旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2017年4月 | トップページ

2017年5月の15件の記事

『髑髏城の七人 Season花』 5/21マチネ 短感想

サイド前方は回転強くて酔いそうでした。
とはいえ花髑髏、最高すぎだ。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』 5/21マチネ 短感想 " »

『ミュシャ展』に行く

会社の帰りに六本木へ。
金曜の夜に遅くまで開館してくれるのは有り難い。

見所は何といっても「スラヴ叙事詩」。

昔、プラハへ行って、ミュシャ博物館へ行って、ただ綺麗なだけでは無い絵を見て、凄く驚いたのを思い出す。

恐らく二度と目にする事は出来ない「スラヴ叙事詩」。
スラブ民族の歴史をろくに知らない人間が見ても、圧巻。
でも鑑賞の手助けに、音声ガイドを借りるのも良いかも。

音声ガイドは結構当たり外れがあるが、ミュシャ展は間違いなく当たり。

金曜の夜はやはり会場内は混んでいた。
一度全部の絵を見てから、最後に「スラヴ叙事詩」をもう一回。
閉館間際だと、空いているので楽しめる。

チェコ行きたいなぁ。
チェコで買った、ポヘミアングラス、今でも大切に使ってます。

5/18の雑記

母と夕食中、歌舞伎髑髏城を勝手にキャスティングして盛り上がる。

続きを読む "5/18の雑記" »

日下武史さんの訃報

私は幸いにも祖母、母が、「劇場へ行く」という行為が日常の人だったので、
中学生の頃から、少しづづ色々なお芝居を見ていた。

その当時にライブで見て、その演技に感動させられた俳優さんが、また一人旅立ってしまった。

劇団四季の『エクウス』は多分おこずかいためて、はじめて自分でチケット買った芝居かも。
市村正親さんがアランだった時代。
日下さんと市村さんの芝居に、鳥肌がたつ程感銘を受けた。

2007年再観劇した『エクウス』、素晴しかったです。
『赤毛のアン』のマシュー、大好きだった。

良い芝居をみせてくれて、本当にありがとうございました。

『劇団☆新感線髑髏城の七人 Season花 ライブビューイング』5/15ソワレ

『劇団☆新感線髑髏城の七人 Season花 ライブビューイング』5/15ソワレ

会社から一番近い丸の内TOEIを選択したが、完売している映画館も多々ある中、都内では比較的余裕があった模様。
大好きだったアカドクロの、初ゲキシネを見たのは確かこの映画館だった。

続きを読む "『劇団☆新感線髑髏城の七人 Season花 ライブビューイング』5/15ソワレ" »

岩隈投手、4~6週間離脱

20170514_142418_2

岩隈 前半戦絶望も マ軍が右肩炎症4~6週間離脱を発表

何とことだ。前半戦の復帰も微妙とか。朝からショック大きすぎ。
クマちゃんのピッチング見られないのは、寂しいです。
でもゆっくり治して下さい。

「大丈夫」と言っていたのに…。

さて明日は新感線ライブビューイング。
休演日挟んでどう変わっているか。めちゃめちゃ楽しみだ。

『春のめざめ』はここまでチケット無いとは思わなかった。甘かったわ、自分。
白井さん演出で、久し振りに見られない芝居になりそう。
残念だが自分が悪い。

写真は横浜。父の墓参りに行く途中。
花があちこちで綺麗に咲いていた。

近藤芳正さんのラジオ

『髑髏城の七人』出演中の、狸穴二郎衛門役近藤芳正さんゲストのラジオを聞く。
今はタイムフリーでいつでも聞けるから、とても便利。

ほんっとステージアラウンド、過酷な舞台だと、改めて思い知る。
印象に残った所だけ書いてみる
ざっと聞いただけなので、細かいニュアンス等違ったらごめんなさい。

続きを読む "近藤芳正さんのラジオ" »

岩隈,投手、右肩の炎症でDL入り

岩隈、右肩の炎症でDL入り「大丈夫だと思う」

前回登板で打球が足に直撃。
登板間隔を少しあけるとのことで、次の登板を楽しみにしていたら、まさかのDL入り…。
右肩の炎症って大丈夫なのかしら。

今シーズンは良い投球をしてても、まだ勝ち星無し。
リリーフが大爆発日は、泣きたくなったわ…。

早く復帰して欲しい気持ちもあるが、
しっかり直して、あの鬼コントロールの投球をまた見せて欲しいです。

秋の芝居

『ロッキー・ホラー・ショー』復活

ロッキーホラーショー再演!
でも倫也くんいないわー。

演出は河原雅彦さん。さすがに髑髏で手一杯であろう、いのうえさんは無いか。

秋はワンピース歌舞伎、髑髏城とあるのに、財布の紐がますます緩くなる。
とりあえずワンピと風髑髏の配役、早く発表してくれ…。

今週から『蜷川幸雄シアター』もはじまる。
芝居たくさん観られる体力が欲しい…。

『髑髏城の七人 Season花』 5/8マチネ

淡島に居た筈なのに、何故か豊洲で回ってた。
どうせGW一日多く休み取ってるし、今日は帰るだけだし、三島からなら新幹線で東京まですぐだしね(言い訳)。

本日は真ん中くらいの列でセンターブロック、ほぼ真ん中。
全体がよく見えて、一番見易かったかも。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』 5/8マチネ" »

