« 『マイフェアレディ』 | トップページ | 2018年10月の観劇予定 »

新感線☆RS『メタルマクベス』disc2

新感線☆RS『メタルマクベス』disc2  

作 宮藤官九郎
演出 いのうえひでのり
音楽 岡崎 司
振付&ステージング 川崎悦子
原作 ウィリアム・シェイクスピア「マクベス」松岡和子翻訳版より
 

キャスト
ランダムスター・マクベス魔II夜 尾上松也
ランダムスター夫人・ローズ/村木B 大原櫻子
レスポールJr.・元きよし 原 嘉孝 (宇宙Six/ジャニーズJr.)
グレコ・マクダフ浅利 浅利陽介
グレコ夫人・シマコ/林 高田聖子
パール王・ナンプラー 河野まさと
村木/医者・村木よし子
エクスプローラー・バンクォー岡本 岡本健一
レスポール王・元社長 木場勝己

ようやく見てきました、disc2。
じゅんさん粟根さん冠くん不在で、逆にどんなメタルマクベスになるか楽しみでした。
その期待を大幅に上回る、ドラマチックな音楽劇だった。

恐らく芝居そのものの完成度はdisc1が高いと思う。
でもdisc2は何だかわからないけど、凄く心を持って行かれた。
私はかなり好きです、disc2。

若いランダムスター夫妻が良い。若さゆえの暴走、愚かさに胸が痛む。

松也くん、変顔チャンピオン。歌舞伎役者ならではの身のこなし。
元がシェイクスピアなのだから、大袈裟な台詞回しが芝居に合ってる。
「マクベス」を見たという気持ちになる。

大原さん、新感線ファン的に今回一番のヒット。
いのうえ演出、新感線の芝居とこんなに相性が良いとは!
歌声も綺麗で聞きやすい。まだとても若い。ぜひぜひ新感線にまた客演して欲しい。

今回ランダムスター、グレコ、エクスプローラー三人の台詞がとても聞きやすい。舞台の経験値の高さと声質の良さだろう。

バンドのビジュアルの痛々しさもまた面白い。どう見ても売れ続けるの無理。

レスポール王、ハジけっぷりは前回の西岡さんの方だが、今回の木場さんは何といっても「何のために戦う」と問い掛ける芝居が絶品。disc2はドラマ性が強くて、初演から見ている自分も新たな物語を発見しているようだ。

ミュージカル色の強かったdisc1。ストレートプレイ色の強いdisc2
同じ脚本でこれ程変わるとは。

冠くんに変わり、王専属シンガーはVBBに続いての出演、徳永くん。
メタル演歌違和感が無い。ホント歌うまい。
好みから言えば断然冠くんだが、徳永くんならではの面白さ。衣装もカワイイ。

エクスプローラーは岡本健一さんなので、一幕最後の王の葬列には、Disc1の岡崎さんに変わりギターを弾いて加わっていた。忠臣らしさが出ていて良い。
ただじゅんさんのギャグを、そのまま転用は厳しい。

とはいえ二幕でエクスプローラーが殺される場面の脚本、演出は本当に素晴らしい。
二重構造の良さが出ている。

散々メタマク長い長いと言い続けたが、今回は何故かあっという間だった。Disc2が単純に自分の好みに合ったからか、あとは真夏で無いので体力消費してないのが大きいのかも。
真夏の豊洲は行くだけで疲れてしまうのよ。

個人的にはよし子さんと滝くんの歌声が好きなので、2人の歌をしっかり聞けたのも嬉しかった。

Disc2、大満足でした。再観劇が今から楽しみ。

« 『マイフェアレディ』 | トップページ | 2018年10月の観劇予定 »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/74318512

この記事へのトラックバック一覧です: 新感線☆RS『メタルマクベス』disc2 :

« 『マイフェアレディ』 | トップページ | 2018年10月の観劇予定 »

リンク

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31