旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の18件の記事

『おっさんずラブ』

深夜にホモのラブコメドラマが放送されているのだが。

いきなり上司(男)とルームシェアしてた後輩(男)に
壁ドンされ告白されるノンケの主人公・春田が田中圭くん。

吉田剛太郎さんの女子力高い、恋するおっさん面白すぎ。
圭くん上手いし、可愛い。
後輩くん、家事能力高いのに、肉食系!

結局春田はノンケなので、同期の女子とくっつくのかと思わせてといて、
まさかの後輩(男)とちゅーして、終わり。
深夜にええええーと声出しそうだった。

ラストの台詞が素敵!
俳優さんが上手いからか、嫌味の無い楽しいドラマだった。

2016年の最後がホモドラマの感想で良いのか、自分。
(2016年の芝居総決算は多分年明け…)

2016年12月に見た芝居

Kimg1108_2
12月も充実した芝居月間でした。
以下、観劇した芝居です。

『12月大歌舞伎 第一部 あらしのよるに』×2回 歌舞伎座

『三代目、りちゃあど』 東京芸術劇場シアターウエスト

『エノケソ一代記』 世田谷パブリックシアター

『ラブレターズ』 東松山市民文化センター

『RENT』 国際フォーラム

『ヘンリー四世 第一部』 新国立劇場

『ヘンリー四世 第ニ部』 新国立劇場

BTLive『エンターテイナー』

今月は何といっても歌舞伎座の『あらしのよるに』が素晴らしかった。

なので2回見た。
1回目はやや長いと感じたが、2回目はテンポよく進んで、長さは全く気にならなかった。
かぶとめいが可愛くて可愛くて…。
中車さんも2回目の方が、立ち廻り等、全然良かった。
また見たいと思える芝居です。

歌舞伎座、二部を続けて幕見しようかと思ったら、チケット売り切れで挫折した。

そして『ヘンリー四世』2部作。
この企画をたてた新国立劇場と、長時間にも関わらず素晴らしい演技をみせてくれた俳優さんたちに、沢山の拍手を贈りたい。

2016年の観劇おさめは来日公演の『RENT』。
来日版、日本版、BWと何度も見た演目ですが、何といっても曲が素晴らしい。
凄い作品だと再認識させられた。

年の終わりに良い芝居をたくさん観られて、幸せ。

芝居中に地震が…

本日は今年度の観劇おさめ。
国際フォーラムで来日版『RENT』!

『RENT』は何度見ても良いですね。
「No day but today」と聞くだけで心が震える。

この日の観劇中にちょっと揺れた気がしたが、何せ『RENT』だ。
お客さんのテンションが高くて、客席が揺れていたのかと。

でもカーテンコールで本格的にぐらっと来た。
舞台セットも揺れていた。
びっくりした…。

お客さんも驚いたけど、海外から来たキャスト、スタッフの方々は大丈夫だったのだろうか。
地震の無い国の人だったら、パニックになっても仕方無い。
でも舞台には全く支障は無かった。

茨城方面の方、大丈夫でしょうか。
余震とか気を付けてお過ごし下さい。

『ヘンリー四世』二部作

20161218_133256
『ヘンリー四世』二部作
 

第一部 「混沌」
第二部 「戴冠」 

新国立劇場 後方サイドブロック

作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:小田島雄志
演出:鵜山 仁

出演:
浦井健治 岡本健一 勝部演之 立川三貴 綾田俊樹 ラサール石井
水野龍司 木下浩之 有薗芳記 今井朋彦 青木和宣
田代隆秀 那須佐代子 小長谷勝彦 下総源太朗 鍛治直人 川辺邦弘 佐川和正
亀田佳明 松角洋平 松岡依都美 藤側宏大 岡﨑加奈 清水優譲
中嶋しゅう 佐藤B作

シェイクスピアの歴史劇、『ヘンリー四世』二部作。
3時間少々×2の上演時間。20分間の休憩有。
一部と二部の間は2時間半のインターバル。

体力的に厳しいかなと思ったが、案外大丈夫だったし、めちゃめちゃ楽しかった。
役者さんがみな上手くて、演技の応酬も見応えがあった。

続きを読む "『ヘンリー四世』二部作 " »

