« どうかしている | トップページ | ミュージカル『メンフィス』  ラスト観劇 »

『アテネのタイモン』

彩の国シェイクスピア・シリーズ第33弾
『アテネのタイモン』
彩の国さいたま芸術劇場 大ホール 一階席より

作 W. シェイクスピア
翻訳 松岡和子
演出 吉田鋼太郎
出演
吉田鋼太郎 藤原竜也 柿澤勇人 横田栄司
大石継太 間宮啓行 谷田歩 河内大和 他

AUNの芝居を観ていて、吉田鋼太郎さんの演出をもっと見たいと思っていたが、それがこんな形で叶うとは。

オープニングから惹きつけられた。

追記予定

« どうかしている | トップページ | ミュージカル『メンフィス』  ラスト観劇 »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『アテネのタイモン』:

« どうかしている | トップページ | ミュージカル『メンフィス』  ラスト観劇 »

リンク

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31