« 頑張れ、ワンピース歌舞伎 | トップページ | スーパー歌舞伎『ワンピース』 »

ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ

『「ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ」スペシャル・ショウ』
東急シアターオーブ

作:ジョン・キャメロン・ミッチェル
作詞・作曲:スティーヴン・トラスク

出演:
ジョン・キャメロン・ミッチェル 中村中

2008年6月21日の中野サンプラザ以来のジョンだよ!
(日付合ってますよね?)

スペシャル・ショウと銘打っての来日公演。
どんな内容になるかと思ったら、ヘドの語りの部分をほぼ中村中さんが担当。

ジョンの体力温存&台詞はわかりやすく日本語という意図?
なので中さんは大変そうでした。
中さん頑張ってましたけど、ヘドの語りって難しいのね…。

歌はもちろんジョン本人!イツァークの存在が謎となりましたが。

初見の人は訳判らなかったかもしれないけれど、
チケットは即日完売なので、会場にいるのはほぼヘドウィグ見た事ある人でしょう。

ジョンが日本で歌っていて、それを自分が聞けるという事だけで幸せだった。

2008年の耕史くんヘドの打ち上げライブで見たジョンのキュートさ。

ジョンも50歳過ぎてるというのに、あれだけ歌って、客席にも何度も降りてくれて、お客さん盛り上げてくれて凄く楽しかった。

そして楽曲の素晴らしさ!
長年愛されるミュージカルというのは、やはり曲の持つ力が大きいと痛感。

中さんの台詞聞いてたら、凄く山本耕史ヘドウィグ見たくなった。
美脚ヘドだったな…。

« 頑張れ、ワンピース歌舞伎 | トップページ | スーパー歌舞伎『ワンピース』 »

芝居・ミュージカル」カテゴリの記事

芝居・海外」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘドウィグ・アンド・アングリー・インチ:

« 頑張れ、ワンピース歌舞伎 | トップページ | スーパー歌舞伎『ワンピース』 »

リンク

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31