両国散歩

20161222_160939

12月の三連休は温泉へ!の予定が、諸々の事情で取りやめに。
せっかく時間が出来たので、11月にオープンしたすみだ北斎美術館に行って来ました。
凄く混んでいると聞いてましたが、幸いにも私が行った時は並ばずに入れました。

展示品は見応えがあって良かったです。
でもちょっとこの美術館の作りは好きになれない。

4階建てなのだが、階ごとの移動が不便。
エレベーターが2基と階段。
この階段が、幅が2、3人しか通れない狭さの上に、螺旋階段っぽい作り。
お年寄りには上り下り辛いよ…。
何で新しい建物なのにバリアフリーと真逆の作りにするのだろう?

東京は土地も高いから仕方無いのだろうが、何だか狭っくるしい印象の残る美術館でした。
小布施の北斎美術館はゆったりしてたな…。

美術館を出たあとは、北斎と娘のお栄が住んでいた跡である、榛稲荷神社へ。
11月に見たてがみ座の舞台を思い出す。

その後も隅田川みたり、鼠小僧のお墓に行ったりして、最後はJR両国の駅に新しく出来た「‐両国‐ 江戸NOREN」へ。
写真はこの江戸NORENです。真ん中が吹き抜けになっていて素敵。
東京の日本酒を揃えたお店も有り。

最後は日本酒で締めて、この日の両国散歩は終了。
今度は江戸博に行く予定。

ビリー・エリオット、キャストが出た!

新国立劇場に一日こもっている間に、ビリー・エリオット、キャストが出た!
鋼太郎さんだ、歌穂さんだ、久野さんだ、大貫くんだ、藤岡くんだーー。

ヘンリー四世のあとでまだ頭が働かないが、とりあえず楽しみだぞ。

プレビュー公演
日程;2017年7月19日(水)~7月23日(日)                   
劇場;TBS赤坂ACTシアター
料金(全席指定、消費税込み); S席12,500円、A席8,500円

東京公演         
日程;2017年7月25日(火)~10月1日(日)                     
劇場;TBS赤坂ACTシアター
料金(全席指定、消費税込み); S席13,500円、A席9,500円

蜷川さん、平さん追悼番組

土曜の読売新聞の朝刊でも取り上げていた、
日本映画専門チャンネル、渾身の特集!

どの演目も楽しみだが、「近松心中物語」は私が最初に蜷川さんの演出を体験した芝居なので、やはり思い入れがある。
ああ、楽しみだ。

「蜷川がNINAGAWAになったとき」

第一夜 2016年12月18日(日)23:30~
第二夜 2016年12月19日(月)23:30~
第三夜 2016年12月20日(火)23:30~

「王女メディア」
2016年12月18日(日)23:30~

「NINAGAWAマクベス」
2016年12月19日(月)23:30~

「近松心中物語」
2016年12月20日(火)23:30~

ブラナーシアターライブ

先日吉祥寺オデオンに『エンターテイナー』を見に行ってきた。
上映最終日だったので、ギリギリセーフ。
凄く面白くて満足。

『冬物語』『エンターテイナー』は見たが、『ロミオとジュリエット』を見損ねてしまった。
再上映無いかなと思ったら、年明けたらあった!

池袋シネリーブルと恵比寿ガーデンシネマ。

恵比寿ガーデンシネマは、なかなか居心地良い映画館。
平日昼間に行ったら、上品なマダムばかりだった。
ちょっと優雅な気分になれる空間でした。

BTLive

『冬物語』

2016年12月24日(土)~2016年12月30日(金) シネ・リーブル池袋
2017年2月25日(土)〜2017年3月10日(金) YEBISU GARDEN CINEMA

『エンターテイナー』

2016年12月31日(土)~2017年1月6日(金) シネ・リーブル池袋

『ロミオとジュリエット』

2017年1月7日(土)~2017年1月13日(金)  シネ・リーブル池袋
2017年2月25日(土)〜2017年3月10日(金) YEBISU GARDEN CINEMA

『エノケソ一代記』

『エノケソ一代記』
世田谷パブリックシアター

作・演出:三谷幸喜
出演:市川猿之助、吉田羊、浅野和之、山中崇、水上京香、春海四方、三谷幸喜

本物に憧れすぎた偽物の悲哀。
決して面白くない訳ではないが、何だか物足りないまま終わってしまった。
纏まってて良い芝居だったとは思うのですが。

続きを読む "『エノケソ一代記』" »

