたり、良い味を出している。

食事が受け付けられなくなり、故郷の料理が食べたいという、初参加のチャドという国の陸上選手。

自分も一度海外旅行で体調を崩し、現地の料理が何も食べられなくなったので(オリンピック選手の受けるプレッシャーとは比べ物にならないが)、食べなれた料理を欲する気持ちはよく判った。

日本人ならお握りと味噌汁かな。

脚本も役者さんもみな良かった。

普通の人間の、精一杯の頑張りは素敵だ。

« 『怪談 牡丹燈籠』 | トップページ | 2019.7.31の雑記(情報解禁!) »

芝居以外・感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『怪談 牡丹燈籠』 | トップページ | 2019.7.31の雑記(情報解禁!) »

リンク

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31