« 『修羅天魔~髑髏城の七人season極』感想その1 | トップページ | 『修羅天魔~髑髏城の七人season極』感想その2 »

フィギュアスケート世界選手権・女子FS

起きて第3グループから見た。
樋口新葉ちゃん格好良いー!
凄い良い演技に一緒に泣いた。

その後4グループ。
カナダのオズモンドが頑張って新葉ちゃん2位。
知子ちゃん、五輪より少し固い印象。でも優雅で大好き。
美しく纏めてくれた。

ザギトワどうした?さすがに金メダリストもお疲れか。
あれ新葉ちゃんメダル確定?

あああコストナー…。あれ知子ちゃんもメダル?

結果

1位  ケイトリン・オズモンド
2位  樋口新葉 
3位  宮原知子

新葉ちゃん知子ちゃんおめでとうございます!
早朝から良いもの見られました。

【追記】男子の方が五輪の疲れで大変そうでした。
ボーヤンのフリー、見てて茫然でした。
友野くん、素晴しい世界選手権デビュー!
ミュージカル曲は演劇ファンとして高揚します。(しかもちょっと芳雄くんに似てる)

« 『修羅天魔~髑髏城の七人season極』感想その1 | トップページ | 『修羅天魔~髑髏城の七人season極』感想その2 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィギュアスケート世界選手権・女子FS:

« 『修羅天魔~髑髏城の七人season極』感想その1 | トップページ | 『修羅天魔~髑髏城の七人season極』感想その2 »

リンク

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30