忠臣蔵 花の巻・雪の巻

本日は忠臣蔵の話題。

Kimg1102

10日(土)は観劇~川越散歩~明け方フィギュアスケートのグランプリファイナルをライブで見るというスケジュールだったので、日曜は一日のんびりすることに。

お昼くらいに珈琲(川越で)とケーキで一服しながら、ケーブルTVをつけると、忠臣蔵らしき映画がやっている。
前日に古舘伊知郎氏の忠臣蔵実況番組(面白かった)を見たばかりなので、ナイスタイミングと思いつつ見入る。

松本白鸚さん(当時は八代目幸四郎)の内蔵助。かなり古い映画らしい。
次から次へとスター俳優が出てくる豪華忠臣蔵。
凄い映画だなと見入っているうちに、とんでもない人が。

猿翁さん(当時は市川團子)が出てる!

そういえば以前この映画のお勧めを見た気が…。

幸四郎さん吉右衛門さんも出てる。若い。
何せ自分が生まれる前の映画なので、名前は知ってても、顔が判らないスター様多数。
母が横で「原節子だよ」と教えてくれる。ありがたい。

吉良上野介は八代目市川中車。
初めて見たかも。

いやいやお金のかかり方半端無い。
衣装も美術も凄い。堪能しました。
時代劇専門チャンネル、有能。

最初の方を見ていないので、もう一度見なくては。

何度か放送がある模様。

以下、時代劇専門チャンネルのHPより。

「忠臣蔵 花の巻・雪の巻 」

2016年12月11日(日) 12:00
2016年12月17日(土) 深夜02:00
2016年12月27日(火) 22:00
2017年1月7日(土) 深夜01:00

宵の川越

東松山まで『LOVE LETTERS』を見に行った後、帰り道なので川越に立ち寄り。
夜の蔵通りをぶらり散歩。
6時半くらいだったので、お店はほとんど閉まってましたが。

20161210_2

札ノ辻までぷらぷら歩いて引き返しただけのプチ観光。

20161210_4

カフェ・エレバートでビール飲みたかったが、こちらも営業時間は過ぎてました。
でも街並み見るだけで楽しい。

20161210_3

こちらはお洒落な歯医者さん

時の鐘は補強工事中で、ライトアップは23日から。
暗すぎて撮影は無理でした。

帰りはさすがに寒くなってきたので、コーヒーを飲みに行く事に。
フレンチブルドックののぼりが気になったお店へ。
トシノコーヒーさんです。暖まりました。

可愛いパックに入ったドリップコーヒーを購入。
蔵の。。ブレンド (マンデリンベース)を帰宅して飲んでみる。
美味しかった!挽いてもらって買ってくればよかったと後悔。

『LOVE LETTERS』

20161210_1
『LOVE LETTERS』in 東松山 produced by PARCO
東松山市民文化センター ホール

作 A.R.ガーニー
訳・演出青井陽治
出演 別所哲也 & 高岡早紀

東京公演が平日で行かれなかったので、何も考えずに埼玉公演のチケットを取る。
東松山、遠かった…。
歌舞伎の巡業公演で、微妙な遠さの会場は慣れてはいますが。
それでも東松山は駅からのバスが開演・終演の時間に丁度有り助かりました。

東松山の駅には別所哲也さん&高岡早紀さんの大きなポスターが!

続きを読む "『LOVE LETTERS』" »

『あらしのよるに』

十二月大歌舞伎第一部『あらしのよるに』
歌舞伎座 一階センターより

初演の南座で評判の良かった作品。
新作歌舞伎という事で、どういった芝居になっているのか興味津々だったが、
期待を大きく上回る、非常に素晴らしい芝居だった。

続きを読む "『あらしのよるに』" »

12月の紅葉

12_2_2 12_3

先日歌舞伎座へ行ったあと、夕方から六義園へ。
ライトアップされた庭園は、まさに幽玄の世界!

