« 『バリーターク』 | トップページ | 5月の雑記 »

『切られの与三』

渋谷・コクーン歌舞伎 第十六弾『切られの与三』

瀬川如皐 作 「与話情浮名横櫛」より
監修:木ノ下裕一 補綴 
演出:美術:串田和美
出演:中村七之助、中村梅枝、中村萬太郎/笹野高史、片岡亀蔵/中村扇雀 

勘九郎さん不在のコクーン歌舞伎。
正直あまり期待せずに観劇したが、これが予想外に面白かった。
意欲作といって良い芝居。コクーン歌舞伎はこうでなきゃ!
お勧め。

女形である七之助さんが美男の与三郎を演じると、妙にエロスが増している気がする。

感想追記予定

« 『バリーターク』 | トップページ | 5月の雑記 »

芝居・歌舞伎、古典等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/73487936

この記事へのトラックバック一覧です: 『切られの与三』:

« 『バリーターク』 | トップページ | 5月の雑記 »

リンク

無料ブログはココログ
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31