旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月の14件の記事

『いま、ここにある武器』

風姿花伝プロデュース vol.3『いま、ここにある武器』

とんでもない芝居を見てしまった。
良い意味で「とんでもない」。

科学者とその兄。彼らに関わる人。
出演者は4人だけ。

科学者の画期的な発明は、国が関わり、彼らの運命を劇的に変えていく。

続きを読む "『いま、ここにある武器』" »

8/28雑記(ビシソワーズ)

週末はお墓参りに行きたいのに、ずっと雨です。
月曜から台風かしら。

P

とりあえず美味しいものを食べようと、先日行った知り合いの店。
夏限定・ビシソワーズの冷製パスタ。

ビシソワーズにキノコが4種とシャモ。
そのソースがカッペリーニに絡まって、絶品でした。

8月はオりンピック一色な生活でしたが、
見たかった芝居もほぼ見られて満足。

『Vamp Bamboo Burn』はもう一回見たいけど、ホントチケット難。
いっそ大阪へとも思ったが、こちらもチケット難。

『Vamp Bamboo Burn』の二幕で、中村倫也くん演じる竹井京次郎のソロが鳥肌もの。
倫也くん芝居だけではなく、舞台上の空気を創るのも上手い。

髑髏城にも出演して欲しいな、と希望を言ってみる。

お勧め 『いま、ここにある武器』

『いま、ここにある武器』
シアター風姿花伝

脚本・原作 ジョー・ペンホール(原題)"Landscapewithweapon"
翻訳 小川絵梨子
演出 千葉哲也
出演 千葉哲也、那須佐代子、斉藤直樹、中嶋しゅう

凄い脚本、凄い演出、凄い出演者…!!!
台詞のひとつ、場面のひとつに鳥肌が立つ。
取り急ぎの感想。
28日までの上演です。

http://www.fuusikaden.com/produce.html

『Vamp Bamboo Burn』短感想

劇団☆新感線SHINKANSEN☆RX
『Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~』 赤坂ACTシアター

とりあえず短感想(ネタバレほぼ無し)

凄く面白かったです。
もっとヴァンパイア色の強い話になるのかと思ったら、その予想は外れ。
日本の古代と現代を行き来する話。

前半メタルマクベス、後半阿修羅城っぽいかな。
池田鉄洋さんの「バブー・オブ・ザ・ベイビー」を思い出したり。

何はともあれ、中村倫也さんのヒロインっぷりが素晴らしすぎた。
まさかの男ヒロイン…。びっくりしたわ。

内容はネタの宝庫。しかもいちいちクオリティが高すぎ。
ツボに入りすぎて、助けてくれ状態。

客演陣・劇団員者のバランスも良く、とてもとても楽しい舞台。

もう一回くらい見たいわ~。
大阪も行きたかったですが、これだけチケット難だとね…。

オリンピック終盤

さすがに寝不足で、テレビ観戦も息切れしそうでしたが、
結局卓球もバドミントンもレスリングも見まくってしました。
女子選手みな可愛いのに、根性あって素敵。

本日は日本中が沸いた陸上男子400メートルリレー、
結構良い所まで行くかなとは思ってましたが、
銀メダルはびっくりした!

3走の桐生選手が凄いスピードで加速した時は、声出して必死に応援。
エキサイトなレースでした。

山縣亮太選手 飯塚翔太選手 桐生祥秀選手 ケンブリッジ・飛鳥選手 
4選手とも素晴らしかった。

銀メダル、おめでとう!

オリンピック、もう少しで終わりますね…。

『浮標』

葛河思潮社第五回公演『浮標』
神奈川芸術劇場 神奈川芸術劇場・大スタジオ
 

作:三好十郎   
演出:長塚圭史
出演:田中哲司 原田夏希、
佐藤直子 谷田歩 木下あかり 池谷のぶえ 山﨑薫 柳下大 長塚圭史、
中別府葵 菅原永二 深貝大輔

砂を敷き詰めた、ただそれだけのシンプルな舞台。
そこは都会から少し離れた、千葉の海岸。

中央には結核を患う妻・美緒がいて、側には看病をするその夫・久我五郎。

続きを読む "『浮標』" »

読売新聞の写真

連日睡眠時間削ってリオオリンピックを見ているのですが、寝不足でボロボロ…。

陸上はじまりましたね。
予選でも100mは面白い。

テニス見て、卓球見たいが、そろそろ限界。

本日の読売夕刊。
1Pに渡って、競泳・入江陵介選手の写真。

見た人に訴えかけてくる、非常に良い写真。

読売新聞は、格好良いスポーツ写真が多い印象。

水泳は明日で最後。
遠く日本からだけど、応援してます。

金メダル×3!

