旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月の15件の記事

『田茂神家の一族』

東京ボードビルショー第71回公演
『田茂神家の一族』
所沢市民文化センター MUSE

作  三谷幸喜 
演出 山田和也
音楽・演奏 園田容子
出演 佐藤B作・佐渡稔・石井愃一
市川勇・たかはし等・あめくみちこ
山本ふじこ・瀬戸陽一朗・中田浄
まいど豊・市瀬理都子
京極圭・玉垣光彦・村田一晃
大迫右典・石川琴絵・小沼和
喜多村千尋・平田美穂子
客演 角野卓造・石倉三郎

初・所沢市民文化センター。
所沢に親戚がいたりと、近くを通る事は度々あったのだが、ホールに入るのははじめて。

このホール、良いですね。
駅からは徒歩10分くらい。バスの本数も多いからアクセスも良い。
歌舞伎の地方公演で行くような、駅からは遠い、バスも30分に1本といったホールに比べれば、断然行きやすい。
(地元の人は車で行く事が前提になっていると思うので、交通手段が不便なのは仕方がない事なのだが、大変は大変なのだ)

客席も段差があり、何より音が良い。
良いホールなので、今後演劇関係の公演が増えると良いな。

本日の公演は三階席まで満員!
1回公演なのが本当にもったいない。

歌舞伎の巡業も此処で上演されないかな。

東京ボードビルショー、40周年記念公演とのこと!
安定した面白い芝居だったが、その安定が嬉しい。

続く…かも?

「壽新春大歌舞伎」雑感

新橋演舞場、右團次・右近襲名公演、千穐楽ですね。おめでとうございます。
私は先週末に行ってきました。

右團次さんも右近ちゃんも大奮闘!
右近ちゃん、ホント達者で驚かされた。
昼夜とも充実していて、面白かったです。

今月は襲名のおふたりが、もちろん素晴らしかったのは言うまでも無いが
昼夜通して普通に歌舞伎の舞台に馴染んでいる、中車さんに驚かされた月でもありました。
歌舞伎の舞台に立つようになってから、まだ5年たっていないというのに。

夜の部の「黒塚」は、まさかの讃岐坊!

澤瀉屋にとって宝物のような演目である「黒塚」に、こんなに早く中車さんが出演されるとは。
そして昼の部「雙生隅田川」の最後の場面。舞台上にいるのは、右團次・右近・中車の3人。

昼夜通して、色々と感慨の深い演舞場となりました。

先日観劇した新派『華岡青洲の妻』も良かっただけに、一抹の寂しさも。
もし近々『ヤマトタケル』が再演されたら、大幅に配役は変わるのだろうと、ふと思ったり。
猿之助襲名の時の『ヤマトタケル』の映像が残っているのは、今となってはとても貴重。

團子ちゃんのヘタルベは早々に実現しそう。(これは早くみたい)
團子ちゃんは『黒塚』が好きらしいが、彼が踊る頃、私はこの世にいるかしら。
右近ちゃんの舞台も幾つまで見られるか。
長く舞台を見られるように、自分も元気でいなくては。

将来、團子ちゃんのタケルとかあるのかなと言ってたら、その前にルフィじゃないの?と返された。
確かにルフィはありそうだ。

カクシンハン『マクベス』

Theatre Company カクシンハン
『マクベス』
東京芸術劇場 シアターウエスト

演出:木村龍之介
作 :W.シェイクスピア
翻訳:松岡和子

シェイクスピア好きなら見に行きたいカクシンハン、今回は『マクベス』
河内大和さんと真以美さんのマクベス夫妻と聞けば、期待は高まる。

今回は友人にチケットを譲ってもらったので、もの凄い良い席での観劇でした。
何だか申し訳無い…。
目の前で役者さんの息遣いを堪能。凄く刺激的だった!

