« 『木の上の軍隊』 | トップページ | 『髑髏城の七人 Season花』ゲキ×シネ版 感想 その4 »

『大富豪同心』第2回も面白かった

5/10から開始した中村隼人くん主演『大富豪同心』、初回に続き、第2回「鬼姫の初恋!」も面白かったです。

美鈴(新川優愛)の実家である溝口左門(山口馬木也)の道場が襲われ、家宝である宝刀・豊後行平が盗まれてしまう。卯之吉(中村隼人)は、溝口左門の弟子で大名の三男坊・梅本源之丞(石黒英雄)と共に、美鈴を救うために立ち上がる。卯之吉の子分を自負する荒海ノ三右衛門(渡辺いっけい)の調べで、徐々に奪われた刀の秘密が見えてくる。(公式HP)

ゲストは山口馬木也さん。道場主でその娘・美鈴が男装で剣の達人。剣客商売の美冬さんか?しかも馬木也さん、元大治郎だし。狙った配役ですよね。

指南役を賭けた勝負で、勝つと豊後行平を披露しなければならず、盗まれた事が判れば「武士として恥ずべき」事になる。
この豊後行平が問題の根源。大名家の借金のカタに祖父が預かっていたものを、卯之吉が借りて窮地は救われたかに思えたが、当の大名家から今度は貸して欲しいの申し出。

2話から登場の源之丞、派手な着物で格好良い。

盗んだ相手の道場主たちと派手な立ち廻りが繰り広げられるが、当然隼人くんは気絶。そして気絶をまたも「腕がたつ」と勘違いされる。お約束でも毎回笑える。

腕に傷を負った相手の道場主の手当てをし、「この人はもう二度と剣は持てません」という、卯之吉の表情が良い。
穴に落ちたり、石に躓いたりとコミカルな場面も目立つ卯之吉だが、大名家の所有の山に楮が取れる事に目を付け、結局商売に結びつける才覚もある。
でも台所に「妖怪退散」のお札。卯之吉、ホント可愛くて魅力的。隼人くんを抜擢(あえて抜擢という言葉を使う)した方、素晴しい。

美鈴が卯之吉に惚れたようで、更に来週の予告で「お守りしなくては!」とか言ってて、今から来週が楽しみ。

いっけいさん演じる三右衛門の子分が鋭い突っ込みを入れるのが好きなのだが、第2回は出て来なくて残念。

第2回は用心棒・弥五郎が入れあげている、売れない役者・由利之丞の柳下大さん(このカップル、面白い)と、ゲストの馬木也さんが揃ったので、メタルマクベスのグレコ2人と新感線ファンにも嬉しい回だった。

BS時代劇『大富豪同心』
毎週金曜日20:00~ 再放送日曜日18:45~ BSプレミアム 

« 『木の上の軍隊』 | トップページ | 『髑髏城の七人 Season花』ゲキ×シネ版 感想 その4 »

芝居以外・感想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『木の上の軍隊』 | トップページ | 『髑髏城の七人 Season花』ゲキ×シネ版 感想 その4 »

リンク

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31