旅行中です

20170507_135000

Awa01

連休は恒例の長泉のんびり滞在。

本日より久し振りの淡島ホテルへ。

ラブライブ!が更にスゴい事になっていた。
淡島神社に行く人多数。登るの大変だよ~頑張れ~。

『髑髏城の七人 Season花』4/28ソワレ 感想その3

それにしても『髑髏城の七人』という演目は、何故ここまで人を狂わすのか。
正直脚本は荒いと思う。

一人二役設定の方が話に破綻は無いのだけど、今のシングルキャストで3ヶ月公演という形態だと、無理がありすぎる。
その辺りの破綻を役者さんの力量と演出力、とにかく力技で乗り切っている。

今回の花髑髏Verは、蘭兵衛が里を守る長としての強さが出ているだけに、一幕を見ていると段々辛くなっていく。
この後二幕で起こる悲劇を知っているだけに。

何処かに平和が続く無界の里はありませんか…。
いっそんの場面とか、蘭兵衛さんの1人笑ってはいけない状態や、わちゃわちゃしている皆を見ているだけで楽しい。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』4/28ソワレ 感想その3" »

ゲキ×シネ『乱鶯』

ゲキ×シネ『乱鶯』
東劇

東劇での上演が終わりそうだったので、仕事帰りに慌てて見に行く。

『乱鶯』は1回しか見ていないので、ゲキ×シネ版はどうしても見たかった。
実際に舞台を見た時に抱えていた消化不良な思いと、もう一度向き合いたかったので。

ゲキ×シネ、観に行って良かったです。面白かった。
でも東劇、結構空いてたな。
舞台の映像作品、集客はなかなか難しそう。

『乱鶯』新橋演舞場の感想

続きを読む "ゲキ×シネ『乱鶯』" »

2017年5月の観劇予定

0506

GW突入!
映画や芝居や季節の花鑑賞に行きたいけど、GWは温泉行って来ます。
髑髏城でやられている頭が、少しでもクールダウンすると良いのですが…。

今月は少ないです。

『髑髏城の七人 Season花』 ×2回 IHIステージアラウンド東京

『春のめざめ』 KAAT神奈川芸術劇場

『レ・ミゼラブル』 帝国劇場

『マリアの首』 新国立劇場

決して見たい芝居が無い訳では無いが、出来れば髑髏城の当日券が一回くらい欲しい…。
とはいえ5月の髑髏城は一番良席なので、体調整えて挑みます。

『レ・ミゼラブル』はもちろんじゅんさんの日。

あとは芝居の映像作品

ゲキ×シネ『乱鶯』

ライブビューイング『髑髏城の七人 Season花』

新感線ばかりだわ…。ライブビューイングは行かれるかどうかですが。→当選した!

ここ数年、新感線も公演中1回の観劇に留めていたのですが、昨年の『Vamp Bamboo Burn』から何か自分がおかしくなっている。
自分の体力が衰えている事、劇団側も年を取っている事を思うと、今頑張って見ておかないとね、という思いが強くなっている。

IHIステージアラウンド東京へ行くと、猿翁さんがお元気な時に、この劇場で歌舞伎を創ったら、という思いが止まりません。
今回の花髑髏は「もしかしてヤマタトタケルオマージュ?」という箇所があるので、重度の三代目演出オタとしてはホント嬉しいです。

【追記】写真は我が家のチューリップ。
二枚目の原種チューリップが好き。

『髑髏城の七人 Season花』4/28ソワレ 感想その2

劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花 
IHIステージアラウンド東京 

4/28ソワレ観劇の続き。

演劇界の豊洲問題言われているステージアラウンド。
(何処で読んだか忘れたが、名付けた方、上手いな~。)
観劇に行く人もすでに対策バッチリのようですが、前列は舞台からの雨風でちょっと寒いというのを加える。
ええ、霧雨背負って出てくる方や、風纏って出てくる方がいるので。
4、5列間が通路なので、4列目以内が寒いと思われます。
膝掛けの貸出があるそうなので、冷え症の方は一応参考に。
ステージアラウンド、係の方はみなとても親切です。

あと席によっては音響が悪い。
今回、冒頭の髑髏党と兵庫のやり取りはほぼ全滅。(前回11列目は問題無し)
途中から改善されて、問題無く聞こえた。
歌有りの鳥、心配。

続きを読む "『髑髏城の七人 Season花』4/28ソワレ 感想その2" »

« 2017年4月 | トップページ