« 『ラブ・ネバー・ダイ』 | トップページ | 2019年2月の予定 »

1月の太田記念美術館

「かわいい浮世絵 おかしな浮世絵」
太田記念美術館

最終日に駆け込み鑑賞。
最終日なので混雑はある程度覚悟していたが、予想以上に混んでいた。2階に上がるのを規制されていて驚き。感想を検索していたら、会期中はずっと混んでいた模様。

最近浮世絵関係の美術展によく行くようになった人間なのだが、ここ最近見たいと思っていた月岡雪鼎の絵が一番最初でテンションが上がる。

歌川広景「江戸名所道戯尽」をはじめとする絵の数々が面白い。江戸名所でのハプニング絵の数々。過去太田でも歌川広景展があったのか。まとめて鑑賞したかった。

混んでいたのもあり、何度か行き来してようやく全部鑑賞。大変だったけど楽しかった。

後日フェルメール展も行って、とても混んでいたが、こちには間近で見なくても楽しめる。
浮世絵は近付かないとみられないので、混んでいるのはかなり辛いというのを痛感。

太田記念美術館は今年も多々行く予定なのですが、少しでもすいている日を狙いたい。基本土日になるから難しいか。

« 『ラブ・ネバー・ダイ』 | トップページ | 2019年2月の予定 »

美術展」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月の太田記念美術館:

« 『ラブ・ネバー・ダイ』 | トップページ | 2019年2月の予定 »

リンク

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31