続きを読む "カクシンハン『マクベス』" »

1/29 日曜日のテレビ

日曜劇場「A LIFE~愛しき人~」第3話
TBS 21:00~

谷田歩さん出演!
日曜劇場続いてますね。
3話からでもついていけるかしら。

情熱大陸 三宅純
TBS 23:00~

白井晃さん演出舞台の音楽で、演劇ファンには知られている三宅純さんの特集。
まぁ演劇関係の話題は出ないと思いますけどね…。

ミュージカル『わたしは真悟』

ミュージカル『わたしは真悟』
新国立劇場 2階席より

原作:楳図かずお「わたしは真悟」(小学館刊)
脚本:谷賢一
音楽:トクマルシューゴ/阿部海太郎
歌詞:青葉市子
演出・振付:フィリップ・ドゥクフレ
演出協力:白井晃

出演:
高畑充希 門脇麦 小関裕太 大原櫻子 成河 他

楳図かずおさんの原作がどんな風になるのか、興味津々で観劇。
独特の美意識のもと、圧倒的な情報量で五感を容赦なく揺さぶる、刺激的な舞台でした。

まりんとさとるの、綺麗な歌声がずっと心に残ってます…。

続きを読む "ミュージカル『わたしは真悟』" »

演劇博物館へ

20170117_185544

先日、仕事の帰りに早稲田大学演劇博物館へ行って来ました。
「沙翁復興」展目当てだったので、1時間もあればと思ったら、常設展や落語展が面白すぎて、1時間では全然足りませんでした。

「沙翁復興」は案外スペースが無く、蜷川さん関係の展示も少なめ。
もう少し期待していたのですが…。

とはいえ昔の朗読音源など、ゆっくり味わいたいものも色々。

常設展でもですが、明治~昭和の演劇関係の資料は、凄く面白いですね。
東横ホールで行われた歌舞伎の演目中に、シェイクスピアが混ざっていたりとか。

写真は夜の演劇博物館。
この資料の数々が無料で見られるのは、とても贅沢です。

シェイクスピアといえば、川口で「珠玉のシェイクスピア作品」という上映会が行われています。
「ヘンリィ五世」の上映もあるのですよね。
新国立での上演も発表になりましたし、ぜひ見ておきたい所です。
(芝居のチケット取っているので無理なのですが)

神戸くんと米沢さん!

ここの所「相棒」面白い。(除く元日スペシャル)
本日のゲスト笹野さん、やはり上手いわ。

…と思っていたら、予告編に全部持っていかれた!
神戸くんと米沢さんだーーー。
映画だけではなく、テレビにも出るのね。

映画と同じ太田愛さん脚本。
前後編で一年前の話とか。
楽しみーーー。(でも一週休みで再来週)

しかし神戸くん人気根強いな。
検索ワードに神戸くんの名前が…。

新派『華岡青洲の妻』 

初春新派公演
『華岡青洲の妻』 四幕
三越劇場

作 有吉佐和子    
演出 齋藤雅文    
      
於継 : 水谷八重子   
華岡青洲 : 喜多村緑郎   
加恵 : 市川春猿 改め河合雪之丞   
小陸 : 波乃久里子 

春猿さん改め雪之丞さんの新派移籍第一作という事で観劇。
久しぶりの新派でしたが、凄く凄く良かった。
芝居そのものが良いのもあるが、舞台全体の空気感のようなものが非常に心地よかった。
上手くいえないのだけど、ああ、古い時代の日本なのだと、観客が肌で感じられるというか。

時代もののお芝居は、最近多く上演されているし、私も見る機会がある。
でも幕が開いた瞬間に、きちんと古い日本の空気が感じられる芝居は、なかなか思い当たらない。
若い劇団には出せない空気だ。

続きを読む "新派『華岡青洲の妻』 " »

1月の旅行(長泉)

0110_2 0110_3

三連休は長泉へ。
まったり楽しみ過ぎて、ほとんど写真を撮っていない。

ロビーもお正月ムードが残っている。
素敵です。

着いた初日は三島散策。
大好きな三島大社でようやく初詣。
今年は金運が良いらしいぞ!馬券でも買おうかな。

帰りはお寿司をテイクアウト。
これがむちゃくちゃお刺身が大きくて、美味しかった。
大当たり。

二日目は雨だったので部屋でテレビ見てのんびり。
長泉山荘のお風呂に行こうかと思ったが、結局部屋にいる。

何やっていたかというと、温泉ガイド見ながらタブレットで空き室の検索。
すでに次の温泉旅行の計画です。

夕食は和食のコース。
2泊3日なんてあっという間。
一週間くらいいたいと、毎回言っている気が…。

帰宅したらテレビ東京の「厳選いい宿」で長泉山荘が!

山荘の露天、最高なんですよ。こちらも久し振りに行きたいな…。

新春浅草歌舞伎 第一部

新春浅草歌舞伎 第一部

演目:

お年玉〈年始ご挨拶〉
一、近松門左衛門 作 傾城反魂香
 土佐将監閑居の場
二、義経千本桜 吉野山

出演:
尾上松也 
坂東巳之助 
中村壱太郎 
中村隼人  ほか

今年の初芝居です。
新年の浅草はお正月らしく、華やかで良いですよね。
町は人で凄く混んでますが。

続きを読む "新春浅草歌舞伎 第一部 " »

2017年1月の観劇予定

年が明けました。
箱根駅伝、青学強いですね。
今年の往路は解説ゲストが村澤選手(東海大出身・日清食品)でした。
2区の17人抜きで金栗四三杯も獲得した、大好きなランナーです。

駅伝も終わり、早速観劇生活の幕開けです。
1月の観劇予定は下記の通り。
がチケット確保済。は未定のもの。

壽新春大歌舞伎 昼の部 新橋演舞場

壽新春大歌舞伎 夜の部 新橋演舞場

新春浅草歌舞伎 昼の部 浅草公会堂

東京ヴォードヴィルショー『田茂神家の一族』 ミューズホール

初春新派公演『華岡青洲の妻』 三越劇場

アマヤドリ『銀髪』本多劇場

木下歌舞伎『隅田川・娘道成寺』こまばアゴラ劇場

地人会新社『豚小屋』 新国立劇場小劇場

ホリプロ『わたしは真悟』 新国立劇場中劇場

BTLive「ロミオとジュリエット」シネ・リーブル池袋

続きを読む "2017年1月の観劇予定" »

年末年始の過ごし方

12/28に仕事と観劇おさめをしてからは、
ほぼ自宅に引き籠りの生活。
買い物とかは行きましたけどね。

最後にカウントダウン行ったのはいつだろう。
最近はもっばら引きこもりです。

お正月料理のメインは、毎年恒例、弟の焼いてくれる川俣シャモ。
元々鶏肉大好きなので、食べまくりです。

05

今年は母がワインを大人買いしていたので、合わせた洋風おせちを注文。

04  06_2

例年だと煮物や角煮や鍋も作るのですが、さすがに量多いだろうという事で今年はカット。
バケットとサラダ・ハム等のオードブルのみにしました。

洋風おせち、味はいまひとつ。一応名前の知られたお店でしたが。
私が歌舞伎座の帰りに松屋で買った、千駄木腰塚のハムは大当たりだった。また食べたい。

1日は「相棒」。
録画がまだ半分もいっていない。冠城さんのサービスショットは見た。
右京さんの相棒は脱ぐのが定番なのか?薫ちゃんも、神戸くんも脱いだ。
(三代目は脱いでなかった気が。しかし相棒展はどうなるんだ)
感想はまた別途。

