旧ブログ

  • 酒と芝居と旅の日々(旧ブログ)

    http://karintheater.seesaa.net/

    旅行関係の記事と2005年7月~2006年12月までの旧記事はこちら

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月の8件の記事

乾通りへ

04

週末に見て来た桜の写真整理してたら、某漫画が実写化?みたいなニュースが飛び込んできた。
全巻持ってる私は、思ったよりショックを受けているようだ。
まぁミッチーがロイなら、色々許せるかも。

とりあえず衝撃を忘れる為に、まずは浅草寺の写真をあげてみる。

突然寒くなった事もあり、週末はお花見の見頃には少し遠かった。
だが「春季皇居乾通り一般公開」は3/31まで。来年春の公開は無し。
行ける時に行っておかねば!

01

02

寒さの為か思ったより混んでなかったです。
咲いている桜もちらほら。

03

通り抜けのあと、千鳥ヶ淵の方へ行ったら、満開の桜もあった!
帰りは浅草寺へ。こちらも少し咲いている木も。
墨田公園は全く咲いてなかったよ。

今週末も桜見に行こうかな。
自分も含めて日本人はホント桜好きですね。

劇団☆新感線『乱鶯』

劇団☆新感線
いのうえ歌舞伎《黒》BLACK『乱鶯』

新橋演舞場 1階前方より
 

作 倉持裕
演出 いのうえひでのり
出演 古田新太 稲森いずみ 大東駿介
清水くるみ 橋本じゅん 高田聖子 粟根まこと 山本亨 大谷亮介 他

古田さん主演の演舞場。
これは期待せずにいられない!と張り切って演舞場へ。
当初は初日あけてすぐのチケットも持っていたが、法事のため断念。
一度りの観劇となりました。

(以下脚本への突っ込みが大半なので、『乱鶯』良かった!の方は見ない方が賢明です。ネタバレ有

続きを読む "劇団☆新感線『乱鶯』" »

ETERNAL CHIKAMATSU

「ETERNAL CHIKAMATSU」
-近松門左衛門 「心中天網島」より-

作:谷賢一
演出:デヴィッド・ルヴォー
出演:深津絵里 中村七之助 伊藤歩 中島歩  
入野自由 矢崎広 澤村國久 中嶋しゅう 音尾琢真 ほか

開幕前のスクリーンに映し出されたのは定式幕。
ややぼんやりした映像は、これからの時間が幻と暗示しているのかもしれない。

続きを読む "ETERNAL CHIKAMATSU" »

てがみ座『対岸の永遠』

てがみ座第12回公演『対岸の永遠』
シアター風姿花伝

脚本:長田育恵
演出:上村聡史

三連休ひとつめの芝居ははじめてのてがみ座。
サンクトペテルブルクが舞台の物語。
かつてのレニングラード。
ソ連を国外追放された詩人の父と、その娘である女性の物語。

続きを読む "てがみ座『対岸の永遠』" »

ワンピース歌舞伎

大阪松竹座にワンピース歌舞伎観に行きました。
久し振りの観劇遠征。こんなに体力使うとは。

そんな訳でまずは短感想。

今回は水をたっぷり浴びられる席。
周囲のお嬢さんたちがきゃーきゃー喜んでる。若さだ。
『三国志』の頃は、私もハイテンションで水浴びてましたよ。

花道での右近サディちゃん・隼人イナズマの立ち廻り、格好良い。
若いって素晴らしいわ。

今回はしっかり漫画を読んでの観劇。
前方席だった事もあり、かなり細かい所まで見ることが出来た。

衣装、役者さんの立ち姿、ちょっとした仕草、小道具。
めちゃめちゃ凝ってる。ワンピースの世界を再現する為に。

サンジくんの立ち方も素敵だが、何気にブルックの立ち姿が漫画から抜け出たよう。
一幕のルフィの回想シーンの一味好き。サンジくんのエプロンにも工夫がある。

二幕のボン・クレーは登場しただけで拍手が。ボンちゃん独特の細かい表情まで忠実に再現しているのね。
巳之助くん、半端無い。

今回三幕で白ひげ海賊団の勢ぞろいが、非常に格好良いのだが、リトルオーズJr.も出るとは。
当然エースとのエピソードは削られているのだが、ちゃんとエースから貰った笠は背中に背負っている。
こういう細かい工夫が、本当に素晴らしい。

脚本、演出、その他スタッフさん、役者さん。
それぞれが小さな工夫や大変な努力を積み重ねた結果、『ワンピース歌舞伎』という大傑作がうまれ、の多くの観客を大熱狂させたのだろう。

あー楽しかったよい!

桜開花しました

0310

ガーデニングとか、数年前まで全然興味無かったのに、最近は時間があると、雑草むしって花屋行ってます。

昨年4月の終わりに購入したおかめ桜。
もう花も終わった安くなった木を購入。
せっせと世話して、地植えして一年弱。

ついに咲きましたーーー!

ここ数日は蕾が膨らんできた、綻びてきたと毎日見るのが楽しみで。
ここの所は雨模様ですが、綺麗に咲きました。
濃いピンクの花で可愛いな。

小さな桜ですが、自宅でひとあし早いお花見です。
5日前はまだ蕾でした。

0305

日本中で桜が沢山咲いて、笑顔が沢山溢れる年になりますように。

2016年3月の観劇予定

Lupinus_2

仕事が立て込みバタバタしていました。
まだ忙しいですが、ピークは過ぎた!

今月は久し振りの観劇遠征有り。
温泉も行くので、週末不在で観劇の本数は全体的に少なめ。
4月は色々見に行きたいなぁ。

今月の観劇です。太字はチケット確保済。

スーパー歌舞伎II(セカンド)『ワンピース』 松竹座  

劇団☆新感線『いのうえ歌舞伎≪黒≫BLACK「乱鶯」』 新橋演舞場  

『ETERNAL CHIKAMATSU』 シアターコクーン  

『ショーガール』 パルコ劇場

『対岸の永遠』 シアター風姿花伝 

『イニシュマン島のビリー』 世田谷パブリックシアター

全部見られかな。
『イニシュマン島のビリー』は4月に見送るかも。

今月は久し振りの大阪遠征!
忙しくなければ、仕事休んで淡路島辺りまで足をのばして、観光して温泉でゆっくりと思っていたが無理。
最近寒い所ばかり行ってるので、淡路島とか小豆島とか行きたい。

ワンピース歌舞伎、漫画も読んだので、自分の感想が以前とどう変わるのか。
サディちゃん出るのね。楽しみ。

写真はルピナス。ルピナス好きだが、なかなか売ってない…。

『リチャード二世』 

さいたまネクスト・シアター×さいたまゴールド・シアター
『リチャード二世』 
彩の国さいたま芸術劇場 インサイド・シアター

演出:蜷川幸雄、演出補:井上尊晶
作:W.シェイクスピア、翻訳:松岡和子

久し振りのさい芸。
良い劇場だし、興味深い演目も多く上演しているが、いかんせん遠いのがネック。
この劇場に30分くらいで来られる人がうらやましい。

初演時の評判が非常に良かった『リチャード二世』。
突然の再演となりましたが、前回見てない私には思わぬ幸せでした。

続きを読む "『リチャード二世』 " »

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »