リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« ただただ残念 | トップページ | 鳥髑髏追記 »

劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥 7/9マチネ

劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥 

作:中島かずき演出:いのうえひでのり出演:阿部サダヲ 森山未來 早乙女太一 松雪泰子 
粟根まこと 福田転球 少路勇介 清水葉月 梶原善 池田成志 ほか

21列センターブロックにて。
ようやく見てまいりました、鳥髑髏。

初日あけてすぐに当日券取って行きたかったけど、
自分が花に思い入れが強すぎたので、少し日程あけてた元々取っていたこの日まで我慢。

ホント、完全に別モノですね。
楽しかったー。
サダちゃんの捨之介が素晴らしくて、切なかったよ。

過去の捨が抱きしめられたい男だとすると、
サダ捨は抱きしめてあげたい感じ。(ものの例えです)

ところで本日は母親(芝居好き、新感線も大好き、じゅんさんのファン)と一緒だったのですが…(以下ネタバレ)

花髑髏→磯平のヅラ飛ばしに遭遇
鳥髑髏→兵庫のヅラ外れるに遭遇。

一回づつしか見てないのに、何故母は二回ともヅラの日に当たるのか。
風も一緒に行くのですが…。

お母さんは帰りの電車の中でも、隣りでずっと成志さん成志さんと五月蠅いです。

以下、鳥髑髏ネタバレ感想。

何が良かったって、サダヲ捨之介。
「何故天魔王を倒すのか」が明確だったこと。

花で一番物足りなかった部分だったので、補完されたのが嬉しかった。
その分、捨之介と沙霧、捨之介と蘭兵衛の関係性は薄かったけどね…。

捨沙は前半の歌とか踊りとか削って、ひとつエピソード入れて欲しかった。
今回の捨沙も新しい関係性で良かったので、もったいない。

捨蘭は薄い所か皆無でしたわ!
今回の芝居の構成だと、そこは重要視されてないので仕方無い。

私が花の捨沙と捨蘭好きすぎなので、寂しくなってしまうのはご容赦下さい。

もう一つ花で物足りなかった、捨之介と贋鉄斎の絆。
此処も鳥は大満足。
100人斬りも異色だけど、鳥ではコレ有りでしょう。
この場面の七人の絆も濃くて、凄く良かったー。

でも歌は想像以上に酷かったです。
ミュージカル好きな人にはお勧め出来ない。

正直歌、必要?何で毎度毎度松雪さんに歌わす???
下手な歌聞かされるくらいなら、削ったであろう場面を復活させてくれ。

乱鶯の感想でも書きましたが、微妙な歌はサンシャインで劇団員中心だった頃までの面白さであって、
大劇場、増しては音響に問題のあるステアラで聞くのは辛すぎる。

劇中歌は特にTakiくんの歌が良かった。
兵庫の台詞が切っ掛けで、髑髏城に乗り込む時に、ボーカルのある歌が響くのは良いね!97年度版を思い出す。
沙也加ちゃん、Takiくんと、新感線ファンには嬉しい人選。沙也加ちゃん、声綺麗だわ…。

びっくりしたのは、未來くんの天魔王。
今日は体調でも悪かったの?というくらい良くなかったのですが…。
そんな感想見掛けなかったので、自分で驚いてます。

台詞は客席に届かないし、歌も全然良くない。
ホントにどうしちゃったのだろう。

なので一幕は凄くテンション高の見ていたのですが、二幕でやや下がってしまった。

今回評判の良い衣装ですが、確かにデザインも綺麗だし、衣装単体と見れば素敵なのだけど、案外舞台装置映えしないのは驚いた。

捨之介は黒なので、背景に埋もれてしまう。
髑髏党の赤は一幕は格好良いけれど、二幕の特に無界屋襲撃は、セットの色も赤なので埋没して、後方だと視線が定まらなくて辛い。
松雪太夫の最初の青の打掛けも、赤の背景だと映えない。

歌舞伎の舞台美術って改めて凄いのね。
あれだけ衣装が絢爛豪華で色使っているのに、背景と殺し合う事なんて無いもの。

演出はやはり進化していた。
でも舞台の端から端まで走るのは、鳥はほぼ無かった気が。

色々書きましたが、改めて髑髏城凄い。
これだけ色々変化付けられて、全然違う魅力を見せられる。

例えば蘭太夫。

花→一線超えてるの?どっちなの?
鳥→あ、超えているね。うん。

花は自分の髑髏城のツボ突かれまくりで、苦しいくらい好きだったけど、鳥も楽しかったですよ。

サダ捨、ホント素晴らしかった…。

おっさん組、頑張りすぎで、泣けました。
暑い中、ハードな舞台で大変だと思うけど、楽まで走り抜ける事を祈ってます。

【追記】 

無界屋のセットの赤問題。 

プレスコールの映像ではそこまで目に眩しい朱色では無い。
とよすとの写真を見ると鮮やかで、太夫の青の衣装と殺し合ってるように見える。 

席と照明の問題かな…。
無界屋襲撃は私の席位置からは、赤の衣装の天蘭が赤のセットに埋もれて見えたのだが、どうなのだろう。

歌問題。 

試しにVBBの円盤でカナコさんの歌聞いてみた。実際にVBBの会場で聞いた時と同じで、普通に良かった。
ステアラで歌を聞いたら、びっくりする程上手くなかった。
 

やはり劇場の音響か?
(歌はサダちゃん以外はぼ全滅だった。劇中歌はもちろん良かった)

声質が良くてある程度上手い人ではないと、あの劇場での生歌は厳しいのかもれしない。 音響は花よりは良くなっていると思うのだが…。

« ただただ残念 | トップページ | 鳥髑髏追記 »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/71095840

この記事へのトラックバック一覧です: 劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥 7/9マチネ:

« ただただ残念 | トップページ | 鳥髑髏追記 »