« 『メタルマクベス』初日行きました! | トップページ | 七月大歌舞伎 夜の部 »

『メタルマクベス disc1』初日

新感線☆RS『メタルマクベス disc1』

作:宮藤官九郎
演出:いのうえひでのり
音楽:岡崎 司
振付&ステージング:川崎悦子
(原作:ウィリアム・シェイクスピア「マクベス」松岡和子翻訳版より)

出演:
橋本さとし 濱田めぐみ / 松下優也 山口馬木也 /
猫背 椿 粟根まこと 植本純米 / 橋本じゅん / 西岡德馬 他

一番暑い日に、熱い熱い初日に行ってきました。2006年以来の『メタルマクベス』。
新感線、此処何年も初日は避けるようになっており、初日行くの朧の森以来かも。
期間限定のぐるぐる劇場、楽しまないとね。
髑髏城といい、『メタルマクベス』といい、何もない荒野の中の劇場が似合う芝居です。

初日なのでネタバレしない程度に簡単に。

冠くんの「かしこまりましたーーーーー」聞くと、メタマク来たと思う。

演出、凄い事になっていた。

これは言葉では説明できない。百聞は一見にしかず。劇場で見て体験して欲しい。
回転劇場の機構をフルに生かしてる。本当に凄い。

舞台が低く観辛いという髑髏城の時に散々出た難点を、舞台装置や役者さんの立ち位置でかなり解決。

照明もいつもの新感線らしく派手になった。

バイク走る。走りまくる。これもこの劇場ならでは。

音響も頑張っていた。
みな大好き「七光り三度笠(一応反転)」は無し。

以下、少しネタバレ

2006年の自分の感想を再読したら「バーナムの森」に拘りまくってた。

バーナムの大森林がダンシネインの丘に向かって
攻め上って来ないかぎり

狼の子孫が剣で空をまっぷたつに切り裂き
陸の鯨が目を覚まさぬ限り

上は松岡訳マクベスを引用。下はメタルマクベスより(前回上演時の記憶)。

この予言が実現する場面も凄いことに。
反乱軍バイクで出陣から鋼鉄城が落ちるまでが、こんな舞台が目の前で繰り広げられていいの?これ現実?という感じ。
語彙力無くて申し訳ないが、凄いしか言葉が無い。

橋本さとしさん、お帰りなさい。
歌って、戦って、4時間出ずっぱり。
前述したが、昨日まで新感線に出演してたような自然さ。まさに原点。

さとしさんのじゅんさんの2ショット、息の合いっぷりはさすが。見てて嬉しい限り。

馬木也さんのグレコ、格好良すぎ。
西岡さん、歌はおいといて、一番のハジけっぷり。髑髏城でも無かった××を慣行。
植本さんも安定。

とても充実した芝居でした。

初演版が凄かったのはもちろんだが、ステージアラウンド版も楽しいです。
マクベスの書き換え狂言として非常に良く出来ているし、曲も格好良い。

ただ松さんはとてもとても上手かったと痛感。
レスポールJrの面白ろ部分もほぼ無しで寂しい。
回転は凄いのだけど、芝居の為の回転というより、回転を魅せるの為の回転になっている気がした。

この辺りは2回目の観劇で印象が変わるかも。

それでもさとしさんの頑張りに胸が熱くなる4時間だった。
粟根さんの「さとしさん」のイントルーションがツボ。

上演時間は長かった。
4時間でも何でも新感線好きだからそれは良いのだが、劇場の環境が悪いから厳しい。
博多座で4時間超えなら快適に過ごせるけど、ステアラ4時間超えは辛い。せめて休憩30分なら良いのに。
休憩20分がトイレ並んで終わりなの、本当に苦痛…。

【追記】

・「炎の報告」振付変わってた。初演で脳内再生されてしまう自分。

・カナコさんのファンを演じている時のスカート、ピンクハウスっぽい柄。可愛いなと思ったら、ラストのもんぺも多分同じ柄…。前方席で確認したい。

« 『メタルマクベス』初日行きました! | トップページ | 七月大歌舞伎 夜の部 »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/73921660

この記事へのトラックバック一覧です: 『メタルマクベス disc1』初日:

« 『メタルマクベス』初日行きました! | トップページ | 七月大歌舞伎 夜の部 »

リンク

無料ブログはココログ
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31