夜・柔道と7人制ラグビー。

7人制ラグビーはニュージランド戦を、開始早々寝落ちしてしまったので、今回はリベンジ。
ケニアに大勝を見届けて、仮眠。

明け方より、柔道・7人制ラグビー・体操。

柔道・ベイカー茉秋選手、田知本遥選手が男女ダブル金メダル!
田知本さんはオランダの強敵を破ったのが大きかった。

7人制ラグビー、0:00から試合したのに5:30から準々決勝。
フランスも撃破。チームが波に乗っている。
次はフィジー。厳しい相手だが頑張れ。

体操。ハイレベルな争いに引きこまれる。
内村選手、まさかの逆転勝ち。
ウクライナのベルニャエフ選手が頑張ってて、
5種目目の平行棒終わった時点では、逆転は無理かと思った。

内村選手の鉄棒は、震えるくらいの良い演技。
あの状況であれだけのものを魅せてくれる、その精神力。

加藤選手もお疲れさま。
団体・金の立役者は間違いなく彼。

寝不足も気にならない程興奮したが、今日が休みで本当に良かった。

大興奮の一日

毎日朝から興奮してて疲れる。
だけど嬉しい、幸せ。

体操・団体金メダルおめでとう!

4時過ぎに起きたけど、寝てしまい、ライブでは最後の方しか見られなかったよ。

柔道も素晴らしかった。

そんな中、大好きな岩隈投手、7回無失点で安定の投球。
13勝目です。

愛ちゃん終わったから、さすがに今日はもう寝る…。
愛ちゃん格好良いぞ。

ついに、イチロー3000本安打

朝から叫びました。
3000本安打が飛び出したのは、AM7:35くらい?
出勤前に見た日本人も多いと思います。

本当に凄い。凄すぎる。
イチロー選手に最大限の賛辞を!!!

MLB.comもイチロー一色です。

夜はオリンピック。
ルクセンブルグ代表の女子卓球の選手、53歳とか。
まさかこの年で自分より年上のオリンピック代表選手を見るとは。

(馬術等も年配の選手いるが。卓球は男子にも大ベテラン選手がいるらしい)
健闘してたが敗戦、でも躍動してました!

横浜行きの一日

20160807_191100

水球(面白かった)→睡眠→萩野くん、瀬戸くん、おめでとう!からの横浜行き。

KAATにて葛河思潮社『浮標』
4時間超えの芝居だが、全く飽きない。

感動を涙ではかるのは好きでは無いが、
上演中よりも、芝居が終わって、田中哲司さんと原田夏希さんが
中央でペコリとお辞儀をした瞬間、ぶわりと涙が溢れて来た。

久我五郎の生き方、苦悩、死と世相。
妻や友人との関係。
美緒の柔らかな微笑みも、谷田さん演じる赤井の笑顔も、印象に残った。

感想はまた改めて。

夢中になって見ていたからか、終演後お腹ペコペコで、久し振りの中華街。
夏はビールと餃子よね!

写真は帰りの日本大通り駅で撮ったベイスターズ速報。
芝居の内容と全然違うし。

この駅に来ると、選手のパネルに囲まれるので、
うっかりベイスターズのファンになりそうになる。
(横浜も好きなチームですよ)

2016年8月の観劇予定

Kimg1062

いよいよオリンピックですね。
リオとは時差があって、リアルタイムでのテレビ観戦はなかなか難しいですが、出来る限り応援します。
スポーツ見るの、大好き!

今月は暑すぎるし、オリンピックもあるから観劇はセーブかな。

葛河思潮社『浮標(ぶい)』 神奈川芸術劇場・大スタジオ

風姿花伝プロデュース『いま、ここにある武器』 シアター風姿花伝

劇団☆新感線SHINKANSEN☆RX
『Vamp Bamboo Burn ~ヴァン!バン!バーン!~』 赤坂ACTシアター

『八月納涼歌舞伎』 歌舞伎座

新感線のチケット、何とか確保出来ました。
歌舞伎座は二部だけなのだが、二部は売り切れなのね。
チケット取っておいて良かった。

『浮標(ぶい)』、上演時間4時間か…。自分、大丈夫か?

千葉哲也さん演出の『いま、ここにある武器』は、ちらし見た時からずっと気になっていた舞台。
シアター風姿花伝の芝居は。面白そうなのものが多い。

暑いから避暑にでも行きたいが、休みが取れるか不明。
東京の気温、絶対私が子供の頃より暑くなってると思う…。

写真は毎年恒例の朝顔。桔梗咲きです。
桔梗咲きは余り大きくならないので、玄関に丁度良い感じです。

岩隈投手、強打のBOS相手に無失点!

8/3(日本時間8/4)BOS戦 7回1/3 97球 5安打無四球無失点7三振

昼休みの1時間くらいしか見られなかったけど、今日のクマは良いピッチング。
前回のカブス戦、打たれているし、
レッドソックスも、オルティスも苦手だし、
等々の事前の心配を吹き飛ばす快投。

主砲、オルティスにはノーヒット。
2打席目はヒヤッとする大飛球だったが、1打席目は見事な三振。

今期引退するオルティスとは、これが最後の対戦になるのかな。
ホント、よく打たれました…。

第3回 WBSC U-15 ベースボールワールドカップ2016 in いわき

野球といえば、いわきでこんな大会もやってます。
若いチームも頑張ってて、J-sportsの中継を楽しく見てます。
地元の学生さんたちの応援も素敵で、とても良い大会です。

2016年・夏

昨年の夏、友人が亡くなった。

誇張ではなく、ホントに良く思い出している。
だって劇場でめちゃめちゃ会ってたからね。
劇場行けば、自然と思い出が蘇る。

何処に供養に行けば良いのか判らぬまま今日になってしまった。

友人の多かった人だから、きっと皆が彼女の事を思い出しているだろう。
こうして思い出を綴るのも、きっと供養になる。

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »