« 平成最後の日 | トップページ | 行きたい美術展まとめ(2019年5月) »

藤岡正明 MMM5

05_03

藤岡正明ミュージカルコンサート. M's Musical Museum vol.5
ゲスト:中河内雅貴、則松亜海、伊礼彼方

平成最後のエンタメは藤岡くんのコンサートへ。
藤岡くんの美しい歌声を堪能…と思っていたら、捧腹絶倒のトークを堪能しまくったライブでした。もちろん歌は最高に素敵でしたよ!

セットリストを頭の中で覚えようとしていたのだけど、途中からそれ所ではなくなり、伊礼くんとのお笑い闇広で色々記憶が吹っ飛んだ。

勝手に藤岡くんならロックミュージカル多めと思っていたが、予想外にウィーンものが多かった。

前半に「僕こそ音楽」「カフェソング」。
「僕こそ音楽」は以前ミュージカルコンサートで聞いて以来。何年前か忘れたが、当時と比べると断然「自分の曲」にしていると思う。

「カフェソング」聞きたかった一曲。藤岡マリウス大好きだった。

先日の「いつか」からも一曲。舞台の情景がよみがえるような歌。

藤岡くんのオリジナルミュージカルの曲から、ゲストの中河内くんがダンスで参加。
牛丼を食べるネタも網羅。

2人はダブルキャストが多いという話題。藤岡くんのダンスについて、いじられる。
中河内ソロは「アルター・ボーイズ」。「アルター・ボーイズ」見たことないので、曲名不明。済みません。

もう一人のゲスト則松さんソロで「星から降る金」。
ウィーンものが続き、則松さんに座って貰いデュエットで「夜のボート」。

則松さん上手いですね。リーヴァイさんの曲と声の相性が良いのかな。

デュエットもう一曲「Almost Paradise(フットルース)」。
この曲は以前も藤岡くんで聞いて鳥肌たったが、こちらは藤岡くんの声との相性が良いのか、今回も素敵でした。

この後、この日のゲスト・伊礼くん登場。

ここからはトークが面白くて笑いっぱなし。
伊礼くんは貴族枠、藤岡くんは労働者枠だそうだ。
他にも小学生の下ネタレベルの下品なトークも。

藤岡くん、伊礼くん、小西くん3人で行った「ACTORS VOICE」も、面白かった。
このユニット、継続して欲しかったです。

伊礼くんとのデュエットは「闇が広がる」。
この曲ホント人気ありますね。wowowで真面目に歌ったのを聞いた事はありますが、今回はお笑いテイスト。
どちらがルドルフか揉めた後に、藤岡トート、伊礼ルドルフ。途中から逆転。最後は伊礼くんが藤岡くんのネクタイ外し、服をはだけさせるというサービス。しかし少しもエロくないのは何故だ。

伊礼くんソロはグランドホテル。

この後は藤岡くんの歌唱力で聞かせる曲。笑いすぎてここは何の会場だっけ?になったのを吹き飛ばす勢いの後半2曲。

「カテドラルの時代(ノートルダム・ド・パリ)」~「ジャージーボーイズ メドレー」

「カテドラルの時代」はリクエスト多数だったとうだけあり、本当に素晴らしかった。
JBメドレー、高音が綺麗。

最後は「Tomorrow(アニー)」で明るく締め。

自分の覚書メモもぐちゃぐちゃで、曲名等、色々間近いあると思いますがご容赦下さい。
めちゃめちゃ楽しい時間だった。

« 平成最後の日 | トップページ | 行きたい美術展まとめ(2019年5月) »

芝居以外・ライブ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成最後の日 | トップページ | 行きたい美術展まとめ(2019年5月) »

リンク

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31