旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2016年5月の観劇予定 | トップページ | 『橋からの眺め』 »

蜷川幸雄さん旅立つ

今日はたまたま渋谷にいて、『元禄港歌』を年明けに観たな、なんて思っていた所の訃報…。
蜷川さんの演出舞台を30年くらい見続けてた演劇ファンとしては、何を思うというより、ただ茫然としております。

観ていない演出作品の方が圧倒的に多いですけど、私の観劇歴で印象に残っている舞台も多々あります。

はじめてみたのは『近松心中物語 それは恋』。
藤原くんの衝撃のデビュー作『身毒丸』もコクーンで見た。
シェイクスピアだと『タイタス・アンドロニカス』『じゃじゃ馬馴らし』が好きだった。

世間的に大変評判の良かったあの舞台とかこの舞台とか、私はどうも苦手でした。

昨年白井晃さん演出の『ペール・ギュント』を見て、かつての蜷川さん演出版も物凄く見たくなった。
震災後の『たいこどんどん』は鳥肌がたった。

最後に観たのは今年2月の『リチャード二世』。
舞台から発せられるとてつもない熱量に、圧倒された舞台だった。
あれだけの年齢でこんな舞台が創りだせるなんて!

まだまだ魅力的な舞台を見せて欲しかったです…。

« 2016年5月の観劇予定 | トップページ | 『橋からの眺め』 »

芝居・雑感」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/65454530

この記事へのトラックバック一覧です: 蜷川幸雄さん旅立つ:

« 2016年5月の観劇予定 | トップページ | 『橋からの眺め』 »