« ぐるっとパス総決算 | トップページ | 六月花形新派公演『夜の蝶』 »

「スーパー歌舞伎II ヤマトタケル」ステージアラウンド東京で上演決定

本日の大ニュース。

芝居は凄く凄く楽しみなのだけど
常々ステアラの機構を生かすならスーパー歌舞伎と思ってたけど

あの劇場は客にも役者陣にも過酷です

まして夏か…。自分鳥髑髏もメタルマクベスDisc1でも、真夏のステアラで具合悪くなったのよね。

とりあえず舞台が低くてどの席でも人の頭が邪魔になるという最大の難点。
メタルマクベスの時、セットを高く組む、なるべく高い位置で芝居するという事で、かなり改善したので、松竹さんも頑張って欲しい。

ステアラの難点は以下の通り

・音響がとんでもなく悪い
・女子トイレは少ない(回転は良し)
・席によっては冷房で非常に寒い(手先足先が冷たくなるくらい)
・だが後方は暑い
・ロビーが狭く椅子もほとんど無い。弁当など食べられる所が無い
・周囲に店がほとんど無い。ペットボトル、食べ物は持参
・駅から劇場まで2分くらいだが、真夏は倒れそうなくらい暑い
・コインロッカーは極僅か

自分は髑髏城鋼鉄城通いは以下の点に気を付けました

・日傘、ペットボトル、一口で食べられる食べ物持参
・休憩はトイレに並んで終わるが、芝居長いので、素早く水分とチョコ一個等を補給
・膝掛けは早めに借りる

上記は新感線上演時のものなので、多少は改善点もあるかもしれません。
とにかく色んな意味で大変な劇場です。

舞台、一周400m近くあるらしいので、高齢の役者さんの出演が危ぶまれる…。

« ぐるっとパス総決算 | トップページ | 六月花形新派公演『夜の蝶』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ぐるっとパス総決算 | トップページ | 六月花形新派公演『夜の蝶』 »

リンク

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31