旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 『髑髏城の七人 Season花』 一回目追記 | トップページ | 劇団青年座 『わが兄の弟 ―贋作アントン・チェーホフ傳―』 »

IHIステージアラウンド東京へ行ってきた

20170409_132935

色々言われているステージアラウンドですが、休日のマチネという事で都バスで行ってみました。

都バス05-2 ビックサイト行き
東京駅丸の内~有楽町~銀座~築地~勝どき橋~新豊洲駅~というルート。

築地で待ち合わせてランチを食べたので、そのまま築地からバスで。
遅れる事も予想しましたが、スムーズに到着。
大体15分くらい?
隅田川や街並みを見ながらのバスの旅、ちょっとだけ観光気分になります。

(バスは何があるか判らないのでその点は注意で)

新豊洲駅に着くと、見事に何もない。
何もない荒野に劇場がポツンと立っている状態。
まさに関東の荒野。髑髏城の七人。

駅からは360度ぐるりと見渡せば、自然と劇場が目に入るので、迷いません。
ゆりかもめの市場前に比べて5分弱余分に歩くかな?

過酷過酷言われているステージアラウンド、
どうせ行くなら楽しんだもの勝ちで。

但し飲み物は絶対持参で。
二幕が長い&休憩はトイレで潰れるので、一口で食べられるカロリーメイト的な簡単な食べ物も持参が望ましい。

客席の段差があまり無いのが一番辛いかな。
自分ではどうにも出来ないし。

入口にもう少し大きな屋根つけてくれると嬉しい。
梅雨・台風の季節になるし。
仮設的なもので良いので。

01 02

オマケ。築地テラスのランチ。
生憎の雨でしたが、窓から桜が見えて綺麗でした。

« 『髑髏城の七人 Season花』 一回目追記 | トップページ | 劇団青年座 『わが兄の弟 ―贋作アントン・チェーホフ傳―』 »

芝居・新感線関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/70253365

この記事へのトラックバック一覧です: IHIステージアラウンド東京へ行ってきた:

« 『髑髏城の七人 Season花』 一回目追記 | トップページ | 劇団青年座 『わが兄の弟 ―贋作アントン・チェーホフ傳―』 »