携帯のカメラでは全然綺麗に撮影出来ない。
水に映る紅葉は、本当に綺麗でした。

ライトアップは12/7まで。
でも本日の強風で散ってしまったかも…。

六義園の紅葉写真がいまいちなので、丸ノ内仲通りの銀杏の写真も加えてみた。

歌舞伎座は「あらしのよるに」を観劇。
めちゃめちゃ良かった!!!

感想はまた別途…。

『三代目、りちゃあど』

『三代目、りちゃあど』
東京芸術劇場

作 野田秀樹
ウィリアム・シェイクスピア「リチャード三世」(小田島雄志訳)より
演出 オン・ケンセン
上演言語/字幕
日本語、英語、インドネシア語上演/日本語、英語字幕

12/2(金)の観劇。
壱太郎くん目当ての観劇だが、これは少々失敗したセレクトだったかも…。
遊眠社時代の上演を見ていないので、この作品の良さがいまひとつ判断出来ない。

これは完全に個人の好みの問題だと思うが、演出家のこの芝居に投じた趣向が、私には合わなかった。

続きを読む "『三代目、りちゃあど』" »

2016年12月の観劇予定

12_1_3

あっという間に12月となりました。

写真は丸ノ内のイルミネーション。
仲通り、綺麗ですよ。お勧め。
丸ビルのクリスマスツリーも綺麗。
シャンパンも飲めます。寒いけど。

12月は見たい演目が多すぎです。
全部見るのは不可能だ。

チケット確保済の演目

『三代目、りちゃあど』 東京芸術劇場シアターウエスト 

『12月大歌舞伎 第一部』 歌舞伎座 

『エノケソ一代記』 世田谷パブリックシアター 

『ラブレターズ』 東松山市民文化センター 

『RENT』 国際フォーラム

以下、検討中の演目

『ヘンリー四世』 新国立劇場 

『プリシラ』 日生劇場 

『ロミオとジュリエット』 東京芸術劇場 

『人民の敵』 シアタートラム

更にBTLive、シネ歌舞伎

『ロミオとジュリエット』『エンターテイナー』『阿弖流為』などなど…。

『三代目りちゃあど』は観劇済。いまいちでした。

『ヘンリー四世』は何とかまる一日確保出来そうなので、近々チケット確保するつもり。
『人民の敵』はベルギーの劇団の上演。
好きな戯曲だし、興味も惹かれるが、公演が平日しか無いという…。

年末は何と言っても『RENT』。
事前に確保したチケットは一枚だけだが、今の職場から国際フォーラムまで徒歩7分。
突発で行く日が増えそうな予感。

更に今月は一泊二日で温泉も行く予定。

休みが足りない!

11月に見た芝居

20161120_140752

11月は歌舞伎座に昼夜行ったのに感想書かなかったよ…。
緞帳の写真だけでもUP。
襲名は華やかで良いですね。

以下、11月に見た芝居。

今月は何といっても『景清』が凄かった。
演出と役者さんの迫力に、鳥肌が立った。

『ミス・サイゴン』 帝国劇場

『吉例顔見世大歌舞伎』昼の部 歌舞伎座

『吉例顔見世大歌舞伎』夜の部 歌舞伎座

『燦々―さんさん―』 座・高円寺

『景清』 吉祥寺シアター

BTLive『冬物語』 吉祥寺オデオン

続きを読む "11月に見た芝居" »

11月の旅行 その2

先週末は温泉へ行って来ました。
恒例の長泉です。

01 02

ロビーの暖炉には火が灯り、可愛い飾りも有りました。
紅葉も綺麗。

ここの所予定を詰め込んでいたので、数日間のんびりして、良いリフレッシュになりました。

旅行へ行っても、ラクビー見て、フィギュア見て、スポーツニュース見てるのだから、自宅にいる時と余り変わらないのですが。

でもスポーツはゆっくり見れますね。
家だ他の用事したりと、ながら見になるし。
エキシビションじっくり見ましたよ。
ノービスの子、上手いし、可愛い。
アイスダンスも素敵でした。

長泉の夜で楽しみなのはCollinaのお料理。
此処のレストラン、大好きです。
今回は和食のコース。

03 04

前菜と焼き物。。

9月に来た時の洋食のコーースも、盛り付け綺麗で美味しかった。

07 08

1週間くらい滞在したいな…長泉。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »