リンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥 7/9マチネ | トップページ | イーグルス、前半戦首位ターン! »

鳥髑髏追記

鳥髑髏の感想追記。
ネタバレ有。

鳥髑髏、此処まで別物だと、もはや一人二役とかどうでも良い。
サダヲ捨の地を這い泥を啜っても、天魔王を倒すという思いが、本当に良かった。

ただ捨天の対決が明確な分、捨之介が無界の里に赴く理由が特に無くなってしまった。

あちらを立てればこちらが立たず。
改めて全て成立させてた、古田捨之介最強。

捨之介・蘭兵衛の絆がほぼ無い状態なのは、今回の鳥の話の構成上仕方無いのだけど、
(捨蘭エピソードは鳥は不要なのよね。鳥蘭、リア充っぽいし)
捨之介と沙霧、特に捨之介と二郎衛門については、もう少し何か補完する手段は無かったのか。

ラストシーンで二郎衛門が捨之介を見逃すのに、説得力が薄くなってしまったのが痛い。
(元々二役やめた時から無理ある場面なのに、ますます無理矢理感が)

捨天対決は凄かった!
ネタバレしちゃ駄目な理由がよく判った。
鳥肌たったよ、あの衝撃的なオチ。

その分天魔王は可哀想…。

百人斬り→捨天対決→七人のシルエットは鳥の方がスッキリ。
捨之介にしがみつく沙霧は花だけど。

花・鳥と観て、やはり劇団員分散による層の薄さは気になる所。
殺陣付けてるから、川原さんも出演出来ないし。

それでも花はよし子さんが無界屋にいたのは大きい。
花の髑髏党チームもみな良かった。
メタルさん、まさに髑髏党を引っ張ってたよね。

鳥は粟根さん以外の劇団員いまいち…。

何だかんだ言いつつも、鳥、凄く楽しかったです。
それでなくても体力勝負な舞台、暑い夏の中、頑張って下さいとしか言えない。

とはいえ自分の好きな髑髏城のツボは、捨沙と捨蘭の関係性だと思い知るのだった。
(結局そこに落ち着く…。ホント済みません)

« 劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥 7/9マチネ | トップページ | イーグルス、前半戦首位ターン! »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/71104694

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥髑髏追記:

« 劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season鳥 7/9マチネ | トップページ | イーグルス、前半戦首位ターン! »