リンク

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2016年1月の観劇予定 | トップページ | 2016/1/13の雑記(旅行) »

『新春浅草歌舞伎 第2部』

『新春浅草歌舞伎 第2部』
浅草公会堂 2階前方

お年玉〈年始ご挨拶〉
歌舞伎十八番の内「毛抜」
義経千本桜「川連法眼館の場」

今年の初芝居は浅草から。
三が日以降は仕事でバタバタしていて、連休最終日にようやく劇場へ足を運べました。

成人日であるこの日のお年玉挨拶は国生くん。
今年成人式とのこと。ちょっと緊張気味でしたが、初々しい挨拶でした。

「毛抜」は坂東巳之助くんの弾正。
ストーリーなんてあって無いような芝居なので、ただおおらかで格好良い弾正を楽しむ。
巳之助くん、キッチリ演じて良かったです。
セクハラ場面はもっとエロくても良いけれど。
米吉くんは綺麗で芝居も好き。

「四の切」は尾上松也くんの狐忠信。
頑張ってはいたが、組体操のような動きでいまひとつ物足りない。
狐忠信は難しい役なのだなと改めて思う。
坂東新悟くんの静が大健闘だった。

若い役者さんたちによる浅草歌舞伎は、観ていて楽しい。
ただ亀治郎さん、勘太郎さんたちが頑張っていた時代を知っていると、今の座組は物足りなくもある。
亀ちゃん、勘太郎くんは、小さい頃から上手すぎたので、別格なのかも。

帰りに少しだけ浅草をぶらぶら。人多いです。
午後6時終演なので、もう少し浅草で遊びたかったが、翌日も朝早いので帰宅。
それでも少しだけ浅草の賑わいを味わえて良かったです。

« 2016年1月の観劇予定 | トップページ | 2016/1/13の雑記(旅行) »

芝居・歌舞伎、古典等」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/193925/63458365

この記事へのトラックバック一覧です: 『新春浅草歌舞伎 第2部』:

« 2016年1月の観劇予定 | トップページ | 2016/1/13の雑記(旅行) »