旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2016年8月の観劇予定 | トップページ | ついに、イチロー3000本安打 »

横浜行きの一日

20160807_191100

水球(面白かった)→睡眠→萩野くん、瀬戸くん、おめでとう!からの横浜行き。

KAATにて葛河思潮社『浮標』
4時間超えの芝居だが、全く飽きない。

感動を涙ではかるのは好きでは無いが、
上演中よりも、芝居が終わって、田中哲司さんと原田夏希さんが
中央でペコリとお辞儀をした瞬間、ぶわりと涙が溢れて来た。

久我五郎の生き方、苦悩、死と世相。
妻や友人との関係。
美緒の柔らかな微笑みも、谷田さん演じる赤井の笑顔も、印象に残った。

感想はまた改めて。

夢中になって見ていたからか、終演後お腹ペコペコで、久し振りの中華街。
夏はビールと餃子よね!

写真は帰りの日本大通り駅で撮ったベイスターズ速報。
芝居の内容と全然違うし。

この駅に来ると、選手のパネルに囲まれるので、
うっかりベイスターズのファンになりそうになる。
(横浜も好きなチームですよ)

« 2016年8月の観劇予定 | トップページ | ついに、イチロー3000本安打 »

日々雑記」カテゴリの記事

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/66891496

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜行きの一日:

« 2016年8月の観劇予定 | トップページ | ついに、イチロー3000本安打 »