リンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 「相棒」season15と映画 | トップページ | 岩隈投手、メジャー通算50勝! »

『8月の家族たち August:Osage County』

『8月の家族たち August:Osage County』
シアターコクーン

作:トレイシー・レッツ 
上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ
出演:麻実れい 秋山菜津子 常盤貴子 音月桂 橋本さとし
犬山イヌコ 羽鳥名美子 中村靖日 藤田秀世 小野花梨 
村井國夫 木場勝己 生瀬勝久

タイトル通り家族がテーマ。

出てくる男は浮気ものだわ、女はヒステリックだわ
(もちろん違う性質の人間もいる)
どう考えても家族の関係は破たんするしかない。

そんな芝居なのだが、不思議と滅入るような暗さは無い。
笑い所も多い。翻訳ものであるが、日本人の自分が見ても、笑える部分が沢山。
これは演出家の手腕だろう。

二階建ての舞台美術も効果的。
葬儀の後の家族の会食の場面。
テーブルが動いていくのも面白かった。

蜷川さんの訃報がある中、ケラさんのような素晴らしい演出家がいるのは、演劇ファンとしては喜ばしいこと。
昨年の『グッドバイ』も素晴らしかった。

それにしても家族とはいえ、言ってはいけない事、踏み込むべきでは無い事というのがあるのに、何故ズケズケと何でも暴いてしまうのか。

麻実れいさんの薬物依存で攻撃的になる母
秋山菜津子さんの自分の家庭が上手くいかにい娘。

この2人の複雑な母と娘の関係は、お二人の芝居が上手いこともあり、非常に見応えがあった。
その分三姉妹の妹2人の存在感がやや薄かったが。

観劇前に小池栄子さんにすれ違う。
好きな女優さんなので嬉しかった。

« 「相棒」season15と映画 | トップページ | 岩隈投手、メジャー通算50勝! »

芝居・一般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/65696986

この記事へのトラックバック一覧です: 『8月の家族たち August:Osage County』:

« 「相棒」season15と映画 | トップページ | 岩隈投手、メジャー通算50勝! »