旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 劇団青年座 『わが兄の弟 ―贋作アントン・チェーホフ傳―』 | トップページ | イチロー選手、凱旋HR »

『「髑髏城の七人」Season鳥』制作発表

『「髑髏城の七人」Season鳥』制作発表

ようやく製作発表の映像を見る。
朝から雨だったのが、すっかり晴れ!
お天気も味方してくれている。

花のイメージカラーが赤だったが、
鳥は青緑?
公式サイトはモロにマリナーズカラー。

赤の舞台はモノトーンというか、墨絵のようでしたが、
鳥は相当変えてきそう。
今までのイメージを覆す、サダヲ捨之助。楽しみだわ。

ただ自分的には、松雪さんの歌が苦手なのよ…。
松雪さんは芝居だけの方が好きです。

ここ数年、新感線への熱も落ち着いたなと思っていたが、
『Vamp Bamboo Burn』~『髑髏城』で一気にぶり返した。

数年前の年末観劇まとめで「芝居をリピートしようと思わなくなってきた」と書いたが、
ホントどの口が言ってるのだ状態。
昔と違って体力無いのだから、ほどほどにしよう。

「風」か「月」で一人二役Ver復活と聞き、狂喜乱舞したものだが、
実際に360℃シアターを体験してみると、
「シングルキャストで捨天二役、体が持つのか」という心配の方が大きい。

今後はどんなキャストが来るのだろう。

鳥制作の映像みて、早乙女太一くんと山本耕史くんが、
2人で殺陣やりまくる舞台が、突然見たくなってしまった。
(数日前に殺陣はそれ程とか言ってた気が)

ああ、演劇オタの血が滾ってるわ~。

« 劇団青年座 『わが兄の弟 ―贋作アントン・チェーホフ傳―』 | トップページ | イチロー選手、凱旋HR »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

芝居他・今後の情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/70314307

この記事へのトラックバック一覧です: 『「髑髏城の七人」Season鳥』制作発表:

« 劇団青年座 『わが兄の弟 ―贋作アントン・チェーホフ傳―』 | トップページ | イチロー選手、凱旋HR »