旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 『レディエント・バーミン』 | トップページ | 2016年・夏 »

2016年7月に見た芝居

20160717_1616377月はほぼ予定通りの観劇でした。

NTLとシネマ歌舞伎は残念ながら断念。
金曜に仕事終わってから行こうと企んでたが、疲れちゃって無理だった。

7月は以下の5本。
丁度1週間に1本のペース。
体力が衰えて来たので、このくらいのペースが丁度良い。

『レディエント・バーミン』 シアタートラム
『BENT ベント』 世田谷パブリックシアター
『贋・四谷怪談』 花園神社野外劇
『七月大歌舞伎』夜の部 歌舞伎座
『ジャージー・ボーイズ』 シアタークリエ

7月は見た芝居全部当たりで、凄く充実してました。
感想は書けなかったですが、歌舞伎座も『ジャージー・ボーイズ』も良かったです。

『レディエント・バーミン』、チケット持ってなかったが、何とか譲って頂きました。嬉しかった。

『ジャージー・ボーイズ』はRedのみ。両バージョン見たかった。
間違いなく今年の新作ミュージカルの中では、No.1でしょう。
再演望む!

『歌舞伎座・荒川の佐吉』
月初に観劇。佐吉は仁左衛門さんのイメージが強かったが、猿之助版もとても良かった。
三下ヤクザの情けなさ、それでも通す義理。
辰五郎への友情、自分が育てた目の見えぬ卯之吉への愛情。
思い返すだけで、胸が痛くなる。そんな芝居。

猿之助さんは最近は新歌舞伎を積極的に上演しているが、
いずれも良作なので、もっと見たい。

まずは来年2月の博多座「女の花道」かな。前回上演時も良かった作品です。

写真追記。
淡島ホテルのロビーです。夏らしくて綺麗。

« 『レディエント・バーミン』 | トップページ | 2016年・夏 »

芝居・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/66795078

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年7月に見た芝居:

« 『レディエント・バーミン』 | トップページ | 2016年・夏 »