« 行きたい美術展まとめ(2019年7月) | トップページ | 「大富豪同心」地上波へ »

2019年7月の予定

0701

ここの所BLOGサボり気味。サボっている間に箱根に行ってました。
自分が最初にBLOGの記事を書いたのが2005年7月なので、7月はもう少し頑張りたい。

7月の観劇予定です。

『七月大歌舞伎』 昼の部 歌舞伎座

『七月大歌舞伎』 夜の部 歌舞伎座

『エリザベート』 帝国劇場

『王様と私』 東急シアターオーブ

『けむりの軍団』 赤坂ACTシアター

『松竹大歌舞伎』

他にさいたまネクスト・シアター『朝のライラック』と『骨と十字架』検討中。
東劇のBW版『ロミオとジュリエット』もみたい。

歌舞伎座の夜の部が信じられないくらいの長さなのだが、自分の体力は大丈夫か。

7月に見たい美術展は別記事参照。
千葉と静岡に行きたい7月です。

6月観劇済の芝居は以下の通り。

新作歌舞伎『NARUTO -ナルト-』 南座
六月大歌舞伎 夜の部『月光露針路日本 風雲児たち』 歌舞伎座
KERA・MAP『キネマと恋人』世田谷パブリックシアター
六月花形新派公演『夜の蝶』三越劇場
ミュージカル『SMOKE』東京芸術劇場シアターウエスト
ロックオペラ「R&J」日本正青年館

6月鑑賞済の美術展。ぐるっとバスの記事と被ってます。

「くもんの子ども浮世絵コレクション 遊べる浮世絵」 練馬区立美術館
「北斎のなりわい大図鑑展」 すみだ北斎美術館
「マッチ ~魔法の着火具・モダンなラベル~」たばこと塩の博物館
「歌川国芳の時代-木曽街道六十九次之内を中心に-」 中山道広重美術館
「美を競う 肉筆浮世絵の世界」鑑賞京都文化博物館
「ショーン・タンの世界展」 ちひろ美術館
「近代の日本画展」 五島美術館
「世紀末ウィーンのグラフィック」 目黒区美術館
「青・蒼・碧」 郷さくら美術館
「クリムト展 ウィーンと日本 1900」 東京都美術館
「漢字展ー4000年の旅」東洋文庫ミュージアム
「江戸の街道をゆく~将軍と姫君の旅路~」東京都江戸東京博物館
「映画イラストレーター 宮崎祐治の仕事」国立映画アーカイブ
「MOMATコレクション」東京国立近代美術館
「キスリング展 エコール・ド・パリの夢」庭園美術館
「身近にあったジャポニスムとアール・デコ」アクセサリーミュージアム
「江戸の凸凹 高低差を歩く」 太田記念美術館
「アートになった猫たち展~今も昔もねこが好き~」 日比谷図書文化館
「横浜開港160年 横浜浮世絵」 神奈川県立歴史博物館
「大和和紀『ヨコハマ物語』×大佛次郎の横濱」 大佛次郎記念館
「広重が描いた静岡 東海道五十三次を中心に」  MOA美術館
「広重たちの情景 初代・二代・三代 -江戸から明治へ-」 藤沢市藤澤浮世絵館
「ニッポン制服百年史」 弥生美術館
「松方コレクション浮世絵版画展 第1期」東京国立博物館

まとめて自分で驚いた。24ヶ所とは頑張りすぎ。
自分が飽きるまで、継続してみます。

MOA美術館の広重特集(東海道の静岡の宿場は22箇所と覚えました)と、太田記念美術館の「江戸の凸凹」(広重メイン)が非常に面白かった。 太田は年間バスポート購入したので、6月はリピートして鑑賞。いつ行っても混んでました。

他に6月あたまに恵那~京都へ2泊3日で行きました。
恵那は中山道広重美術館は素敵だし、温泉は良いしで、また行きたくなっている。

« 行きたい美術展まとめ(2019年7月) | トップページ | 「大富豪同心」地上波へ »

芝居・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 行きたい美術展まとめ(2019年7月) | トップページ | 「大富豪同心」地上波へ »

リンク

無料ブログはココログ
2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31