リンク

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 『レ・ミゼラブル』見て来た | トップページ | これから交流戦! »

『髑髏城の七人 Season花』 5/21マチネ

この日都内は30度まで気温が上昇。
さすがにこの暑さの中のステージアラウンド行きは厳しい。
真夏の観劇が今から不安。
客は準備万端の観劇オタだけでは無いので、夏までにせめて自販機の設置を…。

今回はサイド前方から。
座席位置としてはかなり微妙…。
役者さんを近くに見えるという点では、リピーター観客的に最高ですが、一度だけだと絶対避けたい席。

元々新感線の舞台は、センターで見た時の絵の造り方がとても綺麗なのですが、今回の花髑髏はそれが顕著な気がする。
舞台の奥行きが無い分、サイドだと見える風景が極端に違う。

特に一幕最後の黄泉の笛は、演出・殺陣・役者が最大限の力を発揮して、綺麗な絵を創っている場面なので、絶対センターから見るべきなのかも。
(他の殺陣の部分は、サイドからでも凄く迫力有。特に無界屋襲撃は近いとより一層怖い)

ステージアラウンドの良さって何だろうと考えさせられる。
何度も書いているが、音響をもう少し改善出来ないだろうか。

確かに下手前方だと、目の前を役者さんが走ってくる。
冒頭の捨・沙霧・兵庫が走る場面、目の前で楽しい。
流れる無界屋と蘭兵衛の背中、振り向く表情はよく見える。

ステージアラウンドの芝居はまだまだ続く。
演出面に関しては、今後はどう展開するのだろう。

その前に花髑髏が終わってしまうのが寂しすぎる。
自分の年齢を考えると、ひとつの舞台をここまでリピートするのは、多分これが最後だろう。

改めて今回の髑髏城、MVPは沙霧の清野菜名さんだと思う。
アクションが出来るのも大きいけど、やはり髑髏城は捨之介と沙霧の物語が中心にならないといけない。

捨之介の、蘭兵衛を救う事は永遠に出来ないと悟った時の絶望。
天魔王を倒した後の、広がる虚無感。
「死」が目の前にあった捨之介に、しがみつく沙霧の姿が、本当にいじらしい。

沙霧を救う事で捨之介は自分も救われる、花髑髏は物語として綺麗に決着がついている。

今後は違う展開の髑髏城があるかもしれない。
でもオープニングの髑髏城としては、この王道な結末が大正解だ。

改めて花の蘭兵衛さん、100回やり直しても100回同じ道を辿るだろう、救済ルートの全く無い蘭兵衛ですね。
本当に亡き殿との時間が大切で、忘れようとした、忘れて生きようとした事が許せないのだろうと、私は感じた。

なのにそれでも手を伸ばす捨之介が可哀想で…。
その手、ズタズタにして死んでいくし。
いや、自分の手を自分で切ってでも、誰にも掴んで欲しくないといった感じか。

一幕の捨之介と蘭兵衛の場面、ちょとしたアイコンタクトや言葉の端々。
2人が丁重に演じているので、見ていてとても楽しい。
天魔王との対決場面、庇いあっているのも良い。

蘭兵衛が無界の里を褒められて少しだけ嬉しそうな姿を見ると、「昔」を知っていて、「今」の自分を自然に受けて入れくれる捨之介といるのは、一番楽なのかも。
何せ徹底的に笑顔の無い蘭兵衛さんだからね。

りょう太夫は今までにない母性のある太夫で、そこが魅力的。
あれだけの女性が全身全霊をかけて、一人の男を愛した8年の歳月。

言わずが花といった、蘭兵衛と太夫の関係。
二幕無界屋襲撃場面、「最後の縁はお前の血で流し去ろう、極楽太夫」の台詞が無い意味。

『髑髏城の七人』は行間を想像してまう芝居だが、語られない部分も芝居で魅せてくれるので、あれこれ思いを馳せるのも楽しい。

それにしても今回の天魔王、頭の良いサイコパスという感じで始末に負えない。
蘭兵衛との関係も、一見美しい主人に仕える醜悪な下僕と見せて、精神的には支配関係が逆転している。
そこに凄く私はエロチズムを感じる。

何というか、天魔王、本当に死んだの?まさか何処かで生きてないだろうね、とも思う。
その度に捨之介がトドメ刺しに行くのか。
ダメだ、捨之介が病みそう…。

本来なら自分のMy楽はこの日だったのだが、何故かあと3枚チケットがある。
この週末はうっかり豊洲に行かないよう、他の芝居の予定をいれよう。

« 『レ・ミゼラブル』見て来た | トップページ | これから交流戦! »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/70663131

この記事へのトラックバック一覧です: 『髑髏城の七人 Season花』 5/21マチネ:

« 『レ・ミゼラブル』見て来た | トップページ | これから交流戦! »