スポーツ関連では深夜のテレビ東京「天才アスリート栄光の言葉~みらいのつくりかた新春SP~」が秀逸。

内村航平&吉田沙保里の天才同士ならばこその対談。
4×100mリレー メンバー4人の、リラックスしながらトラックで、あの時を振り返る企画。
その他もろもろ。

大変面白かった。

2日の夜は毎年恒例「とんねるずのスポーツ王は俺だ!」で楽しむ。
今年はテニス→卓球→野球BANと前半に盛り上がる競技が。
卓球、メダリストメンバーで面白かった。

野球BANは安定の面白さ。
新設されたセンター付近のFinePlayゾーン。
通称陽岱鋼ゾーン。早速大活躍。
杉谷の黄金バットから放たれた打球が見事このゾーンへ。
大笑いした。

その後はNHK「陽炎の辻 完結編」の追っかけ鑑賞。
出演者みなさん年取ったなぁ。
山本・中越コンビはあまり変わってないのも驚き。

磐音さま、とんでも殺陣のオンパレード。
敵方の四刀流とか何の意味が。
山口さんがまた磐音さまに斬られてた。
でも面白かったからいいや。

3日はお出掛け。浅草歌舞伎へ。(以下、愚痴ですので、不快な方はスルーで)

続きを読む "年末年始の過ごし方" »

2016年の旅行まとめ

02

2016年の旅行もまとめてみました。

1月 山形県・あつみ温泉(2泊3日)
2月 湯西川温泉(1泊2日)
3月 長泉(2泊3日)
3月 乾通り桜散策(日帰り)
4月 東京薔薇散策(都電・旧古河庭園・鳩山会館)(日帰り)
5月 長泉(3泊4日)
6月 淡島(2泊3日)
6月 白馬(3泊4日)
7月 淡島(1泊2日)
9月 長泉(2泊3日)
11月 隅田川クルーズ(日帰り)
11月 長泉(2泊3日)
12月 両国散策(日帰り)

上記に観劇旅行2本が加わります。
ほぼ温泉ですね。

01

あつみ温泉は良い感じに鄙びてて、長期滞在してぼーっとしたいです。
久遠さん、お世話になりました。

03

白馬のシェラリゾートホテル。
ホテルでの森林浴、最高でした。
個性豊かな温泉も楽しかった。

長泉と淡島。
いつも素敵におもてなし、ありがとうございます。
大好きです。
年明けも行きます。

2017年は仙台と、一昨年行った下田にまた行きたい。
ベタですが、伊香保、草津、四万も行きたい。
都内の散策も増やしたい。

運動全然しない人なので、せめて健康維持にウォーキングはしたい2017年です。

2016年の観劇総決算

0101

年が明けてしまいましたが、2016年の観劇総決算です。

今年は55回の観劇で、リピートしたのは以下の3本。

『Vamp Bamboo Burn』×4回
『ミス・サイゴン』×2回
『あらしのよるに』×2回

最近は体力不足を理由に再観劇する事も無くなってきてましたが、
今年はリピートも増え、関西への遠征も2回、
少し体力アップしたかな?
楽しい観劇生活を送れた年でした。

ベスト3は以下の3本

『クレシダ』
『Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~』
『あらしのよるに』

ベスト3に入れような迷ったのは以下の3本

『リチャード二世』
『いま、ここにある武器』
『景清』

『リチャード二世』の演出は蜷川幸雄さん。
『クレシダ』の主演は平幹二朗さん。

得難い才能を日本の演劇界は失った2016年でした。

それでも2017年、素晴らしい芝居が演劇ファンを待っている筈です!

写真は年末に購入した薔薇。
2016年は薔薇をよく見に行ったので。

2016年の観劇記録

1月
『新春浅草歌舞伎』第二部 浅草公会堂
『元禄港歌-千年の恋の森-』 シアターコクーン
National Theatre Live『ハムレット』

2月
『オーファンズ-Orphans-』 東京芸術劇場シアターウエスト
『リチャード二世』 彩の国さいたま芸術劇場

3月
スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』 松竹座 
劇団☆新感線『いのうえ歌舞伎≪黒≫BLACK「乱鶯」』 新橋演舞場 
『ETERNAL CHIKAMATSU』 シアターコクーン 
『対岸の永遠』 シアター風姿花伝

