« 「科捜研の女」4月から1年間放送 | トップページ | 2018年の旅行まとめ »

2018年観劇総決算

また年明けになってしまいましたが、2018年の観劇総決算です。

2018年は81演目91回の観劇です。舞台の映像化作品も入ってます。
昨年の87→91と何故か増えました。

今年良かった芝居。3本は難しい…。

『TERROR』
『ジハード』
『豊饒の海』

『TakeMeOut2018』とかなり迷いましたが、初演の演目のみにしました。

上記3演目とも楽または楽近辺の観劇で、凄く良かったのですが再観劇出来ず。

『TERROR』はリピートするには重すぎるけど、違う日に観劇したら自分の感じ方がどう変化するかも知りたかった。
『ジハード』はシリアに赴く若者の話。。
私は2008年にシリアに普通にツアーで旅行しています。それだけにこの芝居には思い入れも深い。『豊饒の海』これはリピートしたかった。時代が行き来する複雑な構成なのだが、脚本・演出の力を見せつけられた。そして美しい舞台だった。

他に良かった演目。

『砂塵のニケ』
『TakeMeOut2018』 12
『NARUTO歌舞伎』 12

『宝塚Boys teamSEA』 12
『メタルマクベス Disc2』
12、3
『No.9不滅の旋律』

11月は『豊饒の海』『No.9不滅の旋律』と、上質な芝居を2本も見られて充実してました。

『宝塚Boys』は脚本が普遍性があり安定の良さ。自分がおばあさんになっても見に行きたい演目。

楽しかったのは何といっても『NARUTO歌舞伎』。若い2人の頑張りが気持ちよく、芝居そのものに今後の可能性を感じた。

『メタルマクベス』3本とも良かったですが、自分が好きなのはDisc2。
木場さんのレスポール王がとても良かったのと、櫻子さんといのうえ演出の相性の良さが嬉しい発見だったので。

番外として『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』。
今年一番自分のテンションが高かったのは、間違いなく5/31の千穐楽の日。
この日で大好きな髑髏城の七人ともお別れと思うと切なくもあり、そして本当に本当に楽しかった。

以下、2018年観劇した芝居の一覧です。
今年はさすがに体力考えて本数減らす予定ですが、素敵な芝居に出会えますように。

1月 
『初春歌舞伎公演』 Aプロ 新橋演舞場   
『新春浅草歌舞伎』 夜の部 浅草公会堂   
『近松心中物語』 新国立劇場 中劇場   
『TENTH』 シアタークリエ 
『TERROR テロ』サザンシアター 
『寿 初春大歌舞伎』歌舞伎座 
 
2月   
『近松心中物語』 新国立劇場 中劇場   
『Sing a Song』 下北沢 本多劇場 
『マタハリ』 東京国際フォーラム 
『夜、ナク、鳥』 吉祥寺シアター 
『二月大歌舞伎』夜の部 歌舞伎座 
『髑髏城の七人Season月~下弦の月』 IHIステージアラウンド東京 
 
3月 
『岸 リトラル』シアタートラム 
木ノ下歌舞伎『勧進帳』神奈川芸術劇場   
『江戸は燃えているか TOUCH AND GO』新橋演舞場   
『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』 IHIステージアラウンド東京   
劇団青年座『砂塵のニケ』青年座劇場   
『メリーポピンズ』シアターオーブ 
 
4月 
Take Me Out 2018』×2回 DDD青山クロスシアター 
『1789 -バスティーユの恋人たち-』 帝国劇場 
『リトルナイトミュージック』日生劇場 
『バリーターク』KAAT神奈川芸術劇場 
『High Life』あうるすぽっと 
 
5月 
こまつ座『たいこどんどん』紀伊國屋サザンシアター   
コクーン歌舞伎『切られの与三』Bunkamuraシアターコクーン 
ミュージカル『ジャージー・ボーイズ』イン コンサート シアターオーブ 
『酒と涙とジキルとハイド』東京・東京芸術劇場 プレイハウス 
『ヘンリー五世』新国立劇場 中劇場 
劇団☆新感線『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』×2回 IHIステージアラウンド東京 
 
6月 
『六月大歌舞伎』夜の部 歌舞伎座   
新派『黒蜥蜴 ―全美版―』三越劇場   
『歌舞伎鑑賞教室』国立大劇場   
『肉の海』本多劇場 
『フリー・コミティッド』 DDD青山クロスシアター 
『ジハード』さいたま芸術劇場 
 
7月 
7月歌舞伎鑑賞教室『日本振袖始』国立劇場 
七月大歌舞伎 昼の部 歌舞伎座 
七月大歌舞伎 夜の部 歌舞伎座 
『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』紀伊國屋サザンシアター 
『マクガワン・トリロジー』世田谷パブリックシアター 
劇団☆新感線『メタルマクベス disc1』IHIステージアラウンド東京 
 
8月 
『RENT』 シアターオーブ 
『新作歌舞伎 NARUTO -ナルト-』 ×2 新橋演舞場 
『宝塚Boys』team SEA×2 東京芸術劇場 
『宝塚Boys』team SKY 東京芸術劇場 
『八月納涼歌舞伎 一部』 歌舞伎座 
『八月納涼歌舞伎 二部』 歌舞伎座 
『八月納涼歌舞伎 三部』 歌舞伎座 
『メタルマクベス Disc1』 ステージアラウンド東京 
『オペラ座の怪人 ケンヒル版』 シアターオーブ   
 
9月 
巡業西コース『義経千本桜』 たましんRISURUホール   
『秀山祭九月大歌舞伎』  歌舞伎座   
『サメと泳ぐ』世田谷パブリックシアター   
劇団☆新感線『メタルマクベス disc2』 IHIステージアラウンド東京   
『マイフェアレディ』 シアターオーブ   
『蜜柑とユウウツ~茨木のり子異聞~』 東京芸術劇場シアターイースト   
 
10月 
『タイタニック』日本青年館   
こまつ座『母と暮せば』 紀伊國屋ホール   
『華氏451度』神奈川芸術劇場   
『芸術祭十月大歌舞伎 夜の部』 歌舞伎座   
『蛇と天秤』シアター風姿花伝   
新感線☆RS『メタルマクベス』disc2×2 ステージアラウンド東京   
 
11月 
『吉例顔見世大歌舞伎』昼の部   
『吉例顔見世大歌舞伎』夜の部×2回   
『贋作 桜の森の満開の下』東京芸術劇場   
『魔界天生』明治座   
『No.9』赤坂ACTシアター   
『ロミオとジュリエット』下北沢本多劇場 
『豊饒の海』紀伊国屋サザンシアター 
 
12月   
『十二月大歌舞伎 夜の部』歌舞伎座 
音楽劇『道』日生劇場 
『オイディプスREXXX』KAAT神奈川芸術劇場 
『スリルミー』東京芸術劇場シアターウエスト   
『日本の歴史』世田谷パブリックシアター 
新感線☆RS『メタルマクベス』disc3 ステージアラウンド東京   
 
その他、芝居の映像化作品 
 
NTLive『エンジェルス・イン・アメリカ』第一部 
NTLive『エンジェルス・イン・アメリカ』第二部 
シネマ歌舞伎『野田版 研辰の討たれ』 
LV『修羅天魔~髑髏城の七人 Season極』
シネマ歌舞伎『法界坊』 
NTLive『イェルマ』 
NTLive『フォーリーズ』

« 「科捜研の女」4月から1年間放送 | トップページ | 2018年の旅行まとめ »

芝居・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2018年観劇総決算:

« 「科捜研の女」4月から1年間放送 | トップページ | 2018年の旅行まとめ »

リンク

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31