« 花髑髏ゲキシネいよいよ開始 | トップページ | 『髑髏城の七人 Season花』ゲキ×シネ版 感想 »

美術館巡りの旅 その2「中山道広重美術館」

20

旅2日目。予定より早めに支度が出来たので、8:00にホテル発。
地下鉄の土日エコキップ600円を購入。

地下鉄~JRと乗り継ぎ恵那へ。
着いて明智生誕の地と知る。

9:30の開館と同時に中山道広重美術館へ。

「広重とめぐるⅢ 庶民だって旅がしたい!」

奥の展示コーナーのみ有料。こじんまりしてますが、完全に隔離された空間なので、照明・温度調整と完璧。
全部で42点。そのうち不二三十六景、富士三十六景から28点。

この絵が素晴らしかった。

京都名所、浪花名所からはじまります。

そして「伊勢名所 二見か浦の図」。不二三十六景、富士三十六景。
描かされた場所の地図も展示してあり、とても判りやすい。

甲斐大月の原、犬目峠が好き。
下総からの富士も良い。

開館直後は空いていたが、10時過ぎると賑わってきた。

21 22
23 24

2階の体験コーナーも面白い。地元の親子連れが、係の人の説明受けながら楽しそうにしている。
めちゃめちゃ良い美術館だった。図録も充実。重くて買うのは断念。

木曽街道の展示のある時期にまた来たい。
恵那の観光もしたいし。

JR東海ツアーズの名古屋1dayプランなら17000円くらい。
歌舞伎の一等席考えたら大したこと無い。(←金銭感覚がおかしい)

後ろ髪引かれながら恵那を後にする。岩村町行きたかった。酒蔵開きに未練。

« 花髑髏ゲキシネいよいよ開始 | トップページ | 『髑髏城の七人 Season花』ゲキ×シネ版 感想 »

食事・酒・旅」カテゴリの記事

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術館巡りの旅 その2「中山道広重美術館」:

« 花髑髏ゲキシネいよいよ開始 | トップページ | 『髑髏城の七人 Season花』ゲキ×シネ版 感想 »

リンク

無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30