4月
『イニシュマン島のビリー』 世田谷パブリックシアター
『四月花形歌舞伎』昼の部 明治座
『グランドホテル』(GREENteam) 赤坂ACTシアター 
『夢の劇 -ドリーム・プレイ-』 KAAT神奈川芸術劇場

5月
『8月の家族たち August:Osage County』 シアターコクーン
前進座『東海道四谷怪談』 国立劇場
カクシンハン『ヘンリー六世 三部作』 シアター風姿花伝
National Theatre Live『橋からの眺め』吉祥寺オデヲン

6月
『六月大歌舞伎』第一部 歌舞伎座
『六月大歌舞伎』第三部 歌舞伎座
『ラディアント・ベイビー』 シアタークリエ
『コクーン歌舞伎「四谷怪談」』 Bunkamuraシアターコクーン
劇団AUN『桜 散ラズ…』 シアターグリーン

7月
『レディエント・バーミン』 シアタートラム
『BENT ベント』 世田谷パブリックシアター
『贋・四谷怪談』 花園神社野外劇
『七月大歌舞伎』夜の部 歌舞伎座
『ジャージー・ボーイズ』 シアタークリエ

8月
葛河思潮社『浮標(ぶい)』 神奈川芸術劇場・大スタジオ
風姿花伝プロデュース『いま、ここにある武器』 シアター風姿花伝
劇団☆新感線SHINKANSEN☆RX
『Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~』×2回 赤坂ACTシアター
『八月納涼歌舞伎』第二部 歌舞伎座

9月
『Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~』 赤坂ACTシアター
『マハゴニー市の興亡』神奈川芸術劇場
『クレシダ』シアタートラム
『遊侠 沓掛時次郎』新国立劇場 
『OKINAWA1972』Space早稲田

10月
『獨道中五十三驛』 入間市民会館
十月花形歌舞伎『GOEMON』 新橋演舞場
『Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~』 フェスティバルホール
『ミス・サイゴン』帝国劇場

11月
『ミス・サイゴン』帝国劇場
『吉例顔見世大歌舞伎』昼の部 歌舞伎座
『吉例顔見世大歌舞伎』夜の部 歌舞伎座
『燦々―さんさん―』 座・高円寺
『景清』 吉祥寺シアター
BTLive『冬物語』 吉祥寺オデオン

12月
『12月大歌舞伎 第一部 あらしのよるに』×2回 歌舞伎座
『三代目、りちゃあど』 東京芸術劇場シアターウエスト
『エノケソ一代記』 世田谷パブリックシアター
『ラブレターズ』 東松山市民文化センター
『RENT』 国際フォーラム
『ヘンリー四世 第一部』 新国立劇場
『ヘンリー四世 第ニ部』 新国立劇場
BTLive『エンターテイナー』

『髑髏城の七人』Season鳥

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

年明けたと思ったら、『髑髏城の七人』Season鳥の詳細が発表に!

『髑髏城の七人』Season鳥
2017年6月27日(火)~9月1日(金)
 

出演:阿部サダヲ 森山未來 早乙女太一
松雪泰子 粟根まこと 福田転球 少路勇介 清水葉月
梶原善 池田成志 他

中島かずきさんといのうえひでのりさんとの対談によると、配役は以下の通り。
間違いあったら済みません。

捨之介は草の者であった事を強く描くらしい。
風か月で捨之介と天魔王を一人二役で演じる版も有りとか。
髑髏城4回って当初はどうかと思っていたが、俄然楽しくなってきました。

捨之介…阿部サダヲ
天魔王…森山未來
蘭兵衛…早乙女太一
極楽太夫…松雪泰子
渡京…粟根まこと
兵庫…福田転球
沙霧…清水葉月
少吉…少路勇介
狸穴二郎衛門…梶原善
贋鉄斎…池田成志

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »